あずみ 1巻

あずみ 1巻
全48巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/605円(税込)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/選ばれし子ら▼第2話/無垢なる少女▼第3話/下谷の村全滅▼第4話/あどけなき殺戮▼第5話/慈悲なき道へ▼第6話/与えられし使命▼第7話/敵討ち▼第8話/柳太朗の問い ●登場人物/あずみ(爺の手によって、物心つかぬうちから他の仲間達と共に純粋培養された精鋭の刺客)、爺(じじ。小幡月斎)、なち(あずみが恋心を抱いていた仲間の刺客)、あわ(あずみの仲間の刺客)、ひゅうが(あずみと共に育った仲間の刺客)、うきは(あずみと共に育てられた刺客)、あまぎ(あずみの仲間) ●あらすじ/少女のあずみを含む10人の子供達が、人里離れた場所で秘かに刺客として育てられていた。そして、彼らは爺の言葉をすべて正しいこととして疑うことを知らない、精鋭の刺客として育った。ある日、爺からいよいよ外界に出る時になったと告げられる。しかし、その前にこれまでの修業の総仕上げとも言うべき凄まじい試練が待っていた!(第1話)。 ●本巻の特徴/戦国末期の世に生をうけたあずみが、どのように育てられたのかが描かれる。 ●その他の登場キャラクター/倉次郎(下谷の村に住む忍者)(第2話)、弥衛門(下谷の村に住む忍者)(第2話)、片桐兵部(浪人を集めて戦を企てている武将)(第5話)、柳太朗(あずみを助けてくれた浪人)(第5話)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • あずみ 41巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/帰還▼第2話/奸計▼第3話/涙雨▼第4話/痛恨▼第5話/出奔▼第6話/漂白▼第7話/露見

    ●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、千代蔵(耳が聞こえないが、長刀を自在に操る手練)
    ●あらすじ/国千代の救出という過酷な使命を果たし、天海とともに海路で江戸へと戻るあずみ。武信への思慕の情を残しながらも、千代蔵とともに束の間訪れた安らぎに浸る。そんな折、あずみの活躍を聞かされた国千代の母・お江与より、どうしてもあずみに会ってお礼が言いたいという申し出があり…(第1話)。
    ●本巻の特徴/見事、国千代奪還という使命を果たしたあずみは、千代蔵とともに秀忠の妻・お江与の屋敷へと招待される。だがそこには、ただならぬ空気が立ちこめていて…!?
    ●その他の登場人物/南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、国千代(徳川秀忠の次男)、京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている)
  • あずみ 42巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/記憶▼第2話/憐情▼第3話/動転▼第4話/無惨▼第5話/再起▼第6話/孤独▼第7話/窮境

    ●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)
    ●あらすじ/女であることを隠し、口のきけない武芸者を装って旅籠で働くあずみ。だが、ささいな騒動がきっかけで、旅籠の娼婦・茜に女であることがばれてしまう。言葉を交わすことで、徐々に心を通わせ始める茜とあずみだったが、そんな時、茜が“敵”と言って嫌う客が旅籠に現れて…(第1話)。
    ●本巻の特徴/旅籠に身を落ち着け、平穏を手に入れたかに見えたあずみだったが、因縁深き敵・風馬の手は着実に迫っていた!功を急ぐ風馬の魔の手が、あずみが心を許す二人の女に迫る!!
    ●その他の登場人物/南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、国千代(徳川秀忠の次男)、京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている)
  • あずみ 43巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/逃走▼第2話/盟友▼第3話/奇遇▼第4話/暗影▼第5話/嫉妬▼第6話/狙撃▼第7話/迷路●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)●あらすじ/接近戦での圧倒的な強さを警戒した風魔衆から、眠らせず、食べさせない“食攻め”で追い詰められるあずみ。じりじりと消耗しながらも、敵の包囲網を破る一瞬の隙を窺っていた彼女に、ついにチャンスが訪れた!果たして抜けきれるか!?風魔衆とあずみの攻防が激化する…(第1話)?本巻の特徴/風魔に追われるあずみの前に突如現れた大男・豪山。そこへさらに、豪山を追って来た女の一行まで加わり…。新しい旅の道連れに戸惑うあずみだが、旅路の行方に待っているのは…!?●その他の登場人物/南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている) 、豪山(かつて、爺・小幡月斎に仕えていた男。あずみを甲斐に案内する使命を天海から受けている)
  • あずみ 44巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/野人▼第2話/内紛▼第3話/卑劣▼第4話/不慮▼第5話/拘束▼第6話/懺悔▼第7話/入国

    ●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)
    ●あらすじ/風魔の手を逃れたまでは良かったが、生来の方向音痴から森で迷ってしまった万。しかもようやく出会えた頼みの綱の男は、道案内する代わりにと身体を要求してきた。一度は断った万だったが、礼がないなら案内はしないと言い張る男に対し、しかたなく胸を触らせることを承諾して…?(第1話)
    ●本巻の特徴/自分が闘うことで巻き添えが出ることを恐れたあずみは、仲間たちと別れ、ひとりで甲斐を目指すことに。だが、そんな想いを踏みにじるかのように、風魔はより残酷な手段に出る…!!
    ●その他の登場人物/京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている)、豪山(かつて、爺・小幡月斎に仕えていた男。あずみを甲斐に案内する使命を天海から受けている)、万(豪山の強さに惚れ込み、豪山を追いかけてきた江戸の剣術道場の娘)、柴田山辰之丞(川田三平とともに、万の供でついて来た、万の道場の門弟)、川田三平(柴田山辰之丞とともに、万の供でついて来た、万の道場の門弟)
  • あずみ 45巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/安息▼第2話/田園▼第3話/手練▼第4話/不安▼第5話/襲来▼第6話/覚悟▼第7話/救出

    ●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)
    ●あらすじ/爺の故郷である甲斐の国に到着したあずみは、城代家老から予期せぬ歓待を受けることに。自分はともかく、仲間たちの身が甲斐の家臣たちによって守られているという環境に安堵したあずみは、久々に仲間と笑顔ではしゃぎ回る。だがそのころ、金地院崇伝と京極に再び暗躍の兆しが…(第1話)。
    ●本巻の特徴/到着した甲斐の国には、忠長の兄・家光、そして安芸の大名・福島正則までもが集っていた。あまりに役者が揃いすぎたこの国に、波瀾の匂いを嗅ぎ付けたあずみだが――!?
    ●その他の登場人物/南海坊天海(亡き家康のブレーンを務めた高僧。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている) 、豪山(かつて、爺・小幡月斎に仕えていた男。天海から、あずみを甲斐に案内せよとの使命を受けている)
  • あずみ 46巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/世運▼第2話/謀議▼第3話/黒幕▼第4話/名分▼第5話/生得▼第6話/月夜▼第7話/矜持▼第8話/変調

    ●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)
    ●あらすじ/新領主である忠長、将軍の名代として同行した家光、さらに福島正則ら続々と役者が甲斐に揃い始める中、あずみ一行は宿舎を小さな寺へと移していた。ある日、名目上“忠長の思われ人”ということになっているあずみは、忠長を喜ばせたい一心の家老に呼び出されて登城するが…(第1話)。
    ●本巻の特徴/旅の途上で気の置けない存在となった仲間たち。だが、あずみを狙う何者かに、仲間のひとり・万様が誘拐されてしまう。甲斐を舞台に、将軍継嗣に絡む京極らの陰謀が進む中、あずみは…!?
    ●その他の登場人物/京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている)、豪山(かつて、爺・小幡月斎に仕えていた男。天海から、あずみを甲斐に案内せよ、という使命を受けている)、万(豪山の強さに惚れ込み、豪山を追いかけて来た、江戸の剣術道場の娘)
  • あずみ 47巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/剣士▼第2話/煩悶(はんもん)▼第3話/哀切▼第4話/奸策▼第5話/早業▼第6話/奪回▼第7話/邂逅(かいこう)▼第8話/陥穽(かんせい)

    ●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)
    ●あらすじ/毒を盛られ体調を崩した次期将軍・家光を見舞いに訪れたあずみは、そこで、将軍継嗣に絡む陰謀のため甲斐に入国していた仇敵・柳生宗矩と再会する。京極のほかにも、自分の命を狙う人間がこの地にいることを悟ったあずみは早々に退席するが、背後からひとりの侍が声をかけてきて…(第1話)。
    ●本巻の特徴/いっそ斬られれば、これ以上自分を仇とする人間を増やさずに済む。だが斬らなければ、自分のせいで捕らわれた万の命は助からない。ひとりの若き侍との勝負、あずみの剣が出した答えとは…!?
    ●その他の登場人物/京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている) 、豪山(かつて、爺・小幡月斎に仕えていた男。天海から、あずみを甲斐に案内せよ、という使命を受けている)、万(豪山の強さに惚れ込み、豪山を追いかけて来た、江戸の剣術道場の娘)
  • あずみ 48巻

    価格:550pt/605円(税込)

    ▼第1話/詭計▼第2話/殺生▼第3話/烈士▼第4話/凶弾▼第5話/叫喚▼第6話/出立▼第7話/隠里▼第8話/道程●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)●あらすじ/息のかかった忠長を将軍にすべく、次期将軍・家光と福島正則の謀殺を企む京極は、計画にとって邪魔者であるあずみに謀反の疑いをかけることで、その動きを牽制しようとする。一方、滞在する躑躅ヶ崎館内の不穏な空気から、福島の側近たちは自分たちが京極に陥れられたと気付き…(第1話)?本巻の特徴/雨の中、京極一派による家光&福島正則暗殺が決行された!大切な人を守るべく急ぐあずみ。そして長い旅路の果てに、彼女がたどり着いた場所とは…?あずみ第一部・ついに完結!!●その他の登場人物/京極貞麻呂(天海と対立する金地院崇伝の配下)、飛猿(甲賀忍者。現在は天海のために働いている)、豪山(かつて、爺・小幡月斎に仕えていた男。天海から、あずみを甲斐に案内せよという使命を受けている)、万(豪山の強さに惚れ込み、豪山を追いかけて来た、江戸の剣術道場の娘)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。