GJ部中等部5

GJ部中等部5
ポイント還元 ラノベ
作者
雑誌
価格
570pt/570円(税抜)

初回購入特典 285pt還元

新しい部室で、新学期もスタート!

「ゆるふわだねえ」(by 霞)
「春ですからね」(by ジンジン)

いつもの放課後、いつもの広い部室。部室を失い、GJ部中等部が流浪の末にたどりついたのは、校庭の隅のプレハブ小屋。みんなで徹底的に掃除して、学校の使用許可も勝ち取った! それから2か月。この部室には、不思議な女の子がときどき座っていたりする。サスペンド中の小森さんでもなく……、新入部員でもなく……なんとなくなじんでいたりする。
 キミ……どこからきたの?
 霞たち、シスターズもついに中学3年生! この春、新学期が始まります!

「GJ部」(1)~(4)巻は「京夜・高校1年生編」。(5)~(9)巻は「京夜・高校2年生編」。「GJ部◎」はアニメ化記念の特別編として「京夜の高校2年間+卒業旅行」を収録!
「GJ部中等部」(1)~(4)巻は「霞・中学2年生編」。(5)巻からは「霞・中学3年生編」のスタートです!

 新学期のお供に読みたい☆四コマ小説。36話収録!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • GJ部
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

     ライトノベル史上初!4コマ小説誕生!?
    「おいキョロ。退屈だぞ!」(by真央)
    いつもの放課後、いつもの昼休み。高校生の僕、四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な四人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。今日もいつもどおりです……。
    生徒総数千人を超えるマンモス高校、その木造旧校舎の一室にある正体不明の部、GJ部に強制的に入部させられた新入生の四ノ宮京夜。そこで彼が出会ったのは……背は低いが態度は大きい部長の真央(まお)、ゲームの天才で大人っぽい女性の紫音(しおん)、のんびりマイペースなGJ部の世話焼き係恵(めぐみ)、いつも腹ぺこ不思議な綺羅々(きらら)……!

    ライトノベル史上初の萌え四コマ的小説登場!?
    ショートストーリー36話収録!

    マンガ化、アニメ化もされた富士見ファンタジア文庫の人気作『生徒会の一存』(著/葵せきな)や、MF文庫Jのヒット作『僕は友達が少ない』(著/平坂読)などの日常系ライトノベルのノリを、『あずまんが大王』(著/あずまきよひこ)、『らき☆すた』(著/美水かがみ)、『けいおん!』(著/かきふらい)などの萌え系4コマのフォーマットに落とし込んだ、新感覚四コマ小説!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部2
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    おきがるテイスト四コマ小説。
    「かわいいね。キミは」(by紫音)
     じめじめな梅雨。ピーカンな夏休み。人畜無害な僕、四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な四人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。しかし、GJ部ってなにをする部なんでしょう……?
     正体不明の部、GJ部に強制的に入部させられてから二か月。高校一年生の四ノ宮京夜は、その活動内容を教えられるでもなく、参加するわけでもなく、昼休みや放課後を部室で過ごしていた。お茶を飲んだり、ラノベを読んだりして、自由に。そんなある日、部長の真央(まお)から、正式に「見習い部員として認めよう」との言葉をいただく。ええと……これまではなんだったのでしょうか?
     ともあれ、正式な部員となった京夜は、高校生初の夏休みを迎える。合宿なんかもあったりして。そこにはいつもと違う発見があったりして――。
     チビっ子部長の真央、ゲームの天才紫音(しおん)、部長の妹で天使な恵(めぐみ)、ネコと話せるネコ的なひと綺羅々(きらら)。いつもと同じようでいて、ちょっとだけ違う夏時間、スタートです。

     ライトノベル史上初の萌え四コマ的小説、第2弾!!
     今回も、ショートストーリー36話収録&イラスト盛りだくさん!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部3
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    まったりテイスト四コマ小説。

    「あれあれ? またまたわたしには内緒の遊びなんですねー?」(by恵)
    後夜祭のフォークダンス。秋空に石焼きイモ。永世中立な僕、四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な四人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。ついに、GJ部のキケンな活動内容が明かされる……?
    GJ部への入部が認められ、”部員のあかし”もゲット。”GJ部式挨拶”もマスターした高校一年生の京夜だが、しかし、いまだその活動内容はよくわからないまま。いつものように、昼休みや放課後を部室で過ごしつつ、お茶を飲んだり、からかわれたり、からかわれたり……。
    天使(あまつか)家の侍従頭的存在、年齢不詳の森さんに、京夜のクラスメートの横溝くん、倉橋さんなどなど、新キャラも登場してますます広がるGJ部ワールド!
    あまり広がらない活動範囲……!
    チビっ子部長の真央(まお)と紫音(しおん)のほほえましい過去、部長の妹で天使な恵(めぐみ)と綺羅々(きらら)の意外な一面。涼やかな虫の音を聞きながら、冬ごもりの準備をぼちぼちと――。

    ライトノベル史上初の萌え四コマ的小説、第3弾!!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部4
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    ゆるゆる一年経ちました。四コマ小説。

    「きららはひとつ。みっつない。」(by綺羅々)
    部室にコタツ。天使家にサンタ? いまだに見習い部員らしい僕、四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な四人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。あっというまに終業式、春になったら僕も先輩!? 長いようで短い一年でした……。
     GJ部も参加して盛り上がった(?)文化祭も無事終了。北風に木の葉が舞い、部室の窓を震わせる……季節はもう冬! イベント盛りだくさんの年末年始に突入です。クリスマスに初詣、羽根突きに雪合戦、部室でゲーム、コタツでみかん。イベントを十二分に楽しむのがGJ部部員の掟・定め・使命……なんですか!?
     噛みつき注意! チビっ子部長の真央(まお)、完全記憶力を持つゲームの天才・紫音(しおん)、紅茶はおまかせ天使な恵(めぐみ)、英語と猫語を解すマルチリンガル綺羅々(きらら)。
     なんとなくわかってきた4人のこと。なんとなくわかってほしい、ひとりのこと。来年も穏やかな一年が続きますように……。

    ライトノベル史上初の萌え四コマ的小説、第4弾!!
     ついに作中では丸一年!いつもどおり、ショートストーリー36話収録です!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部5
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    新しい仲間といつものGJ部。第2期開始。

    「なんなんですかそれ? ワケワカンナイですけど」(byタマ)
     いつもの放課後、いつものGJ部。そんな部室にあやしい影――いや、新入部員? 入学してから丸一年。高校二年生になった僕、四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。後輩でもあり先輩でもあり……。

     高校生活二度目の春。彼女がGJ部の部室にやってきたのは、四月もなかばの頃だった。クラスの皆が部活を決めてしまって慌てて自分も部活を探しはじめるような、マイペースな女の子。タマこと環(たまき)は、恵ちゃんのケーキにまんまと釣られ、懐柔されてしまった一年生だ。
    部長とは、わーきゃー噛みつきあい、紫音さんにはかわいがられ、恵ちゃんには懐いていて、綺羅々をちょっと怖がっている。
     そして。
    「ケーキ出ないならもう来てやらないですよ!」強気モードのそんな彼女を、オレマン(第二段階)でたしなめる僕。……これが先輩の役目なんでしょうか?

     ちょっとだけ変わった部室の風景――変わらない”GJ部魂”。今年も健在、ゆるふわ☆四コマ小説。
     第2期も、ショートストーリー36話収録!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部6
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    二年目は、夏イベント満喫☆四コマ小説。

    「あの、僕……。正部員だったんですか?」(by京夜)
    「そだな」(by真央)
     カンカンな太陽と、清涼なこかげ。いつの間にか正部員になっていたらしい僕、四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。二年目の梅雨、そして夏は、すこし部室を離れて……。

    「ケーキの日」以外も、ちょこちょこ部室にやってきて、ゴロゴロしていくようになったタマ。一年生で見習い部員の彼女と同格と思われていた二年生の京夜は、どうやら正部員になっていたようで一安心。しかし、人と人と関係性は、身分で決まるわけではないのであった……。
     京夜の妹・霞(かすみ)、天使三姉妹の末の妹・聖羅(せいら)、綺羅々(きらら)の妹・ジェラルディンたち「シスターズ」も、夏休みにあわせて出番、増えてます。

     第二期も絶好調! ゆるふわ☆四コマ小説。
     ショートストーリー36話収録!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部7
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    GJ部襲撃さる!?毎日定位置☆四コマ小説

    「なにかななにかな? このカワイイ生き物は?」(by紫音)
     「タマこれクラゲに見えます。ぜったいクラゲですよこれ」(by環)
     哀愁ただよわせ、物思う二年目の秋。ゆったりと楽観的な性格で、落ち着きのある四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。いつもの部室、いつものテンポでクールダウン。盛夏のテンションも落ちついて、そろそろ衣替えです……。

     地元のお祭りに文化祭、”ぎうにうナイト”の撃退(?)から”しおんさん”のエスコートまで。京夜にとっての高校二年目の秋は、なんとなくせわしく、少しモヤモヤ。いま僕は、何人目の京夜なんでしょう?

     霞(かすみ)、聖羅(せいら)、ジェラルディンたち「シスターズ」も、GJ部に負けじと活躍……?

     第二期も絶好調! ちょっぴりアンニュイ☆四コマ小説。
     ショートストーリー36話収録!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部8
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    愛され四コマ小説で、ほっとひと息。

    「それで誰とです? 誰と誰が決闘するんですか?」(by京夜)
    「わたくし森と――あと四ノ宮様ですが」(by森さん)
     陽が落ちる前のひととき、紅茶でほっとひと息。最強の挑戦者と言われても、いまいちピンとこない僕、四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。部室にコタツ様登場で、会話が弾めば心もほっこり。
    「ああ……。本当にあたたかいねえ……」

    ”しおんさん”と”まーちゃん”に続き、新キャラ大発生なGJ部。わりと大丈夫になったのが逆にコワイ京夜だけれど、タマからすれば「まだまだですよ。ダメダメですよ」
    そうかなぁ? ひとりで部室の大掃除もできますよ? めずらしいお客さんも……たまには大丈夫。
    「ところでセンパイ。ポテチないですよ」
    あー。うん。待ってて。

     今年の年末は、みんなで巫女さんになって、タマの神社のお手伝い。新しい年に、みんなが願うのは……。
    年越しと、卒業までのカウントダウンに☆四コマ小説。
     ショートストーリー36話収録!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部9
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    居場所は変わっても想いは変わらずに。

    「あの。僕。……本当にここに来てたんですか?」
    「来てたよ。毎日。この二年間ずっとだ」

    いつもの放課後、いつもの昼休み。
    いつものように僕、四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)は、GJ部部室の扉を開けた。

    チビッコだけれど噛みまくり、部長の真央(まお)。
    博識でゲームの天才なのに、常識知らずの紫音(しおん)さん。
    無口でお肉大好き、ミステリアスな綺羅々(きらら)さん。
    その笑顔は万人を救う!? ティータイムマスター恵(めぐみ)ちゃん。
    いつでもマイペース、「モエモエ」な一年生のタマこと環(たまき)。

    そんな個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。
    いつもよりすこしだけ、ゆっくり進むひととき。
    世界統一王者さんの来訪に、バレンタインの協定解除。
    デートの許可がとれたら、はたしてフラグは立つのでしょうか……?

    真央たち三年生の卒業とともに、四コマ小説「GJ部」完結です。2年間ありがとう! ショートストーリー36話に、2年分の日常、詰め込みました。

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • GJ部中等部1
    ポイント還元 ラノベ

    価格:570pt/570円(税抜)

    今度はあたしたち、シスターズが主役っ!

    「部員だよ。自分たちで作ったもん。中学で。ジルちゃんとセラちゃんと、まだ三人だからホントは同好会だけど。来年の春には一年生を捕まえて四人にするよ。きちんと部になるもん」(by 四ノ宮霞「GJ部(7)」より)

    いつもの放課後、いつもの部室。中学二年生のあたし、四ノ宮霞(しのみや・かすみ)が過ごすのは、個性的な四人の友達との、ゆるふわな時間。今日もいつもどおり!

    四ノ宮京夜(しのみや・きょうや)の妹・霞たちが、本家「GJ部」への憧れから設立してしまった「GJ部中等部」。姉の綺羅々(きらら)を追い、はるばるカナダからやってきたジェラルディンと、顔に横がけしたキツネのお面が目印の、天使(あまつか)家の三女・聖羅(せいら)。昨年秋の宣言通りに、一年生の男子・ケンケンとジンジンをゲット(?)して、ついに活動スタートです……。
    四コマ小説、36話収録!

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。