土竜の唄 8巻

土竜の唄 8巻

価格:550pt/550円(税抜)

第64巻の配信は9/30の予定です。

▼第72話/紅蓮の炎▼第73話/蝶の夢▼第74話/ジャグジー男魂バトル▼第75話/突入か!? 回避か!?▼第76話/招集をかけろ▼第77話/任務終了だ▼第78話/幹部会▼第79話/宝町の提案▼第80話/荒ぶる獣達▼第81話/抗争資金のキリトリ▼第82話/パピヨン号、離陸(テイクオフ)

●主な登場人物/菊川玲二(元・谷袋署交番勤務の巡査。轟を検挙するべくモグラ[潜入捜査官]となる。現在は阿湖義組の客分扱い)
●あらすじ/悪徳ヘルスに囚われた女性を救おうとするも、蜂乃巣会の猫沢にハメられ、蜂乃巣会の人間を撃った犯人にされてしまった玲二。そして猫沢に拉致され、逆さ吊りにされ、あわや焼き殺されかける! だが間一髪のところで、玲二がまだ阿湖義組の組員でないことが分かり、猫沢は「盃を貰ったら、まっ先にぶっ殺す」と言って立ち去っていく(第72話)。
●本巻の特徴/日本最大の極道組織・蜂乃巣会と、関東の武闘派組織・数寄矢会の全国的大抗争の火種を作ってしまった玲二! 盃を受ければ、四万人のヤクザから標的にされる絶体絶命の状況で、果たして玲二は…!?
●その他の登場人物/阿湖正義(数寄矢会直参・阿湖義組組長)、日浦匡也(阿湖義組若頭。玲二と兄弟分の契りを結ぶ)、月原旬(阿湖義組若頭補佐。玲二と相棒契約を結ぶ)、猫沢一誠(蜂乃巣会系・血引一家若頭補佐。前歯がダイヤモンド)、黒河剣太(猫沢の弟分。全身イレズミ男)、赤桐一美(玲二の専属養成係。表の顔は谷袋署資料整理室整理係)、轟周宝(広域指定暴力団・数寄矢会会長。8000人を束ねるドン)

この作品を読んだ方へおすすめ

  • 鉄の警察

    鉄の警察

  • 劉邦

    劉邦

  • 土竜の唄外伝狂蝶の舞

    土竜の唄外伝狂蝶の舞

  • どてっぱら 高橋のぼる短編集

    どてっぱら 高橋のぼる短編集

  • 資格救世主てつんど

    資格救世主てつんど

  • 笑ゥせぇるすまん

    笑ゥせぇるすまん

  • きまじめ姫と文房具王子

    きまじめ姫と文房具王子

  • へんなものみっけ!

    へんなものみっけ!

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す