じゃじゃ馬グルーミン★UP 1巻

じゃじゃ馬グルーミン★UP 1巻
全26巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

▼第1話/春一番!▼第2話/春の祭典▼第3話/春風の招待▼第4話/春と修羅▼第5話/春の夢▼第6話/沈黙の春▼第7話/春の雪▼第8話/春の波どう▼第9話/春が来た▼第10話/春にして君を離れ
●登場人物/久世駿平(飯能にすむ高校生。バイクで北海道までツーリングに来て、いき倒れになりそうだったところを牧場の人に助けられる)、渡会ひびき(渡会牧場の四姉妹の次女。16歳)、渡会あぶみ(渡会牧場の四姉妹の長女。渡会家の台所をしきっている)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP 21巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第216話/それぞれの秋[その9]▼第217話/それぞれの秋[その10]▼第218話/それぞれの秋[その11]▼第219話/それぞれの秋[その12]▼第220話/それぞれの秋[その13]▼第221話/それぞれの秋[その14]▼第222話/それぞれの秋[その15]▼第223話/それぞれの秋[その16]▼第224話/それぞれの秋[その17]▼第225話/それぞれの秋[その18]▼第226話/それぞれの秋[その19]●登場人物/久世駿平(渡会牧場に拾われ、馬に魅せられた青年)、渡会ひびき(渡会四姉妹の次女。駿平と同い年で、何より馬が好き)●あらすじ/ひびきとふたりっきりで会うことになった駿平。真剣な仕事ぶりが認められ、ひびきとのわだかまりもそろそろ解けそうとあって、会う前の日はやや興奮気味で、なかなか寝付けなかった。しかし…悲しいかな、当日は雨。結局、寮の自分の部屋にひびきを招くものの、どうも話が盛り上がらなかったりして……(第216話)。●本巻の特徴/駿平とひびきが付き合っていることを、ひびきの父に報告! 今後のふたりの仕事のこと、結婚(!!)のことなどが話題になるが、ひょんなことから、ひびきの父と母の結婚秘話が明らかに!?
  • じゃじゃ馬グルーミン★UP 22巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第227話/それぞの秋[その20]▼第228話/それぞの秋[その21]▼第229話/それぞの秋[その22]▼第230話/冬が来る前に▼第231話/冬が始まるよ▼第232話/冬の稲妻▼第233話/冬花火[その1]▼第234話/冬花火[その2]▼第235話/冬の南風▼第236話/再び冬花火●登場人物/久世駿平(渡会牧場に拾われ、馬に魅せられた青年)、渡会ひびき(渡会四姉妹の次女。駿平と同い年で、何より馬が好き)●あらすじ/牧場の期待を背負い、中距離GIを制す最後のチャンス、秋の天皇賞に出走したストライクイーグルだったが、またも出遅れ、最後方を追走中。第2コーナーを真っ先に通過したのは、デンドロビウム、3番手にヤシロハイネスだ。ストライクイーグルも、徐々に馬なりで上がっていく。そして、勢いづいたのか、3番手集団に取りつき、ついには2番手集団にも加わり!?(第1話)▼デート中、ひょんなことで「ホースパーク」内を散策することになったひびきと駿平。仲良く手をつなぎながら観光馬車に乗り、久々のデート気分を満喫していたふたりだったが、いいなり駿平から「勉強しなおして大学に行きたい」という言葉が飛び出した。「牧場の仕事を続けると言ってたのに」とひびきは当惑し。(第5話)●本巻の特徴/駿平とのデート中、ひびきが体調の不調を訴える。病院で看てもらった結果、妊娠していたことが判明!!
  • じゃじゃ馬グルーミン★UP 23巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第238話/冬の恋歌▼第239話/三度、冬花火[その1]▼第240話/三度、冬花火[その2]▼第241話/三度、冬花火[その3]▼第242話/三度、冬花火[その4]▼第243話/三度、冬花火[その5]▼第244話/三度、冬花火[その6]▼第245話/夢よ、もういちど[その1]▼第246話/夢よ、もういちど[その2]▼第247話/夢よ、もういちど[その3]▼第248話/夢よ、もういちど[その4]  ●登場人物/久世駿平(渡会牧場に拾われ、馬に魅せられた青年。ひびきと結婚することになった)、渡会ひびき(渡会四姉妹の次女。駿平と同い年で、何より馬が好き。駿平との間に子どもができた) ●あらすじ/渡会牧場に駿平の母がやって来た。駿平とひびきを前に、母は結婚に猛反対。前途は多難だ。一方あぶみは、数年海外に赴任することになるかもしれないという繁行にプロポーズされる(第238 話) ●本巻の特徴/大検資格を取るための勉強を始めた駿平だが、ブランクが長かったため思うようにはかどらない。そんな駿平の様子を見たひびきは、現役高校生であるたづなに駿平の家庭教師を頼む。いやいや引き受けたたづなだが、二人の相性は意外に良く、勉強ははかどりだした。一方、デビューが決まった度会牧場の生産馬・ドルチェビータは、初のレースで2位と健闘。また、ストライクイーグルはジャパンカップに臨むが…。 ●その他の登場人物/あぶみ(渡会四姉妹の長女)、たづな(渡会四姉妹の三女)、ひづめ(渡会四姉妹の四女)、猪口繁行(名家の子息であるエリート。あぶみにプロポーズした)
  • じゃじゃ馬グルーミン★UP 24巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第249話/冬の散歩道[その1]▼第250話/冬の散歩道[その2]▼第251話/冬の散歩道[その3]▼第252話/冬の散歩道[その4]▼第253話/冬の散歩道[その5]▼第254話/夢でもいいから[その1]▼第255話/夢でもいいから[その2]▼第256話/夢でもいいから[その3]▼第257話/夢でもいいから[その4]▼第258話/夢でもいいから[その5]▼第259話/夢でもいいから[その6]●登場人物/久世駿平(渡会牧場に拾われ、馬に魅せられた青年。ひびきと結婚することになった)、渡会ひびき(渡会四姉妹の次女。駿平と同い年で、何より馬が好き。駿平との間に子どもができた)●あらすじ/ジャパンカップの応援、駿平の両親の説得を終え、東京から渡会牧場に帰ってきた駿平とひびき。だがそこでは、ひびきの双子の弟・佑騎が二人を待っていた。二人の結婚に猛反対する佑騎。しかし「あたしがオーケーして、あたしが結婚するんだから、あんたがとやかく言うことじゃない!」とひびきに一喝され、渋々納得。ジャンゴウの調教を駿平に託し、美浦へと戻っていく(第249 話)。●本巻の特徴/競馬界の1年をしめくくるビッグレース、有馬記念。佑騎は、この有馬記念に出場するロンマンガンに騎乗することになった。佑騎にとって、これは初のG1出場。そしてストライクイーグルにとっては、これがラストランとなる。駿平、ひびきをはじめ、渡会牧場のみんなが見守る中、レースはスタート。栄冠は誰の頭上に輝くのか!?●その他の登場人物/あぶみ(渡会四姉妹の長女)、たづな(渡会四姉妹の三女)、ひづめ(渡会四姉妹の四女)、佑騎(ひびきの双子の弟)
  • じゃじゃ馬グルーミン★UP 25巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第260話/愛のメモリー▼第261話/愛は眠らない▼第262話/愛の軌跡▼第263話/ふたりの愛ランド[その1]▼第264話/ふたりの愛ランド[その2]▼第265話/ふたりの愛ランド[その3]▼第266話/愛してるなんてとても言えない▼第267話/心もよう[その1]▼第268話/心もよう[その2]▼第269話/心みだれて▼第270話/心凍らせて●登場人物/久世駿平(渡会牧場に拾われ、馬に魅せられた青年。ひびきと結婚することになった)、渡会ひびき(渡会四姉妹の次女。駿平と同い年で、何より馬が好き。駿平との間に子どもができ、妻となる)●あらすじ/正月。渡会牧場へ駿平の両親がやって来て、結婚についての具体的な話を進めることになった。駿平は学費以外にお金を使いたくないので結婚式はやらないと言い、ひびきもそれに異論がない様子。そこで式の代わりとして、厩舎の中を父とひびきが手を取って歩き、反対側で待つ駿平の元へ行くというささやかなセレモニーが行われる(第260 話)。●本巻の特徴/駿平とひびきの新婚生活が始まった。だが住む場所はこれまでと変わりないし、周りにも今まで通りみんながいるしで、新鮮味はない。そんな時、あぶみが雑誌の懸賞で温泉のペア宿泊券を当てた。それをもらった駿平とひびきは、新婚旅行代わりに温泉に行くが……? また、あぶみは繁行に指輪と共に正式なプロポーズをされ、たづなは同級生の康介にほのかな思いを寄せるようになる。●その他の登場人物/あぶみ(渡会四姉妹の長女)、たづな(渡会四姉妹の三女)、ひづめ(渡会四姉妹の四女)、佑騎(ひびきの双子の弟)
  • じゃじゃ馬グルーミン★UP 26巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第271話/心細いな▼第272話/心はきまぐれ▼第273話/夢の道草[その1]▼第274話/夢の道草[その2]▼第275話/夢の道草[その3]▼第276話/夢の道草[その4]▼第277話/夢の道草[その5]▼第278話/夢の道草[その6]▼第279話/夢の道草[その7]▼第280話/夢の彼方▼LAST STEP /夢より遠くへ●登場人物/久世駿平(渡会牧場に拾われ、馬に魅せられた青年。ひびきと結婚することになった)、渡会ひびき(渡会四姉妹の次女。駿平と同い年で、何より馬が好き。駿平との間に子どもができ、妻となる)●あらすじ/あぶみとの結納の日取りを決めようと、繁行たちが仲人の長和を連れて渡会家にやって来た。だが、あぶみは交通事故にあった悟を心配し、病院へ駆けつける。そこで駿平が見たのは、「悟さんが死んじゃったらどうしようかと…」と涙を流すあぶみの姿だった(第271 話)。●本巻の特徴/あぶみは「繁行さんたちの強引さについていけない」と指輪を返す。縁談はあっさり破談になるが、あぶみはケロッとしたものだった。その後、渡会厩舎の面々はアダタラヨイチをはじめ、手塩にかけてきた馬たちの成績に一喜一憂。慌ただしい日々が過ぎていく中で、遂に駿平とひびきに男の子が生まれる。最後は、みんなの15年後の姿で締められる『じゃじゃ馬グルーミン★UP』完結集。●その他の登場人物/あぶみ(渡会四姉妹の長女)、たづな(渡会四姉妹の三女)、ひづめ(渡会四姉妹の四女)、佑騎(ひびきの双子の弟)
  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!1

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • じゃじゃ馬グルーミン★UP!10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。