雄飛 4巻

雄飛 4巻

価格:550pt/550円(税抜)

昭和32年、雄飛の仇、峻堂 巌は裏社会の組織、
旭翔会を率いており、組織は拡大の一途をたどっていた。
侠客である雄飛の養父、大垣とも、港湾荷役の仕事を巡り、対立を深めていた。
不満が募った大垣の子分、実(みのる)は、一人大垣の屋敷に侵入するが、
捕らえられ、むごたらしく殺されてしまった。
だが、雄飛は悲しみに暮れる間もなく、雄飛は新人王の座を懸けて峻堂ジムの
勝太郎と戦うことに!峻堂への憎しみ、そしてボクシングへの思い。
複雑な気持ちと、大きなプレッシャーを背負いながら、雄飛はリングへ上がり――!?
各界でも超話題の本格人間ドラマ、必読の第4集!

この作品を読んだ方へおすすめ

  • いざ!竜馬(たつま)

    いざ!竜馬(たつま)

  • 愛がゆく

    愛がゆく

  • AZUMI―あずみ―

    AZUMI―あずみ―

  • 風の三郎

    風の三郎

  • おれは直角

    おれは直角

  • 信長協奏曲

    信長協奏曲

  • 今日から俺は!!

    今日から俺は!!

  • 我が名は海師

    我が名は海師

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す