トラウマイスタ 4巻 全5巻完結

トラウマイスタ 4巻

価格:400pt/400円(税抜)

▼第28話/平穏な日々…▼第29話/センゴと村正▼第30話/追跡者(チェイサー)ピカソ▼第31話/flash back(前編)▼第32話/flash back(後編)▼第33話/トモダチ▼第34話/思い描くもの▼第35話/契約社員禁断症状▼第36話/アクム▼第37話/覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ覚めろ ●主な登場人物/ピカソ(寺院の息子の高校生。トラウマを乗り越え、ゲルニカをアートマンとするトラウマイスタとなった)、ゲルニカ(ピカソのトラウマからアートマンへと成長。普段は思念体でピカソにしか見えないが、反魂香が焚かれている間だけ実体化する) ●あらすじ/スジャータの腹の中に、爆裂するアートマン「受胎告知」を埋め込んだダヴィンチ。彼はピカソに7日後の再戦を約束させ、戦いから逃げたり、このことを他言すればスジャータが爆死することになると脅していた。誰にも言えず、勝つ自信もないピカソはひとり苦悩していたが…(第28話)。 ●本巻の特徴/ダヴィンチに勝利できるかもしれない一筋の光「勇気の剣」を手に入れるため、試練に挑むピカソ。それは自身のトラウマに向き合う残酷なもので…!? ●その他の登場人物/スジャータ(審義眼を持つアートマン。シエナを救うべくトラウマイスタを集めている)、漆原シエナ(反魂香開発者。チャンドラカンパニーの牢獄に幽閉されている)、チャップリン(本名・茶風倫太郎。暴れん坊のトラウマイスタ)、ライムライト(チャップリンのアートマン。笑いにはうるさい)、ファーブル(本名・羽生瑠々花。大食いのトラウマイスタ)、昆注器(ファーブルのアートマン。チューチュードレーンで擬態化する)、ダヴィンチ(謎のトラウマイスタ。チャンドラカンパニーの「契約社員」)、モナ・リザ(ダヴィンチのアートマン。物質を異空間に吸い込み固形化させる)、ランコ(ピカソの幼なじみでトラウマの“元凶”ともいえる女の子)、センゴ(芸名・SENGO。カリスマアイドルでトラウマイスタ)

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す