月色狂想曲 2巻

月色狂想曲 2巻
全3巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/最強の敵あらわる!? ▼第2話/父の思惑▼第3話/告白▼第4話/ルナの大予言▼第5話/やめないで▼第6話/ファースト デート▼第7話/信じて下さい!!▼第8話/気に入った!!▼第9話/罠▼第10話/ルナの正体
●登場人物/坂口健太郎(近所に引っ越してきた美月に一目惚れする、バツイチで、女運がない男。『週刊レディス』編集部に勤務する編集者で、“ミスティック・ルナ”の占いページを担当している)、竹村美月(父親から1年間の期限付きでお婿さん捜しをしている美女。原宿の占い館で“ミスティック・ルナ”の名を持つ著名な占い師でもある)、中野正夫(坂口の高校、大学の同級生。区役所に勤務。お見合い相手と婚約中だが…)、神崎亮(坂口の大学の同級生。青年実業家。学生時代から、女たらしで有名。美月のことを狙っている)
●あらすじ/健太郎の部屋に突然、別れた妻・弘美がやって来て、ヨリを戻そうと盛んに健太郎を誘惑する。健太郎は一目惚れした美月のことを想い、この別れた妻の誘惑に乗るまいと必死に抵抗していたが、ついに我慢できなくなる。二人が今まさにHしようとした、まさにその瞬間。友人の中野が婚約者を連れて、健太郎の部屋に入って来た! その頃、健太郎に愛想をつかした美月は、神崎に誘われるままドライブを楽しんでいたのだが……(第1話)
●その他の登場人物/宮原律子(中野のフィアンセ)、山川占創(占いの支障でもある、美月の祖父で)、お初さん(美月の祖母)、竹村豪介(娘の美月を溺愛する父)

  • 月色狂想曲 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/女を見る目▼第2話/“姫”の宝物▼第3話/占い館▼第4話/女たらしとストーカー▼第5話/大胆な芝居▼第6話/ルナのお告げ▼第7話/誘惑の甘い罠?▼第8話/“三角”の卦の謎▼第9話/ふたつの危機 ●登場人物/坂口健太郎(祥学書院『週刊レディス』編集部に勤務。バツイチで、女運がない。美月に一目惚れ)、竹村美月(坂口の近所に引っ越してきた美女。原宿の占い館に勤める)、中野正夫(坂口の高校、大学の同級生。区役所に勤務。お見合い相手と婚約中だが…)、神崎亮(坂口の大学の同級生。青年実業家。学生時代から、女たらしで有名。美月のことを狙っている) ●あらすじ/坂口は、10年間も想いを寄せられた高校時代の同級生、香穂の結婚式に出席。美人で、そんなに想ってくれた香穂をふり、一緒になった妻とはすぐに離婚。女性と付き合う自信がなくなっていた矢先に、思いがけない出会いが…。(第1話)▼女性週刊誌の占いページを担当する坂口は、仕事中も美月のことが気になって仕方がない。美月が落とした本を返そうと彼女の家に向かうが、なかなか返せない。そればかりか、ストーカーと間違えられてしまう。女に縁がないとあきらめ、占い師を探しに出かける。その時、美月は…。(第2話) ●その他の登場人物/山川占創(占い師。美月の祖父)、宮原律子(中野のフィアンセ)、宮沢としえ(美月の同居人。ライター)、弘美(坂口の元妻)
  • 月色狂想曲 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/最強の敵あらわる!? ▼第2話/父の思惑▼第3話/告白▼第4話/ルナの大予言▼第5話/やめないで▼第6話/ファースト デート▼第7話/信じて下さい!!▼第8話/気に入った!!▼第9話/罠▼第10話/ルナの正体
    ●登場人物/坂口健太郎(近所に引っ越してきた美月に一目惚れする、バツイチで、女運がない男。『週刊レディス』編集部に勤務する編集者で、“ミスティック・ルナ”の占いページを担当している)、竹村美月(父親から1年間の期限付きでお婿さん捜しをしている美女。原宿の占い館で“ミスティック・ルナ”の名を持つ著名な占い師でもある)、中野正夫(坂口の高校、大学の同級生。区役所に勤務。お見合い相手と婚約中だが…)、神崎亮(坂口の大学の同級生。青年実業家。学生時代から、女たらしで有名。美月のことを狙っている)
    ●あらすじ/健太郎の部屋に突然、別れた妻・弘美がやって来て、ヨリを戻そうと盛んに健太郎を誘惑する。健太郎は一目惚れした美月のことを想い、この別れた妻の誘惑に乗るまいと必死に抵抗していたが、ついに我慢できなくなる。二人が今まさにHしようとした、まさにその瞬間。友人の中野が婚約者を連れて、健太郎の部屋に入って来た! その頃、健太郎に愛想をつかした美月は、神崎に誘われるままドライブを楽しんでいたのだが……(第1話)
    ●その他の登場人物/宮原律子(中野のフィアンセ)、山川占創(占いの支障でもある、美月の祖父で)、お初さん(美月の祖母)、竹村豪介(娘の美月を溺愛する父)
  • 月色狂想曲 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/プロポーズ▼第2話/雨▼第3話/決心▼第4話/責任とって▼第5話/初体験▼第6話/待ってろよ!▼第7話/御対面▼第8話/さよなら▼第9話/後悔▼第10話/結婚式▼第11話/ありがとう●登場人物/坂口健太郎(自他ともに女運がないと認めるなか、近所に越してきた美月に一目惚れ。祥学書院『週刊レディス』編集部に勤務。担当ページのユニークな占い師を探していたが…)、竹村美月(占いの勉強のため東京に出てきたらしい…謎の美女。原宿の占い館に勤めている)、ミスティック・ルナ(美月が扮するナゾの占い師。「週刊レディス」の占いページを担当するが、その正体が美月である事は、担当者である坂口も知らない)●あらすじ/坂口に思いを寄せる弘美は、ミスティック・ルナに扮し、坂口と深い関係になる。美月のことが好きな坂口は、それを知らずに悩んでしまう。そんなある日、2人は美月の父親で、ヴァンブーヴィレッジの社長・竹村剛介に呼びだされる。彼が2人を呼びだしたのは…(第1話) ▼竹村社長に呼びだされた坂口と美月。坂口を気に入った竹村社長は、娘の美月と真剣に交際をしてみないか、と話を持ちかける。坂口はルナとできてしまっていることを美月が知ってしまったら…と考えこの話を断ってしまう。坂口を好きになりかけていた美月は訳がわからずショックをうける。(第2話)●その他の登場キャラクター/弘美(坂口の元・妻。1年前に離婚したが、なぜか坂口とヨリを戻そうと、突然坂口のもとに転がり込んできた)、中野正夫(某区役所に勤める地方公務員。お見合い相手と婚約中だが…)、神崎亮(女を己の快楽の対象としか見ていない青年実業家。中野と共に、坂口の大学時代の同級生)、宮沢としえ(フリーライター。美月と一緒に暮らしている)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。