ホテル ビッグコミック版 1巻

ホテル ビッグコミック版 1巻
全37巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
400pt/400円(税抜)

初回購入特典 200pt還元

大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

▼第1話/オープニングストーリー▼第2話/ネバーチェックアウト▼第3話/大安吉日▼第4話/須田の婆さん▼第5話/女優▼第6話/オーバーブッキング▼第7話/モンスターズ・クリスマス▼第8話/109(テンク)の鐘▼第9話/雪螢 ●登場人物/東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、山崎(プラトン・ベテラン・スタッフ) ●あらすじ/田舎から出てきた老夫婦、人気アイドルの斎東かおる、政界に打って出ようと意欲満々の横山たかし……、大型ホテル・プラトンには、今日も様々な人が訪れる。しかし、なかには怪しげな人もいて…(第1話)。▼プラトンには、何年も前から封印されたままの部屋・908号室がある。若いスタッフはその空き部屋をチェックしようとするのだが、先輩・水野は例外だからそのままにしておけという。実はその部屋には以前、老人が8年も暮らしていたいたのだが…(第2話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトン契約医師・神保(第3、6話)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • ホテル ビッグコミック版 21巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第179話/パヒュームデザイナー▼第180話/なごり雪▼第181話/ウェディングベルが鳴るまで▼第182話/サンキューレター▼第183話/レディースルーム▼第184話/トレビアン▼第185話/バーズ・アイ▼第186話/クリニック▼第187話/京都らしさ ●登場人物/赤川一平(プラトン・フロントマン)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係) ●あらすじ/成田からプラトンに向かうシャトルバスが、大雪と事故のために高速道路で立ち往生してしまった。疲れと寒さから車内は一時パニックの様相をみせるが、東堂と赤川が落ち着いて対応し、その場をしのぐ。しかしひとりの客がバスを飛び出してしまって…(第180話)。▼プラトンに、世界的に有名な俳優・ジャン・ピエール・ベルナールがやってきた。ホテルは舞台と同じで、観客(客)へのおもてなしの心が大切と説くベルナールは、若いベルボーイやレストランのウエイターらにやたらと注文をつける(第184話)。 ●その他の登場人物/プラトン営業部・村井淳子(第183話)、プラトン常務・矢野(第185話)、プラトン契約医師・神保(第186話)
  • ホテル ビッグコミック版 22巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第188話/ナイトマネージャー▼第189話/ゲストヒストリー▼第190話/ラスト・サマー▼第191話/石の記憶▼第1952話/焼き鳥屋▼第193話/袖振り合うも▼第194話/スポットライト▼第195話/グリーティング▼第196話/シーマンシップ ●登場人物/赤川一平(プラトン・フロントマン)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係) ●あらすじ/いままでプラトンを利用した1万人以上の客のデータを収めたフロッピーを整理していた赤川は、なんと“や”から始まる名前の客のデータを誤って消してしまった!(第189話)。▼プラトンのインフォメーション係・今西明子は、近くの公園で急病の老人に出会う。どこの病院も休みだったため、彼をプラトンの医務室に運ぶのだが、プラトンの客でもない自分になぜ明子がそこまで親切にしてくれるのか、その老人は理解できない。そこで彼女を試すために、わざと無理な注文をしてみるのだが…(第193話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトン常務・矢野(第189、191話)、プラトン・ベテランドアマン・平野(第189話)、プラトン契約医師・神保(第193話)、プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第196話)
  • ホテル ビッグコミック版 23巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第197話/ボタンコレクション▼第198話/ゆずり葉▼第199話/ALWAYS▼第200話/The 20th Anniversary▼第201話/二十五年目の受験▼第202話/グラデュエーション▼第203話/イン&アウト▼第204話/パーソナルマネージャー▼第205話/旬の味 ●登場人物/赤川一平(プラトン・フロントマン)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係) ●あらすじ/客からコートのクリーニングを頼まれた赤川。はじめに点検したときにボタンがひとつ取れていることに気づくのだが、大至急と言われていたためそのままクリーニングしてしまう。しかし、仕上がったコートを受け取った客は、「ボタンをなくしたのはホテル側のミスだ!」と怒りだす!!(第197話)▼創立20周年を迎えたプラトン。その記念パーティーで挨拶をするプラトンの常連客・花岡は、プラトンの功労者に渡すための大きな花束を用意するが、誰に渡すのか、スタッフには教えてくれない…(第200話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトン・ベテラン・ドアマン・平野(第198話)、プラトン契約医師・神保(第198話)、プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第199話)、プラトン常連客・クロード(第200、205話)、プラトン常連客・中島(第200、205話)、プラトン経理担当常務・矢野(第204話)、沖縄プラトン嘱託スタッフ・山崎(第204話)
  • ホテル ビッグコミック版 24巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第206話/キックオフ▼第207話/結婚についての二、三の事情▼第208話/生きがい▼第209話/おはようございます!▼第210話/お客さん孝行▼第211話/マジック・スマイル▼第212話/こぼれた実▼第213話/絵日記▼第214話/約束 ●登場人物/赤川一平(プラトン・フロントマン)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係) ●あらすじ/プラトンにJリーグの人気プレーヤー・江崎邦男と、彼と噂になっているアイドル歌手・川島麻里子が訪れた。スキャンダルを恐れる江崎のマネージャーは、「江崎が来ていることを内緒にしてほしい」と赤川たちに頼むが、どこからか情報を聞きつけたマスコミがドッと押し寄せてきた!!(第206話)▼両親から見合いを勧められている裕美。「結婚は絶対に恋愛で!」と思っている裕美だが、出会いの少ない今の現状ではと、心が揺らぐ。そんな折り、1か月後にプラトンで挙式をあげる予定だったカップルが、結婚を取りやめると言い出して…(第207話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトン契約医師・神保(第210話)
  • ホテル ビッグコミック版 25巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第215話/ファミリーステイ▼第216話/帰郷▼第217話/フロントマン赤川▼第218話/光へ…▼第219話/…輝く日▼第220話/営業第一歩▼第221話/イヴの夜▼第22話/飛び込み営業▼第223話/初めての売り上げ ●登場人物/赤川一平(プラトン・フロントマン)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係) ●あらすじ/不規則な勤務時間のためか、家族とのコミュニケーションが取れないスタッフが多いことを愁える東堂。そこで、家族に父親の仕事を理解してもらうために、一家でプラトンに宿泊する「ファミリーステイ」制度を発案する。その最初のテストケースに松田の家族が指名され…(第215話)。▼バブル崩壊のあおりを受け、経済状況が苦しくなってきたプラトン。打開策として大幅な人事異動を行なうことになり、そのリストラの担当を東堂が受け持つことになった。その東堂が“人”と“サービス”を全面に押し出して考えた人事の結論は…(第218話)。 ●本巻の特徴/新人研修以来、フロント一筋で頑張ってきた赤川が、新たな部署に移るいきさつが描かれる。 ●その他の登場キャラクター/プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第216、218、219話)、プラトン常務・矢野(第218話)、プラトンのバンケット部から営業に移った村井淳子(第220、221、222、223話)、プラトン営業部課長・桂木(第221、222、223話)
  • ホテル ビッグコミック版 26巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第224話/ディスカウントクーポン▼第225話/過去・現在・未来▼第226話/パーソナルリスト・▼第227話/仮予約(かりブック)▼第228話/インハウス接待▼第229話/先輩と後輩▼第230話/ピンチヒッター▼第231話/届かなかったメッセージ▼第232話/お茶室 ●登場人物/赤川一平(プラトン営業担当)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係)、村井淳子(プラトン営業部での赤川の先輩)、桂木(プラトン営業部課長) ●あらすじ/営業活動に励む赤川は、70%オフの「企業管理者向けの特別割引クーポン」を誤って出入り先の会社のOLたちにばらまいてしまう。当然プラトンには、クーポン券を持ったOLたちがドッと押し寄せてきて…(第224話)。▼830人収容するパーティーの依頼を受けた赤川。ライバルホテルとの競合によって正式に決定するのだが、クライアントと仲がいい赤川は、金額さえ安ければ勝ったも同然と余裕しゃくしゃく。しかし現実はそんなに甘くはなく…(第225話)。 ●その他の登場キャラクター/大新商事次期社長・水田(第225話)、プラトンの若いフロントマン・清水洋介(第229、230、231話)、プラトン契約医師・神保(第230話)
  • ホテル ビッグコミック版 27巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第233話/チャプターワン▼第234話/シュバルツブロート▼第235話/憧れの人▼第236話/出張▼第237話/遊園地にて▼第238話/ウーマンズ・パワー▼第239話/感動の記録▼第240話/苦悩▼第241話/語り部 ●登場人物/赤川一平(プラトン営業担当)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係)、村井淳子(プラトン営業部での赤川の先輩)、桂木(プラトン営業部課長) ●あらすじ/たまには仕事を忘れて羽根をのばそうと、遊園地に遊びに来た赤川と裕美。しかしそこで、偶然にもどこかのホテルとトラブッている旅行代理店の人を目撃してしまう。「今日はオフだから…」と初めは無視していたふたりだが…(第237話)。▼20年前にプラトンで盛大なパーティーを行なった客が、“あのときと同じ感動を与えてくれるパーティー”を開催したいとプラトンに現れた。しかし20年も前のことなので、当時のパーティーを覚えている者がほとんどいない。困った東堂は、沖縄プラトンにいる山崎に電話をかける(第239話)。 ●本巻の特徴/プラトンを定年となり、嘱託スタッフとして沖縄プラトンで働いていた山崎を東京に呼び戻す。 ●その他の登場キャラクター/プラトンの常連客・クロード(第233話)、プラトンの常連客・中島(第234話)、大新商事社長・水田(第234話)、沖縄プラトン嘱託スタッフ・山崎(第239、240話)、プラトンの若いフロントマン・清水洋介(第241話)
  • ホテル ビッグコミック版 28巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第242話/旧友▼第243話/ハーブの香り▼第244話/ブッキング・ミス▼第245話/クライアント・ウォッチング・▼第246話/クライアント・ウォッチング・▼第247話/信頼▼第248話/ご宴会御見積書▼第249話/ケータリング・サービス▼第250話/ホスピタリティ・マインド ●登場人物/赤川一平(プラトン営業担当)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係)、清水洋介(プラトン・フロントマン)、村井淳子(プラトン営業部での赤川の先輩)、桂木(プラトン営業部課長)、山崎(プラトン嘱託スタッフ) ●あらすじ/山崎が東京に戻ってきたのを歓迎して、プラトンでは常連客を集めて“友人の集い”が開かれることになった。そのパーティーの当日、20年前に一度だけ泊まったことがあるという客が現われた。その客を覚えていた山崎は、ぜひ今夜のパーティーに出席してくださいと彼を誘う…(第242話)。▼財団法人「地球を守る会」は、プラトンでパーティーを開催する予定だが、入金が遅れている。担当の赤川は上司からせっつかれるが、会の理事・望月の人柄に惚れ込んだ彼は「パーティー当日に現金で支払う」という望月の言葉を信じる。しかし、当日になっても代金は支払わられず…(第245話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトンの常連客・クロード(第242話)、プラトンの常連客・中島(第242話)、プラトン生花店主・町田(第243話)、プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第249話)、プラトン契約医師・神保(第250話)、プラトン常務・矢野(第250話)
  • ホテル ビッグコミック版 29巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第251話/慶弔ブッキング▼第252話/遅刻▼第253話/友情の約束▼第254話/ハーフオイーション▼第255話/講師・赤川▼第256話/ダイヤモンド事件▼第257話/広告費▼第258話/ビンテージ▼第259話/わがまま ●登場人物/赤川一平(プラトン営業担当)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係)、清水洋介(プラトン・フロントマン)、村井淳子(プラトン営業部での赤川の先輩)、桂木(プラトン営業部課長)、山崎(プラトン嘱託スタッフ) ●あらすじ/今日のプラトンの鳳凰の間は、会場を二つに区切り、別々の会場として使われることになっている。しかし、その二つの会が“結婚披露宴”と“故人を偲ぶ会”だったため、披露宴をあげるカップルの母親が、縁起が悪いから会場を変更しろと要求してきた。しかし、ほかの会場はどこも埋まっていて…(第251話)。▼プラトンに天才バイオリニストとして名高いフェリー二がやって来た。スタッフはVIP待遇で彼を迎え入れるが、どうも元気がなくイライラしている様子。また、東堂が差し出した右手ではなく左手で握手したことも気に掛かる。そんなときフェリーニが、プラトンの責任で公演を中止すると言い出して…!?(第258話)。 ●その他の登場キャラクター/プラトンの契約医師・神保(第245話)、プラトン常務・矢野(第256、257、258話)、プラトンにある料亭・桂屋の女将(第257話)、プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第258、259話)、プラトン・マッサージ師・西条寺(第258話)
  • ホテル ビッグコミック版 30巻

    価格:400pt/400円(税抜)

    大型ホテルを舞台に繰り広げられる人間模様を描いた人気作!

    ▼第260話/夏祭り▼第261話/ジャッジメント▼第262話/スペシャル・サンクス▼第263話/ビジネス・シャーク▼第264話/政府間交渉▼第265話/ホテル殺人事件▼第266話/ポートレート▼第267話/禁煙フロア▼第268話/プラトンの花嫁●登場人物/赤川一平(プラトン営業担当)、東堂克生(プラトン・マネージャー)、松田利春(プラトン・フロントマン)、倉田裕美(プラトン・フロント係)、村井淳子(プラトン営業部での赤川の先輩)、山崎(プラトン嘱託スタッフ)、清水洋介(プラトン・フロントマン)●あらすじ/人気小説家・多岐川亮は原稿が書けないため、ホテルにカンヅメされている。「先生は酒癖が悪いので、絶対にお酒を飲ませないように」と出版社の人に頼まれていたにもかかわらず「お客様のご要望に応えるのがサービス」と言って、ルーム係の宮本は多岐川に酒を運んでしまう…(第262話)。▼プラトンのフォトスタジオで履歴書の写真を撮ると就職の合格率が高くなるというウワサが流れ、ホテルには連日リクルートスーツ姿の女子学生が多く訪れる。事実、プラトンで写真を撮った東教女子大の生徒は次々と就職が決まるが、マスコミを希望するひとみだけが決まらない。しかも会社の人事担当者に「写真がちょっと…」と言われてしまい…(第266話)。●その他の登場キャラクター/プラトン・オーナー秘書・佐伯真理(第261、264、266話)、プラトン常務・矢野(第265話)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。