鉄腕バーディー 1巻

鉄腕バーディー 1巻
全20巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/605円(税込)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/2 HEARTS IN 1 BODY #1▼第2話/2 HEARTS IN 1 BODY #2▼第3話/2 HEARTS IN 1 BODY #3▼第4話/2 HEARTS IN 1 BODY #4▼第5話/2 HEARTS IN 1 BODY #5▼第6話/2 HEARTS IN 1 BODY #6▼第7話/2 HEARTS IN 1 BODY #7▼第8話/2 HEARTS IN 1 BODY #8▼第9話/2 HEARTS IN 1 BODY #9▼第10話/2 HEARTS IN 1 BODY #10▼らくがきまんが/こんなバーディーはいやか?●主な登場人物/千川つとむ(廃墟マニアの中学3年生。好奇心旺盛な、普通の中学生だったが…?)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。地球にやって来たテロリストを追跡中に、誤ってつとむを撃ち瀕死の重傷を負わせてしまう)●あらすじ/廃墟マニアの千川つとむは、友人二人と山の中にあるホテルの跡にやって来た。だがそこには不気味な男たちが潜んでいた。彼らの正体は遙かなる宇宙からやって来た、ギーガーをはじめとする凶悪なテロリストたち。そして彼らを追う宇宙連邦警察の女性捜査官・バーディーもその場に現れた。ところがギーガーを攻撃しようとしたバーディーは、誤ってつとむを撃ってしまい…?(第1話)●本巻の特徴/バーディーの誤射により、死んだも同然の状態になってしまったつとむ。そこで宇宙連邦警察は緊急措置として、バーディーにつとむの意識を転送し、体はつとむとバーディーの間を行き来できるようにして、蘇生させる。こうして、新たなつとむ&バーディーが誕生した。だがそのためにつとむはテロリストたちに狙われ、次々と襲ってくる敵を相手に命懸けで闘う羽目に…? 1985年に「増刊少年サンデー」で連載されていた幻の名作が、21世紀を迎え堂々の復活!●その他の登場人物/テュート(バーディーの行動を記録し、宇宙連邦警察本部に報告するようプログラムされているロボット)、メギウス(宇宙連邦警察の警部。バーディーの上司)、ギーガー(宇宙から来て地球に潜伏している広域指名手配中の凶悪テロリスト)、クリステラ・レビ(テロリスト集団の女性幹部。地球では浄火学館という宗教団体の教祖となっている)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部)、羽沢・正久保(つとむの友人)●その他のデータ/巻末には「らくがきまんが こんなバーディーはいやか?」を収録。

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • 鉄腕バーディー 11巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第110話〜第120話/奪取(2〜12)●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/氷川に拉致さたつとむの姉・はづみを含む被害者たちの行方を追って、「氷川ケミストリー」に乗り込んだバーディー。そこで氷川の手下である獣人3人の襲撃を受けるが、バーディーは戦闘力で劣る彼らを難なく押さえつけ、はづみたちの居場所を聞き出そうとする。一向に口を割らない彼らに対し、バーディーは拷問のため1人の腕をへし折るが、なんとその腕が即座に回復してしまい…(第110話)。●本巻の特徴/はづみを救うために水没病院へ向かったバーディーとつとむだが、水中で水妖(オンディーヌ)と乱闘に! 一方、病院内では重信が酔魂草の実験内容を氷川から奪おうとする。勝つのは氷川の執念か、それとも重信の意地か…!?●その他の登場人物/千川はづみ(つとむの姉。氷川ケミストリィの人体実験に、バイトと騙されて参加中)、ゲオルグ・ゴメス(テロリスト集団の幹部。クリステラ・ラビの右腕として活動する)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。自分の肉体の秘密に思い悩む。バーディーに一目惚れする)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在はある宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、氷川(クリステラ・ラビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、キデル・フォルテ巡査部長(連邦警察の捜査官。ネズミそっくりで身を隠すのが得意なリクルス人)、シルフィア(ゴメス配下の自立型自動人形)、重信(日本政府の高級官僚。参事官。防衛庁の特殊部隊を動かす)
  • 鉄腕バーディー 12巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第121話〜第131話/人形の記憶(1〜11)▼らくがきまんが

    ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)
    ●あらすじ/昏睡状態から意識を取り戻したつとむ。姉・はづみを助けに水俣病院に行ったはずが、目覚めた場所は浄火学館の道場だった。バーディーとの連絡もつかず困惑しているところに室戸が現れ、はづみが“教母”に手当てを受けていることを知らされる。だが実はこの教母、レビの変装した姿で…(第121話)。
    ●本巻の特徴/バーディーが意識不明となり、体はバーディーなのに中身がつとむという状態に。二人の意識の混濁を避けるため、メギウスがつとむに語るバーディーの過去とは…? バーディー少女時代編!!
    ●その他の登場人物/クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在は浄火学館という宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、重信(日本政府の参事官。防衛庁の特殊部隊を動かす)、室戸(つとむの通う高校の報道研OB。宇宙関係の本を出しているジャーナリスト)、ルー・メギウス警部(バーディーの上司。昆虫型宇宙人)、キデル・フォルテ巡査部長(連邦警察の捜査官。ネズミそっくり)、ヴァイオリン(幼少時のバーディーの養育係をしていた人形)
  • 鉄腕バーディー 13巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第132〜142話/人形の記憶(12〜22)▼らくがきまんが

    ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)
    ●あらすじ/「黒い繭」の試験を受けることになった、少女時代のバーディー。だが試験開始後、何者かのハッキングによるプログラムの修整が判明し、彼女は予想外の過酷な状況に陥る。メギウスたちが修整内容を解析した結果、それは強靱な肉体を誇るアルタ人のバーディーでも、死の危険がきわめて高い課題となっていて…(第132話)。
    ●本巻の特徴/育ての親のヴァイオリンに苦労をかけまいと、過酷な試験に挑戦したバーディー。だがその直後、テロが勃発。レビが送り込んだ巨大ロボットとバーディーが闘っている最中に、ヴァイオリンが援護に現れるが…。メギウスがつとむに語った「バーディーの少女時代」は、哀しき終末へ…?
    ●その他の登場人物/ヴァイオリン(幼少時のバーディーの養育係をしていた人形)、クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。現在は浄火学館という宗教団体を隠れミノに日本に潜伏中)、ルー・メギウス警部(バーディーの上司。昆虫型宇宙人)、スケルツォ・ガ=デール(宇宙連邦警察学校の教官)、クレド・ガッハウ(バーディーの幼年学校時代のクラスメート)
  • 鉄腕バーディー 14巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第143〜153話/月下の騎士(1〜11)▼らくがきまんが

    ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)
    ●あらすじ/氷川ケミストリィで人体実験された姉・はづみの容態もひとまず落ち着き、つとむは夏休みの課題に追われていた。だが一方では、徹底した捜査にも関わらず、依然として氷川は行方不明。氷川ケミストリィに強制捜査が入り屋敷ごと焼却されるも、当の本人は、人目に付かない地下室で不適な笑みを浮かべていた…(第143話)。
    ●本巻の特徴/テロリストたちから酔魂草(スピリッツ)の餌食にされた、千明とはづみ。友達や家族を弄ばれたつとむは、ついに自ら闘う決意を固める! そこで、千明を執拗に狙うリーたち獣人(ビースト)を拘束しようとゴメスに提案するバーディーだが、彼らを皆殺しにする手伝いを求められ…!? 新章突入で、事態はさらに大激変!
    ●その他の登場人物/クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。浄火学館という宗教団体を隠れミノに日本潜伏中)、ゲオルグ・ゴメス(レビの右腕。地球人との間に家庭を築いている)、氷川(レビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、リー・シャンファ(氷川の部下。アルタ人の血を引く獣人)、千川はづみ(つとむの姉。氷川の施設で人体実験をされ、現在療養中)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。スピリッツを投与され身体に異変が起きている)、早宮夏美(つとむの幼なじみ)
  • 鉄腕バーディー 15巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第154〜164話/月下の騎士(12〜22)▼らくがきまんが

    ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)
    ●あらすじ/ビースト皆殺しの手伝いをしてほしいというゴメスの提案について、考え込んでいたつとむ。提案に乗り気なつとむに対し、彼の身の危険を案ずるバーディーは反論するが、結局はバーディーの姿でゴメスのもとへ行く。そして「あなたの正体を知りたい」というバーディーの条件をゴメスが了解し、両者は手を組むことに…!(第154話)
    ●本巻の特徴/氷川が、人体兵器製造の野望を成すべく酔魂草計画を再開。一方、「氷川は君が、私は残りの獣人を殺ろう」と地球人相手の闘いをゴメスから提案されたバーディーは、逡巡の末に氷川のもとへ。地球全体を揺るがす、歪んだ執念の先には何が…!?
    ●その他の登場人物/クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。浄火学館という宗教団体を隠れミノに日本潜伏中)、ゲオルグ・ゴメス(レビの右腕。地球人との間に家庭を築いている)、氷川(レビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、リー・シャンファ(氷川の部下。アルタ人の血を引く獣人)、千川はづみ(つとむの姉。氷川の施設で人体実験をされ、現在療養中)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。スピリッツを投与され身体に異変が起きている)、早宮夏美(つとむの幼なじみ)
  • 鉄腕バーディー 16巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第165〜170話/月下の騎士(23〜28)▼第171話/千年の鼓動(1〜5)▼らくがきまんが

    ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)
    ●あらすじ/人と接触すると防壁が一時的に破れるという生体防壁の弱点を氷川に知られてしまったバーディー。今まで忘れていたこの弱点についての講義を思い出している最中、防壁破りの手を利用してきた氷川によって傷を負わされる。その後、人のいない屋上へ氷川を導き出したバーディーは反撃を開始するが…(第165話)。
    ●本巻の特徴/バーディーが氷川と闘う一方で、ゴメスは残りの4人のビーストを殺すため千明と動き出す! ついに本巻で長い戦いが終わりを遂げ、いよいよ第3部開幕!!
    ●その他の登場人物/クリステラ・レビ(謎の多い凶悪テロリスト。浄火学館という宗教団体を隠れミノに日本潜伏中)、ゲオルグ・ゴメス(レビの右腕。地球人との間に家庭を築いている)、氷川(レビの取引相手。スピリッツの人体兵器研究に携わっている)、リー・シャンファ(氷川の部下。アルタ人の血を引く獣人)、千川はづみ(つとむの姉。氷川の施設で人体実験をされ、現在療養中)、千明和義(ちぎら・かずよし。つとむの同級生。スピリッツを投与され身体に異変が起きている)、早宮夏美(つとむの幼なじみ)、室戸圭介(自称ジャーナリスト。つとむの高校のOB)
  • 鉄腕バーディー 17巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第176〜186話/千年の鼓動(6〜16)▼らくがきまんが●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/室戸に誘われて雪山を訪れたつとむは、有田家で鬼伝説の詳細を聞いていた。その話の流れで、鬼の心臓と言われる有田家伝来の宝珠を見せてもらうことに。だが、箱を開けると、そこにあったのは一枚の紙切れだけで…。一方、同じく伝説を追うテレビ取材クルーは、洞窟で鬼の木乃伊を発見! そして、有田家から無断で持ち出した宝珠を鬼の心臓にはめこむと…(第176話)。●本巻の特徴/謎に包まれた有田家の旧館にある洞窟で、伝説の木乃伊が復活! 暴走を繰り返して人をあやめた鬼を相手に、バーディーは夏美らも間近にいるなかで戦わざるをえなくなり…!?●その他の登場人物/早宮夏美(つとむの幼なじみ)、室戸圭介(自称ジャーナリスト。つとむの高校のOB)、須藤良太(千明の幼なじみで、つとむのクラスメート)、有田紅葉(父と共に有田家の温泉旅館を営む)、有田惟光(紅葉の弟。有田家の跡継ぎ)
  • 鉄腕バーディー 18巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第187〜197話/千年の鼓動(17〜27)▼らくがきまんが

    ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)
    ●あらすじ/復活した木乃伊の暴走は止まらず、露天風呂に入っている早宮らにすぐに避難するよう言い聞かせたつとむは、木乃伊と戦うべく本館へ。一方、避難しかけた早宮は、つとむがいないことに気づき、男湯の方へと引き返した。すると突然、目の前の木戸を切り破って木乃伊が現れ…(第187話)。
    ●本巻の特徴/木乃伊との戦闘中、突然武器と鎧を装備した紅葉が参戦! バーディーは、紅葉と女ふたりで共闘することに…!? 旧館の地下で戦ったときより数段レベルアップした木乃伊相手に、鉄腕パワー全開!!
    ●その他の登場人物/早宮夏美(つとむの幼なじみ)、室戸圭介(自称ジャーナリスト。つとむの高校のOB)、須藤良太(千明の幼なじみで、つとむのクラスメート)、有田紅葉(父と共に有田家の温泉旅館を営む)、有田惟光(紅葉の弟。有田家の跡継ぎ)
  • 鉄腕バーディー 19巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第198〜208話/春の祭典(1〜11)▼らくがきまんが

    ●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)
    ●あらすじ/冬休み最終日。つとむは宿題を片づけるため図書館に行ったものの集中できず、須藤の家で手分けしてやることに。そして夜遅くに帰宅する途中、街灯の切れた暗い道端で後ろから「千川つとむか?」と声をかけられる。さらにその相手は、つとむと確認するや攻撃してきたため、急いでバーディーと交代するが…!?(第198話)
    ●本巻の特徴/夏美に正体を疑われ、大ピンチに陥るつとむ。そのうえ、バーディーの幼なじみで外交官のクレドが、独断で地球にやってきたため、新たなトラブルにも巻き込まれ…?
    ●その他の登場人物/早宮夏美(つとむの幼なじみ)、須藤良太(千明の幼なじみで、つとむのクラスメート)、クレド・ガッハウ(外務省三等書記官。バーディーの幼年学校時代のクラスメート)
  • 鉄腕バーディー 20巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第209〜218話/春の祭典(12〜21)▼赤根和樹監督&ゆうきまさみ スペシャル“鉄腕”トーク▼TVアニメ『鉄腕バーディー DECODE』のお知らせ▼らくがきまんが●主な登場人物/千川つとむ(ごく普通の高校生。現在、バーディーと体を共有中)、バーディー・シフォン・アルティラ(宇宙連邦警察の女性捜査官。瀕死の重傷を負わせてしまったつとむに、自分の体を提供している)●あらすじ/クレドの軽率な行動により、宇宙船“オプラ・ガルテ”に拉致されたつとむと夏美たち。二心同体の秘密がバレないようやり過ごしたかったが、外交部の陰謀を疑った軍人のクレドへの強引な尋問と、夏美や須藤への不当な扱いについにつとむが激怒! 2人の前でバーディーに変身して闘うことを決意して…(第209話)。●本巻の特徴/ついに“二心同体”の正体を曝したバーディーとつとむ! 果たしてつとむたちは無事に地球に帰れるのか…!? ヤングサンデー版完結!!●その他の登場人物/早宮夏美(つとむの幼なじみ)、須藤良太(千明の幼なじみで、つとむのクラスメート)、クレド・ガッハウ(外務省三等書記官。バーディーの幼年学校時代のクラスメート)、ネーチュラー・ゲーゼ(バーディーとは旧知の神祇官)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。