ゴルゴ13 1巻

ゴルゴ13 1巻
作者
雑誌
価格
486pt/486円(税抜)

英国諜報部は大戦末期に莫大な偽札を隠匿した元ナチの親衛隊長を消すためにゴルゴを雇った。要塞化した城で待っていたものは!? 表題作『ビッグ・セイフ作戦』他、3話(『デロスの咆哮』 『バラと狼の倒錯』 『色あせた紋章』)を収録。

  • ゴルゴ13 181巻

    価格:552pt/552円(税抜)

    中国・ウイグル自治区では、中国の圧政の中、たびたび暴動がおきていた。そんな暴動のさなか、活動家の男・ウルハムが軍の医療施設から国家機密である、カルテを奪い、タクラマカン砂漠へ逃亡…表題作『楼蘭・さまよえる死神』他、1話(『凋落した名車』)を収録。
    【楼蘭・さまよえる死神】中国の圧政により新疆ウイグル自治区ではたびたび暴動がおきていた。その中、活動家の男が軍の施設から国家機密を奪い逃走した。中国軍は精鋭部隊を投入、ゴルゴもまたターゲットを追いタクラマカン砂漠へと向かう…
    【凋落した名車】ドイツの名門自動車メーカーが経営危機に陥る。事態を乗り切るため子会社の吸収合併を図るが、社長が執拗に合併に抵抗する。そこでメーカー側は社長暗殺をゴルゴに依頼するのだが……
  • ゴルゴ13 182巻

    価格:552pt/552円(税抜)

    アンデス山中で氷漬けの女性の遺体とカメラが発見される…表題作『甦る潜像』他、2話(『高度1万メートルのエピデミック』『偽装依頼』)を収録。
    【高度1万メートルのエピデミック】ニューヨーク行きの旅客機内で未知のウィルスに感染した女性が発症した。感染力の強いウィルスを恐れた副操縦士はコックピットを占拠してしまう。アメリカ大統領はパンデミックを恐れゴルゴにある依頼をする。
    【甦る潜像】アンデス山中で死後数十年経過している氷漬けの女性の遺体とカメラが発見された。この記事を見た元秘密警察で減殺はチリの新聞社社主となった男はその女性がかつて自分の手で処刑した恋人である事を知り……
    【偽装依頼】元CIAのノエル・ランスフォードはマフィアのボスから殺しの依頼を受ける。彼は請け負った報酬の半額でその殺しをゴルゴに依頼し、残りの半分をピンハネしようとするのだが……
  • ゴルゴ13 183巻

    価格:552pt/552円(税抜)

    パレスチナ自治区――物流をイスラエルに押さえられているガザ地区はエジプトまでから物資を密輸入していたが、多くの物資が偽ドル札で支払われていた…表題作『キメラの動力(パワー)』他、1話(『檻(おり)の国』)を収録。
    【檻(おり)の国】パレスチナ自治区――物流をイスラエルに押さえられているガザ地区はエジプトまでから物資を密輸入していたが、多くの物資が偽ドル札で支払われていた。それらはイスラエルと共同戦線をはる組織、ファタハの首領・ナビールが首謀者だったのだ。ナビールの狙撃を依頼されたゴルゴだが、ナビールのアジトは最新のシステムに守られていた………
    【キメラの動力(パワー)】日本の大手自動車メーカー「タイガ」は電気自動車の開発に着手した。しかし、要となるバッテリー担当の家電メーカー「パッソーナ」は藤山重工という中堅自動車メーカーと合併、独自の電気時自動車製造に乗り出した。タイガは敵対的買収で計画頓挫を図るのだが……
  • ゴルゴ13 184巻

    価格:552pt/552円(税抜)

    メキシコで麻薬から反応速度を飛躍的に高める新薬「ACT-X」が開発された。麻薬カルテルは、ビーチバレーの大会でその試験と売り込みをかけようとするのだが……表題作『ACT-X』他、2話(『日・ASEAN会議』『ジンネマンの2時間』)を収録。
    【ACT-X】メキシコで麻薬から反応速度を飛躍的に高める新薬「ACT-X」が開発された。麻薬カルテルは、ビーチバレーの大会でその試験と売り込みをかけようとするのだが……
    【日・ASEAN会議】日本。香川県高松市でASEAN会議が開かれることになった。そこに中国人過激派がテロを起こすとの情報が。捜索を開始すると同時にゴルゴにはテロ阻止の依頼が……
    【ジンネマンの2時間】米国バージニア州、人気のないハイウェイ。悪徳医師の車の目の前で交通事故が発生する。事故車の運転手であった妊婦を助けようとする医師は、実はゴルゴの標的だったのだ……
  • ゴルゴ13 185巻

    価格:593pt/593円(税抜)

    スイスの銀行頭取が“黒い小さな物体”に襲われ次々と変死するという事件が起きた。殺人として捜査を始めた警察は、犯行はゴルゴによるものと判断、逮捕を目論見るのだが……表題作『天空の毒牙』他、2話(『史上初の狙撃者 ザ・ファースト・スナイパー』『カリブの人喰い菌』)を収録。
    【天空の毒牙】スイスの銀行頭取が“黒い小さな物体”に襲われ次々と変死するという事件が起きた。殺人として捜査を始めた警察は、犯行はゴルゴによるものと判断、逮捕を目論見るのだが……
    【史上初の狙撃者 ザ・ファースト・スナイパー】日本。父親の仇討ちを依頼されたゴルゴだが、その依頼には“先祖が織田信長暗殺に使った火縄銃で狙撃を再現する”という奇妙な条件が。果たしてゴルゴは……?
    【カリブの人喰い菌】カリブ海で行方不明になっていた豪華クルーザーに乗り込む米沿岸警備隊。船には人の姿はなく、恐ろしい病原体が蔓延していた。何が起きたのか、乗員乗客はどこに?
  • ゴルゴ13 186巻

    価格:593pt/593円(税抜)

    アフリカ、エチオピア〜ソマリア国境。日本で印刷され某国に運ばれる途中、ソマリア沖で海賊に奪われた新国債券取り戻すため、日本の公安調査員と、現地をよく知る、彼の弟が乗り込むのだが…表題作『BROTHER HOOD・絆』他、2話(『異次元実験の危機』『禁忌のスコープ』)を収録。
    【異次元実験の危機】フランスの変電所でテロ未遂が発覚。犯人の目的は国際研究施設・CERN(セルン)への電力遮断にあるとして、物理学者ミルザは計画阻止をゴルゴに依頼する。しかし犯人グループの真の目的は別にあった…
    【禁忌のスコープ】カンボジアでスコープ(照準器)を拾った日本人。日本に帰国し、レンズマニアの友人とスコープの秘密を探ろうとする。一方、ゴルゴのスコープが民間人の手にあると知った米銃器メーカーは…
  • ゴルゴ13 187巻

    価格:593pt/593円(税抜)

    日露共同の港湾整備計画が推進されていた。その背後には世界のミリタリーバランスを一変させる可能性を持つ新航路“極北航路”が。しかし、そこに米国の妨害が……表題作『極北航路』他、2話(『標的は陽気な悪魔』『消えた原稿』)を収録。

    【極北航路】日露共同の港湾整備計画が推進されていた。その背後には世界のミリタリーバランスを一変させる可能性を持つ新航路“極北航路”が。しかし、そこに米国の妨害が……

    【標的は陽気な悪魔】貨幣価値が1日で10分の1になるハイパー・インフレのジンバブエ。MDC(民主革命運動)の活動家から、インフレの元凶たる銀行総裁の排除を依頼されたゴルゴだったが、その報酬は……

    【消えた原稿】米国。サンディエゴの見習い記者が書いた原稿を、議員秘書がスピーチ用に買い取りたいと打診がある。見習い記者は断るのだが、秘書は執拗に迫ってくる。その原稿の内容とは……
  • ゴルゴ13 188巻

    価格:593pt/593円(税抜)

    激しく対立する国益第一を貫く、狡猾なアメリカ大統領の側近と覇権主義を突き進む中国海軍大佐。中国海軍は原子力駆逐艦で日本領海を侵犯し、挑発行為に出た…表題作『巨人共のシナリオ』他、2話(『キャノピーからの使者』『善人の死』)を収録。

    【キャノピーからの使者】
    謎の熱発と体調不良に陥ってしまったゴルゴ。直前、製薬会社の依頼でコスタリカの森林で仕事をしていた。原因究明と治療のためゴルゴは再びコスタリカへと向かうのだが…

    【巨人共のシナリオ】
    激しく対立する、国益第一を貫く狡猾なアメリカ大統領の側近と覇権主義を突き進む中国海軍大佐。中国海軍は原子力駆逐艦で日本領海を侵犯し、挑発行為に出た…

    【善人の死】
    不審火の捜査をしていた老保安官はそれが連続放火事件であると気づく。その保安官には些細な異変を見逃したために凶悪な事件を防ぐことができなかったという苦い経験があったのだが……
  • ゴルゴ13 189巻

    価格:593pt/593円(税抜)

    告発サイトを運営する男が偶然ゴルゴの機密情報を入手した。その男は自分の死と同時にゴルゴの情報がネットに拡散するように準備をし、ゴルゴとの直接取引をするよう動き出す。男の真意はどこにあるのか………表題作『G13ファイル』他、1話(『ミクロの油田』)を収録。

    【G13ファイル】
    告発サイトを運営する男が偶然ゴルゴの機密情報を入手した。その男は自分の死と同時にゴルゴの情報がネットに拡散するように準備をし、ゴルゴとの直接取引をするよう動き出す。男の真意はどこにあるのか……

    【ミクロの油田】
    藻類から石油を作る技術開発を進める日本の研究所で生物毒が流出する事故が発生した。藻類の突然変異かまたはアメリカの妨害なのか。原因究明を進める教授の前にゴルゴが現れた……
  • ゴルゴ13 190巻

    価格:593pt/593円(税抜)

    日本を出し抜き海外への最新技術の売り込みで躍進する中国。その陰にはブレーンとして伝説の外交官と呼ばれた日本人の影があった。その男の抹殺を依頼されたゴルゴだったが………表題作『外交伝説の男』他、2話(『スヴァールバル冷たい海岸』『FRIENDS』)を収録。

    【スヴァールバル冷たい海岸】
    ノルウェー、スヴァールバル諸島の炭鉱作業員キリヤコフがロシアで死亡した。その死に疑問を持った作業員の息子オルグは島を訪れ調査を始めると、そこに海底資源の国際条約をめぐる陰謀があることがわかったのだが……

    【外交伝説の男】
    日本を出し抜き海外への最新技術の売り込みで躍進する中国。その陰にはブレーンとして伝説の外交官と呼ばれた日本人の影があった。その男の抹殺を依頼されたゴルゴだったが……

    【FRIENDS】
    大学時代から20年友情を育むヘンリー、スティーブ、アミナ。彼らはアミナの故郷、リビア内線の被災者の支援を計画するのだが、その援助物資の中には密かに武器が隠されていた。裏切りを知ったアミナは……
  • ゴルゴ13 「AT PIN-HOLE!」1

  • ゴルゴ13 「AT PIN-HOLE!」2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「AT PIN-HOLE!」3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「AT PIN-HOLE!」4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「AT PIN-HOLE!」5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「AT PIN-HOLE!」6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「BIONIC SOLDIER」1

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「BIONIC SOLDIER」2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「BIONIC SOLDIER」3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • ゴルゴ13 「BIONIC SOLDIER」4

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。