AMAKUSA 1637 7巻

AMAKUSA 1637 7巻
全12巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

民衆の怒りが増す島原の地に戻った夏月たち一行。そこでは、一揆の発端といわれる事件がすでに起きていた。このまま悲劇の戦いへとつき進んでしまうのか?緊迫高まる第7巻…

  • AMAKUSA 1637 1巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。
  • AMAKUSA 1637 2巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。
  • AMAKUSA 1637 3巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    夏月を中心に生徒会メンバーが島原・天草地方で再び出会いはじめた。そんななか、ますます激しくなってゆく幕府側の切支丹狩り。飢えや貧困に苦しむ人びとは、さまざまな奇跡をおこしつつ“四郎”として生きる夏月に強い救いを求める。一方、幕府側の人間である八塚、宮本。彼らは夏月の敵となってしまうのか…?
  • AMAKUSA 1637 4巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    反切支丹(キリシタン)勢力約13万の軍に対抗するため、九州の有力大名を味方につけようと動きだした夏月(なつき)たち生徒会メンバー。まずは、肥後(ひご)・細川家嫡男光利(ほそかわけちゃくなんみつとし)に会いに行くが…?歴史スペクタクル・ロマン、第4巻!
  • AMAKUSA 1637 5巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    三代将軍・徳川家光の従兄でありながら、なぜか軟禁生活を送る松平忠直。夏月たちは、彼に会うため豊後に向かうが、途中、徳川家の隠密・柳生十兵衛に遭遇するそんななか、歴史に微妙なゆがみが生じはじめた。これは、吉兆なのか、凶兆なのか?
  • AMAKUSA 1637 6巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    幕藩体制に不満を持つ野心家、福岡藩藩主・黒田忠之の心をつかみかけた夏月。だが、もう少しのところで、忠臣・栗山大膳に阻まれてしまう。その後、切支丹救出のため、小倉へと向かった夏月に、思いがけない出会いが…?
  • AMAKUSA 1637 7巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    民衆の怒りが増す島原の地に戻った夏月たち一行。そこでは、一揆の発端といわれる事件がすでに起きていた。このまま悲劇の戦いへとつき進んでしまうのか?緊迫高まる第7巻…
  • AMAKUSA 1637 8巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    新たな決意を胸に、島原城への攻撃を開始する夏月(なつき)たち20世紀のメンバー。その動きは、周辺の諸大名へも伝わり…。いよいよ夏月の真の力が試される…
  • AMAKUSA 1637 9巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    島原城攻略に向かう夏月(なつき)たち。史実では、落ちなかったはずの城を落とすことはできるのか?歴史への挑戦は続く…
  • AMAKUSA 1637 10巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    修学旅行中、夏月は乗った船が大波に襲われ、意識を失う。目覚めるとそこは江戸時代の天草、夏月を「天草四郎」と呼ぶ人たちがいた…。

    富岡城に続き、島原城攻略にも成功した夏月(なつき)の快進撃に、将軍家光(いえみつ)の怒りが爆発!島原の情勢を見守る九州各藩に一揆鎮圧の命が下った。夏月を知る大名たちは、どう動くのか…?

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。