ジャンル : アングラ・裏社会 74件

  • 闇金ウシジマくん キャンペーン中

    真鍋昌平

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    オモテの金融機関に見捨てられた、哀れなヤツらの人生にトドメを刺す―― 闇金融の世界に生きるダークヒーロー、ここに誕生!!

  • 土竜の唄

    高橋のぼる

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    常識の枠におさまらない潜入捜査官・菊川玲二が繰り広げる、いまだかつてない極道潜入伝説!! スリルあり、お色気あり、爆笑ありのネオ・ヤクザエンターテインメント!!

  • 土竜の唄外伝狂蝶の舞

    高橋のぼる

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    日浦匡也、18歳。後にクレイジーパピヨンと呼ばれる男――!!バブル真っ盛りの時代を駆け抜ける、苛烈な青春!!若き阿湖組長との出会い…そして凶悪なる敵…!!外伝の枠を超える”超”外伝、ここに開幕!!衝撃のセクシャル・バイオレンス・ノワール!!

  • 帝王

    関口太郎 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    金、学歴、コネ…。そのすべてを持たずに、弱冠30歳で一大キャバクラグループを創り上げた、実在する平成版“夜の帝王”輝咲翔! ナイトビジネス界の熱きビルドゥングスロマン、ここに誕生!!

  • JESUS 砂塵航路

    七月鏡一 藤原芳秀

    雑誌:
    モバMAN

    高校教師・藤沢真吾の顔を持つ、伝説の殺し屋「ジーザス」――彼は、ある使命を帯びて、藍東学園に赴任する。担任の藤沢が、ただ者でない事に気づく綾木日奈―彼女は、自分のある目的のために藤沢を利用しようと企むが…

  • ゴルゴ13

    さいとう・たかを

    雑誌:
    ビッグコミック

    すべてが謎に包まれている男・ゴルゴ13。フィクションの背後に光る恐るべき事実……ゴルゴ13が放つ銃弾の軌跡が、世界の濁流の行方を左右する。

  • DOG END

    ゆりかわ

    雑誌:
    裏サンデー

    少女を守るため、刑事が組んだのは、
    伝説の・元暗殺者―――――!!

    警察庁の刑事・羽鳥 希一郎(はとり きいちろう)に
    極秘で課されたミッションは、
    相続争いに巻き込まれた少女の護衛であった。

    政財界から裏社会まで、あらゆる方面に影響力を持つ
    神宮グループの手から少女を守るため
    羽鳥がコンビを組む事になったのは、
    警察庁の地下に幽閉された伝説の暗殺者
    若月狗狼丸(わかつき くろうまる)であった―――!!!


    世界中から召集される超個性的な暗殺者たちとの
    血の饗宴が今始まる―――!!!!

  • 憂国のラスプーチン

    佐藤優 伊藤潤二 長崎尚志

    雑誌:
    ビッグコミック

    外務省と検察の謀略を揺るがす男あり! 言論界の雄・佐藤優が、天才ホラー漫画家・伊藤潤二と手を組んだ!!おまけに脚本をサポートするのは、浦沢直樹作品の共同制作者・長崎尚志。この異色の組み合わせが、外務省と検察の秘められた謀略をあぶり出します。"外務省のラスプーチン"と呼ばれた辣腕外交官が、北方領土返還に尽力しながらも"国策捜査"の名の下に逮捕されるところから物語が始まります。ソ連、ロシア政権上層部に最も食い込んだ西側の"スパイ"としての活躍と、取調室で繰り広げられる東京地検特捜部エリート検事との壮絶な闘いを描きます。連載当初から賛否両論の嵐だったのですが、厚労省・村木局長の無罪判決、大阪地検特捜部の前田検事逮捕など、世間の情勢も追い風となり、本作品への関心・支持が高まっています。社会問題に関心の強い読者から、もっと外務省や検察の本質に迫ってくれとの激励も多く、これまでの小学館コミックの中でも異彩を放つ作品となっています。

  • Beehive〜蜜蜂の巣〜

    鈴木瑤子 森園みるく

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    タクシー運転手だった堀内政人は、偶然乗り合わせた女王様・洋子にM性を見い出される。磁石のように惹かれ合うSとMの究極の愛の世界。

  • ゴルゴ13 スタートアップ・セレクション ゴルゴ13 3大奇跡のスナイプ!

    さいとう・たかを

    超A級スナイパー・ゴルゴ13の超絶的な狙撃テクニックが、たったの一冊でわかるスタートアップ向け再編集版が電子書籍のみで刊行! 今年連載45周年を迎える『ゴルゴ13』の入門編として、「ゴルゴ13研究家」杉森昌武氏に依頼して、鮮やかな狙撃術が際立つ3本「硝子の要塞」(SPコミックス130巻に収録)「ワイズガイへの道」(同98巻に収録)「死闘 ダイヤ・カット・ダイヤ」(同61巻に収録)を"奇跡のスナイプ"として選出しカウントダウン形式で発表! おまけ記事には13位までの"奇跡のスナイプ"を紹介。

  • 哭きの竜 外伝

    能條純一

    日本を真っ二つに分ける東の桜道会、西の関西共武会。
    二つの巨大極道組織は、表向き平静を保ちながら
    水面下では面々と抗争を続けてきた。
    そんなさなか、桜道会会長・三上信也は密かに西を目指す。
    目的は、10年前、自らの命によって殺させた
    “哭きの竜”に会うこと。
    死んだはずの男を求めて降り立った大阪で待っていたのは!?

  • どてっぱら 高橋のぼる短編集

    高橋のぼる

    雑誌:
    ビッグコミック

    大人気作『土竜の唄』著者初の短編集がついに刊行です!

    同作のラスボス・轟周宝(とどろき しゅうほう)驚異の外伝[どてっぱら]ほか、青年誌で掲載された、男の美学や女の色気あふれる読切作品を収録!!!

    『土竜の唄』実写映画の続編も公開され、2016年冬、日本で一番ホットな著者の短編集には、ユーモアも交えながら、度肝を抜かれるシーンが満載です!!!

    この珠玉の短編集は、全日本男児必見の1冊と言えるでしょう!!!

  • やみきんっ うしじまきゅん

    真鍋昌平 松本勇祐

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    コミックス、映像作品も大ヒット中
    ブラック&バイオレンス人間ドラマの金字塔
    『闇金ウシジマくん』(真鍋昌平著)が、
    まさかの3等身ラブリーキャラに!?

    丑嶋社長をはじめとした、最強で最恐のアウトロー金貸し
    闇金“カウカウファイナンス”。
    彼らの日常を、まさかのラブリー&ポップ…
    だけどちょっぴりブラックに描いた4コマ漫画!!
    ニュー・リボーン・ウシジマの世界へようこそ!!

  • HEAT-灼熱-

    武論尊 池上遼一

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    「気にくわない奴は殴る!」。新宿・歌舞伎町を舞台に、警察にも暴力団にも屈しない男・唐沢辰巳の挑戦が今、始まる!

  • 女囚霊

    加藤山羊

    雑誌:
    モバMAN ビッグコミックスピリッツ

    ●夏のホラー特集2東北の女子刑務所で次々起きる怪現象…

  • ダブル・フェイス

    細野不二彦

    雑誌:
    ビッグコミック

    金融会社のサエない営業員…その正体は、会社のオーナーにして闇の魔術師!! ふたつの顔を持つ男が、世にはびこる悪を斬る!! 鬼才・細野不二彦が描く、本格トリック・サスペンス!!

  • ザ・ワールド・イズ・マイン

    新井英樹

    雑誌:
    ヤングサンデー

    モンちゃんは人並みの感情を持ち得ない人を殺すことなど平気な男。トシは弱虫でそれだけに強いモノへの畏敬の念が強く、爆弾マニアであり、またモンちゃんを敬っている。こんな2人が今、東京を北上して、各地で爆破事件を起こし始めた。一方、2人が向かっている東北の青森では、巨大クマ「ヒグマドン」による何人もの犠牲者が出ている。このヒグマドンは北海道から津軽海峡を渡ってきたものと思われている。今、2つの大きな悪魔が青森で激突しようとしているのかもしれない…。

  • ピンキーは二度ベルを鳴らす

    うめざわしゅん

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    硫酸ピンキーと呼ばれる、その男−−
    街を、闇を、命を切り裂く。

    闇社会の事件解決人である彼の元には
    今日もワケあり女が駆け込む!

    雑誌掲載時から話題を呼んだ
    人間の欲望と業を描き切る、
    うめざわしゅん衝撃の問題作、待望の登場!!

  • RAINBOW ―二舎六房の七人―

    安部譲二 柿崎正澄

    雑誌:
    ヤングサンデー ビッグコミックスピリッツ

    俺たちは生き残る。いつか必ず外(シャバ)に出る!! 昭和30年、湘南特別少年院の二舎六房に入れられた七人の少年たちを描く、壮絶な時代の青春群像。

  • strain

    池上遼一 武論尊

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    5ドルで殺人を引き受ける虚無的な殺し屋・馬勇(マヨ)。日本人を父に持つ少女・シオン。二人の宿命的な出会いで、運命の歯車が回りだす……マレーシアの首都・クアラルンプールを舞台に繰り広げられる、ダイナミックな"strain(血族)"の物語。

  • “選り抜き”気まぐれコンセプトクロニクル

    ホイチョイ・プロダクションズ

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    80年代『見栄講座』、90年代『東京いい店やれる店』と10年サイクルでベストセラーを生み出すホイチョイ・プロダクションズが、1981年からビッグコミックスピリッツで連載し続けるギョーカイ4コマ漫画「気まぐれコンセプト」をセレクトし、年代別に総力編集。バブル前夜から今日までの四半世紀をふり返る、究極の輪廻転生日本現代史エンサイクロペディア。ケータイ版は、その大冊のエッセンスを凝縮!!

  • 哭きの竜~Genesis~

    能條純一

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    2016年、新宿・歌舞伎町にあの男が帰ってきた。闇社会の麻雀士“哭きの竜”ーー命を賭けた勝負でも冷たく鳴き、勝ち上がる男に、極道たちは惚れ抜き、追い求める。そして竜は誰のものにもならなず、闘い続ける……!

  • リーダーズチョイス BEST13 of ゴルゴ13

    さいとう・たかを

    雑誌:
    ビッグコミック

    コミック界の最高峰『ゴルゴ13』。その34年に及ぶ連載全エピソード・476話から、読者アンケート上位13作品を選び、一冊に集成。1300ページを超すボリューム、どこから読んでも名作揃い。贅沢な一冊!

  • バイオレンスアクション

    浅井蓮次 沢田新

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    =================
    怖い。可愛い。面白い。
    用はないけど依頼したい
    ―ONE『モブサイコ100』『ワンパンマン』
    =================

    暴力団抗争の行き違いから、
    組に家族を殺された拷問専門の[医者]。

    [医者]は復讐を誓い、
    組潰しを「殺し屋派遣業」に依頼する。
    派遣されたのは[簿記専門学校生]の[女子]。

    彼女こそ指名NO.1の凄腕ヒットガール。
    名前は――[ケイ]。

    ==============
    暴力と金と欲が渦巻く裏社会に咲く
    最強ゆるふわ殺し屋ガール・ケイ。

    とにかくヤバい!! 会いたい殺し屋NO.1!!
    THE バイオレンスアクション!!!

  • 哭きの竜

    能條純一

    鳴くと必ず和了る男がいる。男の名は竜。
    鳴くことで運を引き寄せ、勝負に勝つ。
    そんな竜の強運を手に入れようとする男たちがいた。
    桜道会ーー関東一円に勢力を持つ東日本最大の広域暴力団。
    その一翼を担う甲斐組組長・甲斐正三もその一人だった。
    抗争が激しさを増すなか、甲斐は竜の強運を
    自分のものにしようとするが・・・!?
    竜を手に入れようとする男たちの熾烈な戦いの幕が、
    ここに切って落とされる・・・!!
    ※こちらの作品は、以前配信しておりました『哭きの竜』の新装版です。
    重複購入にご注意ください。

  • アダムとイブ

    池上遼一 山本英夫

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    衰退するヤクザ社会を立て直すべく、”スメル”と呼ばれる嗅覚に長けた男が結成した秘密結社――その会合の突如、”透明人間”の襲撃を受ける!1人、また1人と仲間が死にゆくなか、五感を研ぎ澄ましたヤクザ達が徐々に“透明人間”の姿を捉え始め・・・変哲なき密室空間が「透明人間VSヤクザ」という比類無きワンダーランドに変わる!

  • イノセントブローカー

    加藤山羊

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    真面目で誠実な小学校教師は、なぜ闇のブローカーにならなければならなかったのか…?

  • SOUL 覇 第2章

    武論尊 池上遼一

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    劉備は倭人だった…類を見ない新説「三国志」漫画として圧倒的支持を集めてきた「覇−LORD−」が超新展開を迎えるにあたり、タイトルを「SOUL 覇 第2章」にリニューアル!大陸に集いし倭軍、漢軍、ローマ軍…さらに諸葛亮が若者たちを率いて新世代軍を立ち上げ、覇権争いが一気にヒートアップ!驚天動地の”真”三国志ワールドが生まれる!!

  • ギャラリーフェイク ザ ベスト

    細野不二彦

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    モネ「つみわら」の真作がギャラリーフェイクにあると聞いた代議士・梶が、フジタを訪ねてきた。表向きは贋作専門の画廊オーナー、だがフジタが美術界のブラックマーケットにも通じているとの噂を知る梶は、結局50億で絵を買い取ることに。そこに商談の様子を伺っていた学芸員・酒井が現れ、梶に絵を売らないよう懇願するが…。

  • YELLOW

    宮崎信二 かわぐちかいじ

    雑誌:
    ビッグコミック

    いよいよ戦局も差し迫ってきた昭和20年2月。いつ、敵潜水艦が現れるかも知れない東シナ海を渡る塚瀬と遥華。やがて、無事上海に着いたふたりが人力車で進んでいくと、現地の老人が同じ中国人の群衆にリンチされているのを目撃する。やめさせようと詰め寄る塚瀬。だが、そこに突然銃を携えた男が現れ、一瞬のうちに老人を射殺すると、そのまま何事もなかったように群衆の中に消えていってしまった。あまりのことに、ただ呆然とするふたりだったが…