双亡亭壊すべし 1巻

双亡亭壊すべし 1巻
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

大正時代より、東京・沼半井町に
傲然とそびえ立つ奇怪な屋敷、
名を「双亡亭」。
立ち入った先で闇と出会ってしまったら、
もはや己は己でなくなるだろう。
遺恨を辿る者達はその門戸へと
導かれ、集い、挑む。
おぞましき屋敷を破壊する為に…!!

  • 双亡亭壊すべし 11巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    追手を振り切り、双亡亭に再び集結せよ!!

    霊体の凧葉の檄を受けて、
    病院を脱走し双亡亭へと向かう破壊者達!
    鬼離田姉妹や警察が行く手を阻む中、
    決死の逃亡劇が始まる。
    屋敷の内部には、地下の元水路「暗渠」に
    向かい穴を掘る亡者の群れ…
    一刻の猶予も許されぬ中、
    屋敷の深部へと連れ去られた紅に
    坂巻泥努の魔手が迫る!!
    無間地獄の先に、活路はあるのか…!?
  • 双亡亭壊すべし 12巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    少年・坂巻由太郎は坂巻泥努と成る…!!

    双亡亭の主・坂巻泥努によって
    絵のモデルとして屋敷の深部に連れ去られた紅。
    「お前は似ている」と語る泥努に見せられた
    姉の死の記憶は、あまりにも壮絶なものだった。
    少年・由太郎が坂巻泥努に成るまでの
    深すぎる“闇”を知った紅は…!?
    そんな紅を救出すべく、屋敷の深部に急ぐ
    凧葉達は「アンキョ」を掘る亡者達と衝突!
    敵の主人格・しのや、支配された軍人達との
    苛烈な攻防が始まる…!!
  • 双亡亭壊すべし 13巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    双亡亭の主・坂巻泥努に連れ去られた
    紅を救う為、屋敷の最深部を目指す一行。
    その眼前に、異形な“刃”を従えた
    鬼離田菊代が立ちはだかる…!!
    一方、屋内に逃げ込んだ凧葉達が
    出会ったのは怯える数人の子供。
    空前絶後の恐怖が、音もなく忍び寄る…
    これまでとは全く異質な敵に、
    苦戦を強いられる一行!
    その時、帰黒と緑朗にある異変が…!?
  • 双亡亭壊すべし 14巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    泥努、激昂…!! 「双亡亭は壊させん」

    侵略者に支配された“旧友”の刃に斃れた青一。
    憤怒に駆られた帰黒は、兄を救うことが出来るのか…!?
    一方、泥努殺害の機会を虎視眈々と狙う紅。
    そして始まる、第二次双亡亭破壊作戦。
    自衛隊と破壊者が一丸となり屋敷の破壊を
    試みたその時、坂巻泥努が真の実力を見せる…!!
    屋敷にこだまする阿鼻叫喚の声。
    人智を超えた激情と戦闘力に、
    立ち向かう術はあるのか…!?
  • 双亡亭壊すべし 15巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    奥へ進めば進むほど、悪夢は加速する…!!

    坂巻泥努の攻撃によって、
    塵と化した屋外の自衛隊…
    破壊作戦の命運は
    屋内に突入した者達に託された。
    彼らの行く手を塞ぐのは、
    双亡亭に与する“人間”五頭応尽!!
    圧倒的な戦闘力を持つ応尽の弱点を暴くため、
    鬼離田姉妹は支配された長女・菊代に
    決死の戦いを挑む。
    因縁に満ちた攻防の行方は…!?
  • 双亡亭壊すべし 16巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    緑朗を狙う、容赦のない殺意…!!

    双亡亭の母屋前。再び集結した破壊者達は、
    束の間の休息を取り決戦への力を蓄える。
    一方で、誰にも知られぬよう進行する
    五頭応尽と侵略者の黒い陰謀…!!
    一命を取り留めた緑朗は、偶然にも
    彼らの「秘密」を耳にしてしまう。
    剥き出しの殺意を一身に受け、
    生き延びることが出来るのか…!?
    破壊者達、坂巻泥努、五頭応尽。
    各々の思惑は複雑に絡み合い…!?

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。