ガンバ! Fly high 1巻

ガンバ! Fly high 1巻
全34巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

初回購入特典 210pt還元

▼第1話/なぜだっ・・・?▼第2話/ぜんぜん・・・▼第3話/レントゲン▼第4話/ウソじゃない!▼第5話/脚前挙地獄!!▼第6話/体操部っていったって・・・▼第7話/麗子のヒント▼第8話/僕たちだって・・・

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • ガンバ! Fly high 21巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/波乱の日本合宿▼第2話/藤巻の弱点…!?▼第3話/三回宙…!?▼第4話/再挑戦だ!!▼第5話/合格ですか!?▼第6話/スペシャリスト駿!!▼第7話/謎の中国代表▼第8話/駿がもつ翼!!▼第9話/アジア大会へ
    ●あらすじ/体操協会役員・上総は、駿を代表からはずすため、厳しい山田コーチを日本代表コーチに選ぶ。彼はYG選手権1位の堀田に得意種目のあん馬をやらせ、その後、生け花用の剣山をあん馬の端に置いてもう一度演技をさせる。高さ2?に満たないその剣山が、なんと彼の演技を狂わせた。選手を見抜くコーチ・山田の眼力はどうやら本物のようだ。そして次に、鉄棒が得意な駿には、着地地点に自分の上着を脱ぎ捨て、上着を踏まずに三回宙を決めろと要求する(第1話)。▼しかし駿は、以前天井に激突して以来、精神的な恐怖感を覚え、しばらく鉄棒の演技ができなかった。そしてバーから離れて着地する技を覚えることで、やっとそれを克服したのだった。山田はそれを見抜き、バー近くでなければ出来ない技をあえてやって見せろというのだ。どうする駿!!(第2話)
    ●本巻の特徴/日本代表合宿に集められた7人のうち、一人は代表落ちすることが決まっていた。しかし他人を蹴落としてでも代表に残ろうとするものはなく、苦境に立たされた駿のため、全員が一つにまとまり始めていた。そして代表発表の日、そこには新ルールを適用したあっと驚く結末が用意されていたのだ。
  • ガンバ! Fly high 22巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/体操の楽しさ▼第2話/決戦前夜▼第3話/斉藤クン!!▼第4話/出番だ、駿!!▼第5話/コーチのために!!▼第6話/だまれYG!!▼第7話/李軍団の体操▼第8話/他人のために!!▼第9話/負けない体操
    ●登場人物/藤巻駿(「楽しい体操」をモットーにする高校生)
    ●あらすじ/中国チームのエース・楊修平に握手を求めた駿。だがチームメイトの王景陽は、国際試合の経験が全くないYG選手権上位者を含む日本代表チームを2軍呼ばわり。初めて感じる世界レベルのプレッシャーを胸に、アジア大会開催地・バンコクへ乗り込んだ藤巻たちはすっかり萎縮してしまう。その後ホテルへ向かう途中に、街で妹そっくりの女の子を見かけた駿は、彼女に鉄棒の「逆上がり」を教える。そして彼女の笑顔の中に自分の目指す「楽しい体操」の原点を見た駿平は、思いを新たに翌日の予選に挑む(第1話)。▼このアジア大会に参加した12ヶ国のうち、本選に進めるのは半分の6ヶ国。緊張のYGたちだったが、山田コーチは酔っ払って彼らの前に姿を見せ、それが当たり前だと言い放つ。そして翌日、緊張はほぐれたかに見えた日本チームだったが、2人目の斉藤が…(第2話)。
    ●本巻の特徴/アジア大会に出場する日本体操チーム。巨大なプレッシャーの前に、絶不調の日本チームだったが、駿の鉄棒の演技が流れを変える。そして予選を5位で通過、いよいよ本選の舞台に立つが、思わぬアクシデントが…
    ●その他の登場キャラクター/楊修平(中国体操チームのエース)、王景陽(「負けない体操」を目指す。恐ろしくプライドが高い。)
  • ガンバ! Fly high 23巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/自分を信じて!!▼第2話/蓑山のために!!▼第3話/王 景陽の逆襲▼第4話/駿の応援団▼第5話/変な感じ▼第6話/ムリすんな!!▼第7話/信用してます▼第8話/ノイの願い▼第9話/打倒! 中国!!▼第10話/最後の挑戦●登場人物/藤巻駿(「楽しい体操」をモットーにする高校生)
    ●あらすじ/観客、審判団の視線は王 景陽選手のゆかの演技をきっかけに中国に釘付け。いつしか日本代表選手たちも雰囲気に飲まれていた。そんな時、けがで欠場しているベテラン蓑山は「もっと自分の体操を信じろ」とハッパをかける。この言葉を胸に鉄棒の演技に臨んだ嵯峨は、その李軍団の“完璧な体操”から脱皮したような演技を見せ、次第に審判団・観客の目を奪っていく(第1話)。▼嵯峨の演技をきっかけに、会場のムードは日本に追い風に。ここで得意の鉄棒の演技を迎えた藤巻。いまの流れを完全につかむべく、蓑山は「俺のために新技“トカチェフ前宙”を決めてくれ」と頼む。失敗しやすい新技の発表は、通常は勝敗が決まったところで行なうもの。団体戦の序盤では、チームの順位のためにはリスクが大きすぎて危険なのだが…(第2話)。
    ●本巻の特徴/ついに開幕したバンコクアジア大会。日本チームはなんとか予選を通過した。平成学園の藤巻駿は、鉄棒のスペシャリストとして出場するはずが、ベテラン蓑山の負傷で本選では急遽6種目に出場。そして日本と中国が他を引き離してトップを争うなか、藤巻の体には異変が…
    ●その他の登場キャラクター/楊修平(中国体操チームのエース)、王景陽(“負けない体操”を目指す。恐ろしくプライドが高い。)
  • ガンバ! Fly high 24巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/日本人!!▼第2話/王の怒り!!▼第3話/王の涙!!▼第4話/大逆転!!▼第5話/戦いすんで▼第6話/トップの重圧!!▼第7話/楽しい体操、強い体操▼第8話/飛翔! 五輪へ!!▼第9話/スタートライン●登場人物/藤巻駿(「楽しい体操」をモットーにする高校生)
    ●あらすじ/演技中に足にケガを負った藤巻は、痛みをこらえて演技を続行、そしてついに最終種目の“跳馬”を迎える。だがその助走の途中で転倒!! 後ろへ下がれば失格のため、仕方なくその場所から助走をやり直したのだが、大技を決めて中国を逆転、日本は単独首位に立つ。この演技をきっかけに、順位ばかりでなく会場の声援も日本を後押しをし始め、いまや流れは日本に大きく傾いていく(第1話)。
    ●本巻の特徴/バンコクアジア大会に参加した若手主体の日本代表。中国チームとの大接戦を征するか?
    ●その他の登場キャラクター/楊修平(中国体操チームのエース)、王景陽(“負けない体操”を目指す。恐ろしくプライドが高い。)
  • ガンバ! Fly high 25巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/残ってやるさ!!▼第2話/駿は燃えているか?▼第3話/敵同士…!?▼第4話/跳馬だけは…▼第5話/俺のために…!?▼第6話/やっぱり…ダメなのよ…!?▼第7話/越え難い壁?▼第8話/まだ終わってない!!▼第9話/本当の目標は…
    ●登場人物/藤巻駿(「楽しい体操」をモットーにする高校生)
    ●あらすじ/1999年春、平成学園を卒業した内田は鳳雛大学に入学。「一生懸命カンバルってことだけは、藤巻に負けたくない」との思いを胸に、猛練習に励む。そしてインカレで個人総合6位に入賞し、藤巻との対決の場所、シドニーオリンピック代表選考大会への出場権を得る(第1話)。▼大東京プロレスに入門してプロレスラーを目指す東は、平成学園を卒業していった内田、新堂、真田、そして体操部のキャプテンになった藤巻、それぞれのもとを訪れ、目前に迫った代表選考大会へ向けて練習を続ける仲間たちの近況を伝える。いまひとつ乗り切れない藤巻は、自分の打倒に燃える内田の近況を聞き、一段と力づけられる(第2話)
    ●本巻の特徴/シドニー五輪代表選考大会が開幕!! 偶然にも内田の演技の順番は藤巻の直後に。そしてそれが二人に深い溝を生むことになろうとは…
  • ガンバ! Fly high 26巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/ガンバるってことにおいて!▼第2話/十分さ!▼第3話/らしくねえ…?▼第4話/先鋒の役目▼第5話/ひねってやる!▼第6話/踏み台だ!!▼第7話/清琉大学の体操選手▼第8話/発表!!▼第9話/その時が来たか…●登場人物/藤巻駿(「楽しい体操」をモットーにする高校生)●あらすじ/シドニーオリンピックの代表選手選考第一次予選で、序盤からミスばかりして崖っぷちに立たされた内田だったが、鉄棒競技で大技に挑戦! 予選通過を果たすにはもう失敗は許されないというのに、最高級E難度の「伸身マルケロフ一回ひねり」を繰り出す。場内の人々の期待と驚きの視線が集まる中、内田はこの大技を成功させ、着地も見事に決めてみせるのだった。得点も、予選突破の夢をつなぐ、9.750という高得点をマーク。そして、いよいよ最後の種目・つり輪を迎えるのだった……(第1話)。●本巻の特徴/失敗続きの内田は、一次予選を突破できるのか!? そして、大学進学とともに自らのスタイルを変えてしまった真田がみせる演技とは?
  • ガンバ! Fly high 27巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/教えなきゃいけないこと▼第2話/君自身の「楽しい体操」▼第3話/補助だろ…?▼第4話/藤巻駿獲得作戦!?▼第5話/決めました!!▼第6話/ボク入ります!!▼第7話/上野クンが決めること▼第8話/これじゃダメだ…?▼第9話/ラインを越えろ!●登場人物/藤巻駿(「楽しい体操」をモットーにする高校生)●あらすじ/アンドレアノフから「教えなきゃいけないことがあるな…」と言われていた駿は、何を教えてもらえるのか、興味津々。シドニー五輪第二次選考会を控えていることもあって、新しい技を教えてもらえるのかも、と期待していた。そして、ついにアンドレアノフから呼び出しがかかる! 「いよいよか…!!」と心躍らせる駿だったが、アンドレアノフが伝えようとしていたのは何と……!?(第1話)
  • ガンバ! Fly high 28巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/矢のように飛べ!!▼第2話/つき合ってくれ!▼第3話/見せてやろうぜ!!▼第4話/天使の翼▼第5話/“キマった”と“キメる”▼第6話/一緒に行こう▼第7話/おまえが一番変わった▼第8話/勝つのは…どっちだ!?▼第9話/五輪に持って行きたい…▼第10話/見てもらいたい!●登場人物/藤巻駿(「楽しい体操」をモットーにする高校生)●あらすじ/2000年シドニー五輪の二次選考会も間近。今まで以上に高さが必要な鉄棒の新技をあみだした駿が、山崎先生の前でそれを初披露した。鉄棒を弓になぞらえ、自分を矢のように高く飛ばすことで“バーを越えて前方伸身二回宙返り一回ひねり下り”するというE難度の技だ。(第1話)▼シドニー五輪の二次選考会がいよいよ開幕した。2種目を終えた時点でのトップは、日本のエース、杉原。2位には、日章体育大学の堀田、3位には森尾楽器の須藤と、かつてアジア大会で活躍したナショナルメンバーが上位を占めていた。そんななか、駿は鉄棒の演技を開始。まずは片手車輪、そして、一次選考会では失敗に終わったトカチェフ前宙……フィニッシュに向かい演技を続けていく。オリジナルの新技“バーを越えて前方伸身二回宙返り一回ひねり下り”は成功するのか!?(第4話)
  • ガンバ! Fly high 29巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/開会…!!!▼第2話/出ちゃう!!▼第3話/何てやつだ!!▼第4話/まだまだ序の口じゃい!!▼第5話/一度に二つの……▼第6話/スペシャリスト▼第7話/あのコ達の絆▼第8話/僅差の横並び▼第9話/最高のトカチェフ前宙!!●主な登場人物/藤巻駿(明鏡学院大学1年生。「楽しい体操」を目指し、それを見つけるため五輪を目指す)、杉原寛斗(日本のエース。紀納銀行所属)、堀田辰也(駿のライバル。日章体大所属)、須藤忠信(同じく駿のライバル。森尾楽器所属)、真田俊彦(駿の平成学園高校時代の先輩。清琉大学所属)、内田稔(同じく駿の先輩。鳳雛大学所属。順位が上がらずくさっていたが、得意の跳馬で逆転を狙う)●あらすじ/2000年、初夏。シドニー五輪代表最終選考競技会であるNHK杯が始まった。この大会でいい結果を出し、シドニーへの切符を手に入れようと燃える選手たち。二次選考会が終わった段階でトップを走る杉原をはじめ、堀田、須藤と、一班の選手たちが高得点を連発するなか、いよいよ駿の出番がやってきた(第1話)。●本巻の特徴/快調に演技を続ける駿だが、一抹の不安もあった。それは明鏡学院大にはゆかのフロアパネルがないため、十分な実戦練習ができていないこと。そんななかで駿はどんなフィニッシュを決めるのか? そして、筋力アップのためプロレス団体に出向き過酷なトレーニングを積んできた真田や、下位から一気に順位を上げてきた内田の演技の結果は…!?●その他の登場人物/藤巻あかね(駿の妹)、高山サトシ(あかねが思いを寄せる男の子。根っからのスポーツマニア)
  • ガンバ! Fly high 30巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/翼の向こうに▼第2話/行くぜ頂上っ!!! ▼第3話/最高の眺め▼第4話/最高だ!!▼第5話/もと喜べ……▼第6話/興味がわくわ…▼第7話/そんときゃ……▼第8話/決まってるじゃないか▼第9話/友達だから●主な登場人物/藤巻駿(明鏡学院大学1年生。「楽しい体操」を目指し、それを見つけるため五輪を目指す)、杉原寛斗(日本のエース。紀納銀行所属)、堀田辰也(駿のライバル。日章体大所属)、須藤忠信(同じく駿のライバル。森尾楽器所属)、真田俊彦(駿の平成学園高校時代の先輩。清琉大学所属)、内田稔(同じく駿の先輩。鳳雛大学所属)、斎藤栄(日章体大所属)、嵯峨康則(真摯大所属)●あらすじ/2000年、初夏。シドニー五輪代表最終選考競技会を兼ねたNHK杯もいよいよ最終種目。現在7位の駿は、少しのミスも許されない厳しい状況の中で、得意の鉄棒を開始。スーパーE難度の「トカチェフ前宙」を更に進化させた「屈伸のトカチェフ前宙」という、とてつもない大技を決め、9.902 の高得点をマークした。そして、駿に続いて、最後の選手、真田の演技が始まる(第1話)。●本巻の特徴/真田はスーパーE難度の超大技を決めるが、アクシデントによる落下で減点された0.5 点が響き、得点は9.325 。この結果、日本代表6人は駿の他、杉原、堀田、須藤、斎藤、嵯峨というメンバーになった。駿は真田や内田と一緒に代表入り出来なかった事に落ち込むが、二人の激励を受け、全日本の合宿に臨む。●その他の登場人物/藤巻あかね(駿の妹)、高山サトシ(あかねが思いを寄せる男の子。根っからのスポーツマニア)、徳丸(全日本男子チームの監督)、新林(全日本男子チームのコーチ。パソコンを駆使し「Mr. データ・マン」と呼ばれる)、大沼重昭(全日本ナショナルチーム補助。かつて、日本男子体操不滅の10連勝を支えた、名補助師)、上野(大沼の弟子である若手の一流補助師。駿の友人)、折笠麗子(全日本女子代表。東京体育大所属)、綾部弥生(全日本女子代表。鈴華女子大所属)、キャシー飛鳥(アメリカ国籍のフリージャーナリスト。全日本男子チームを精力的に取材する)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。