學ビノ國 4巻

學ビノ國 4巻
全4巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第35話/やっちまった…▼第36話/戦ってこい!!▼第37話/見るぞ!▼第38話/行くから…▼第39話/会いたい…▼第40話/言わなきゃ。▼第41話/チクショー!!▼第42話/教えない▼第43話/大丈夫だよ▼第44話/遅すぎ…▼第45話/入れてけ!▼第46話/「さよなら」▼最終話/寄り道●主な登場人物/水樹蓮司(将来有望なバスケットの選手だったが故障で選手生命を断たれ、高校も中退。以来4年間ブラブラしていたが、トレーナーを目指して一念発起。大検の予備校に通い始める)、小野寺杏(保母を目指し、蓮司と同じ予備校に通う苦学生)●あらすじ/大検試験当日。杏は試験中に、落としたお守りを拾おうとして腕を伸ばしたときに、なんと右肩を脱臼してしまう。激痛に襲われ、試験の解答を書くこともできない杏。蓮司は杏の異常に気付き、退室を命じられることを覚悟で自分の席を離れた。トレーナー志望者である蓮司は、杏の外れた肩を難なく元に戻すが、案の定、試験中に席を立ったことにより、試験官に退室を言い渡されてしまう(第22話)。●本巻の特徴/退室させられ、すっかり気が抜けてしまった蓮司だったが、試合の合間に激励に来てくれた吉岡や、予備校の仲間たちの応援を受けて発奮。残り3科目に全力を尽くす。だが結果は、蓮司と五味岡の二人だけが不合格。気落ちした蓮司は大検を諦め、杏にも別れを告げて、転勤で福岡に行った家族のもとへ。父が経営するコンビニで働きだすが…!? 蓮司と杏の恋の行方、蓮司と五味岡の試験再挑戦、予備校仲間たちの友情、そして各自の新たな道が描かれる、感動の完結集。●その他の登場人物/吉岡(蓮司が尊敬する、高校時代のバスケット部のトレーナー)、町田(予備校の先生)、小林由起子(生徒の総合カウンセラーである「チューター」。蓮司とは同じ中学、同じバスケット部で、彼に憧れていた)、〔予備校のクラスメイトたち〕迫田文男(最年長の52歳)、グロリア(「BAR グロリア」のママ)、青木シロー(ミュージシャン志望で、音大を目指す)、小森真琴(杏とは高校時代からの友人である真面目な女の子)、五味岡(ラスタヘアーの大柄な青年。蓮司同様試験に合格できず、頭を丸めて捲土重来を誓う)

  • 學ビノ國 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/見つけた▼第2話/デコッパチ▼第3話/俺ってバカ!?▼第4話/やめちゃえば?▼第5話/オコリンボ!!▼第6話/ピリピリ▼第7話/お願いします!▼第8話/オモテ出ろ!!▼第9話/ほっとけねー!!▼第10話/チューター?●主な登場人物/水樹蓮司(将来有望なバスケットの選手だったが、故障で選手生命を絶たれ、高校も中退。以来4年間ブラブラしていたが、トレーナー目指して一念発起。大検の予備校に通い始める)、小野寺杏(蓮司のクラスメイトで、ケンカ友達。牛丼店でバイトをしながら、保母を目指して予備校に通う苦学生)●あらすじ/水樹蓮司。かつてはプロを目指すほどの、バスケットのスター選手だった。だが故障で再起不能になってしまい、スポーツ推薦で入った高校を中退。以来4年間、何をするでもなくブラブラした生活を続けていた。ある日蓮司は、以前のチームメイト・達也と再会。選手ではなくトレーナーとしてバスケットに関わることを勧められた蓮司は、早速高校時代のトレーナーの下へ弟子入りに行く。だがそれには、高卒の資格が必要だということを知った。そこで蓮司が選んだのは「大検」―大学入学資格検定の受験。そのため、予備校に通うことにする。止まっていた蓮司の時が、ようやく動きだした…(第1話)。●本巻の特徴/気の強いガンバリ屋の女の子・小野寺、リストラにあったさえない中年オヤジ・迫田、バーのママ・グロリアら、個性豊かなクラスメイトたちに囲まれて、久々に勉強を始めた蓮司。各自の人生をかいま見ながら成長していく蓮司の姿を、熱く爽やかに、そして時にはコミカルに描いた第1集。●その他の登場人物/迫田文男(予備校のクラスメイト。52歳。仕事一筋すぎて妻に逃げられ、あげくのはてにリストラ。何一つなかった青春を取り戻すべく予備校に入学し、既に3年通っている)、グロリア(クラスメイト。「BAR グロリア」のママ。本名・三田郁江)、シロー、真琴(クラスメイト)、町田(予備校の先生)、小林由起子(生徒の総合カウンセラーである「チューター」。蓮司とは中学が一緒で、同じバスケット部だった)、水樹友文(蓮司の弟。成績優秀で国立大を目指す)、迫田明日香(迫田さんの娘。わがままなコギャル)
  • 學ビノ國 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第11話/ひとり▼第12話/笑えないよ!!▼第13話/新しい私▼第14話/まだ控え室▼第15話/遠くのゴール▼第16話/明かり▼第17話/もういいよ。▼第18話/上出来だ!!▼第19話/たかが3か月▼第20話/なんで……!?▼第21話/あいつ●主な登場人物/水樹蓮司(将来有望なバスケットの選手だったが、故障で選手生命を絶たれ、高校も中退。以来4年間ブラブラしていたが、トレーナー目指して一念発起。大検の予備校に通い始める)、小野寺杏(牛丼店でバイトをしながら、保母を目指して予備校に通う苦学生。蓮司のことを、ケンカをしながらも気にかけている)、小林由起子(生徒の総合カウンセラーである「チューター」。蓮司とは同じ中学、同じバスケット部で、彼に憧れていた)、土田正章(直前講習の特別講師)●あらすじ/3日間泊まり込みで行われる、大検予備校の勉強合宿。美人チューターの小林さんも参加するので、男連中は大喜びする。この合宿をきっかけにして、蓮司に接近しようと考える小林。一方、杏はなぜか不機嫌で行かないと言う。なんでも自分ひとりの力でやっていきたいと意地を張る杏。そして、蓮司は出発直前にバスから抜け出し、杏のもとへ…!(第11話)●本巻の特徴/互いのつらい過去を話し合った蓮司と杏は、また一歩距離を縮めていく。そして2人は遅れて合宿に参加。お互い大検合格を目指し、受験勉強に励む。だが張り切る蓮司の前に、厳しい現実が待っていた! 父親が子会社に出向になり、収入が激減。大検に受かっても、トレーナーの専門学校に行くお金はないと言われてしまったのだ。蓮司はすっかりクサってしまい、予備校も辞めると言いだすが…。一度は失った青春を再び熱く生きる蓮司と仲間たちの姿を爽やかなタッチで描く第2集。●その他の登場人物/水樹友文(蓮司の弟。成績優秀で国立大に合格。兄思い)、吉岡(蓮司が尊敬する、高校時代のバスケット部のトレーナー)、町田(予備校の先生)、予備校のクラスメイトたち:迫田文男(最年長の52歳)、グロリア(「BAR グロリア」のママ)、シロー(ミュージシャン志望)、真琴(一見男の子のようなルックスの、真面目な女の子)
  • 學ビノ國 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第22話/アメリカかあ…▼第23話/休日▼第24話/行くな!▼第25話/待って……▼第26話/別れろ!▼第27話/返せ!!▼第28話/キスして!!▼第29話/いっしょに暮らそう▼第30話/帰ろう。▼第31話/ふたりだったら▼第32話/なんでもできるから▼第33話/ガマンガマン▼第34話/ココ集中!●主な登場人物/水樹蓮司(将来有望なバスケットの選手だったが故障で選手生命を断たれ、高校も中退。以来4年間ブラブラしていたが、トレーナー目指して一念発起。大検の予備校に通い始める)、小野寺杏(保母を目指し、蓮司と同じ予備校に通う苦学生)●あらすじ/杏に思いをよせる講師の土田。その土田に「一緒にアメリカへ行こう」と誘われ、杏の心は揺れる。蓮司に相談しようとするが、彼は真面目にとりあってくれない。保母になるという目標も少しグラつきはじめ、杏の悩みは深まっていくばかり…(第22話)。●本巻の特徴/その後、仲直りした蓮司と杏の恋が急速に進展…? 杏は土田にアメリカ行きを断り、再び大検をめざして勉強する。蓮司もみんなに勉強を教えてもらい、成績が急上昇。確かな手応えを感じはじめる。だが、蓮司の携帯には「杏と別れろ」という内容の中傷メールが頻繁に送りつけられるようになった。そして、試験が近づいてきた頃、真琴が予備校に来なくなってしまう。複雑な思いを抱える真琴の胸中は…? さらに、杏の前に思いがけない人物が現れ、試験直前、杏と蓮司の周辺は大変なことになってしまう。●その他の登場人物/水樹友文(蓮司の弟。成績優秀で国立大に合格。兄思い)、吉岡(蓮司が尊敬する、高校時代のバスケット部のトレーナー)、町田(予備校の先生)、小林由起子(生徒の総合カウンセラーである「チューター」。蓮司とは同じ中学、同じバスケット部で、彼に憧れていた)、土田正章(直前講習の特別講師。立場をわきまえず、杏にしつこく迫る)、予備校のクラスメイトたち:迫田文男(最年長の52歳)、グロリア(「BAR グロリア」のママ)、青木シロー(ミュージシャン志望で、音大を目指す)、小森真琴(杏とは高校時代からの友人である真面目な女の子)、五味岡(ラスタヘアーの大柄な青年)
  • 學ビノ國 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第35話/やっちまった…▼第36話/戦ってこい!!▼第37話/見るぞ!▼第38話/行くから…▼第39話/会いたい…▼第40話/言わなきゃ。▼第41話/チクショー!!▼第42話/教えない▼第43話/大丈夫だよ▼第44話/遅すぎ…▼第45話/入れてけ!▼第46話/「さよなら」▼最終話/寄り道●主な登場人物/水樹蓮司(将来有望なバスケットの選手だったが故障で選手生命を断たれ、高校も中退。以来4年間ブラブラしていたが、トレーナーを目指して一念発起。大検の予備校に通い始める)、小野寺杏(保母を目指し、蓮司と同じ予備校に通う苦学生)●あらすじ/大検試験当日。杏は試験中に、落としたお守りを拾おうとして腕を伸ばしたときに、なんと右肩を脱臼してしまう。激痛に襲われ、試験の解答を書くこともできない杏。蓮司は杏の異常に気付き、退室を命じられることを覚悟で自分の席を離れた。トレーナー志望者である蓮司は、杏の外れた肩を難なく元に戻すが、案の定、試験中に席を立ったことにより、試験官に退室を言い渡されてしまう(第22話)。●本巻の特徴/退室させられ、すっかり気が抜けてしまった蓮司だったが、試合の合間に激励に来てくれた吉岡や、予備校の仲間たちの応援を受けて発奮。残り3科目に全力を尽くす。だが結果は、蓮司と五味岡の二人だけが不合格。気落ちした蓮司は大検を諦め、杏にも別れを告げて、転勤で福岡に行った家族のもとへ。父が経営するコンビニで働きだすが…!? 蓮司と杏の恋の行方、蓮司と五味岡の試験再挑戦、予備校仲間たちの友情、そして各自の新たな道が描かれる、感動の完結集。●その他の登場人物/吉岡(蓮司が尊敬する、高校時代のバスケット部のトレーナー)、町田(予備校の先生)、小林由起子(生徒の総合カウンセラーである「チューター」。蓮司とは同じ中学、同じバスケット部で、彼に憧れていた)、〔予備校のクラスメイトたち〕迫田文男(最年長の52歳)、グロリア(「BAR グロリア」のママ)、青木シロー(ミュージシャン志望で、音大を目指す)、小森真琴(杏とは高校時代からの友人である真面目な女の子)、五味岡(ラスタヘアーの大柄な青年。蓮司同様試験に合格できず、頭を丸めて捲土重来を誓う)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。