IKKI

IKKIのタイトル 148 件

  • 鉄子の旅 プラス

    菊池直恵 横見浩彦

    2006年11月22日午前6時45分。『鉄子の旅』の連載は2006年10月発売号をもって終了したにも関わらず、なぜか上野駅の特急のりばに立つ漫画家・キクチ。それは、新潮社と小学館の「相互乗り入れ企画」による、『鉄子』スペシャル読み切りを描くためだった。もちろん今回も、旅の案内人はあのテツで…。
    一度は連載終了…したはずなのに、世間が終わらせない『鉄子の旅』。奇跡のアニメ化をはじめ、その後のキクチの鉄道受難(?)までを余すところなく収録!!

  • Lucky Charms&Apple Jacks

    多田由美

    “美才”多田由美が描くアメリカン・ニュージェネレーション。ふたつの青春の輝きと蹉跌が、時にクールに、そして時に熱く描かれる……。

    ▼第1話/Friends▼第2話/Chance▼第3話/Potion▼最終話/Your eye’s●主な登場人物/ギャズ(スーパーでバイトをしながらバンド活動をしている青年)、アビー(ホテルのベルボーイ。ギャズを優しく見守っている)●あらすじ/アメリカの、とある風の乾いた街でスーパーマーケットのアルバイトをしている青年・ギャズ。そこに彼の友人・アビーが買い物にやってきた。ギャズはアビーに自分が入っているバンドのツアーでの話をし、実はバンドがうまくいっていないと告げる。話を聞いたアビーはギャズを優しく励まし、なぜかおもちゃの指輪を渡すのだった…(第1話)。●本巻の特徴/互いに惹かれあうギャズとアビー。だが、アビーの祖母が倒れたことから、彼の家族は家を売り、街を出ていくことに…。IKKI誌上にハイセンスな空間を演出した作品が、待望の単行本で登場。

  • SARU 完結

    五十嵐大介

    ●主な登場人物/奈々(フランス留学中の日本人学生。自分でも気付かぬうちに黒魔術にかけられていた)、ナワン・ナムギャル(プータン出身の僧侶で、伝統ダンスの名人。奈々が黒魔術にかけられていることを一目で見抜く)、イレーヌ・ベアール(自らを孫悟空と名乗る謎の少女。キリスト教会より“悪魔”の可能性があると認定される)、カンディド・アマンティーニ(バチカンの公式エクソシスト)
    ●あらすじ/自身にかけられた黒魔術をきっかけに、謎の若人・ナムギャルと知り合った奈々は、彼とともに世界各地に痕跡を残す“猿”の正体を追うことに。その過程で、自らを“孫悟空”だと名乗る少女と出会い…?
    ●本巻の特徴/いにしえより世界各地にその姿を現し、畏れられてきたモノ“猿”。そして現代、人類はその存亡を懸けて、“猿”と対峙することになる! 古今東西の神話・伝承などを網羅しつつ、誰も見たことのない世界を現出する、五十嵐大介渾身の単行本描きおろし作品!!

  • 脳Rギュルー脳或公使ー

    佐藤大 トミイマサコ 夢野久作

    時代を超えて“日本”を脅かす物体【脳R】ーーその禍々しい存在に立ち向かえるのは選ばれた人間だけ。キュウシュウ・アマクサの地から始まる、異色エンターテインメント!

  • 薄花少女 完結

    三浦靖冬

    ぼっちゃまのため、ばあやは少女になりました。 一人暮らしの古糸史(こいとふみ)の家に、ひとりの少女がやってきた。二十代も半ばの彼にむかって、ぼっちゃまと呼びかけるその少女。自らを史の実家で家政婦をしているハッカばあやだと名乗るが、ハッカばあやこと夏焼鳩子は、御年数えで八十歳。目の前の少女は、せいぜい小学二、三年生。どうみても、ばあやのはずはないのだが。若返ったおかげでぼっちゃまのお世話ができると、本人はいたって気楽な様子。 少女で老女、老女で少女のハッカとぼっちゃま。どちらにせよ年の差な、ふたりの共同生活が始まります。

  • 火事場のバカIQ 申

    榎本俊二

    バカのオリンピック!バカの万国博覧会!!

    「おひさしぶり」というよりも、ほとんど「はじめまして!」。掲載誌「IKKI」休刊から4年の時を経て、伝説のギャグ漫画、最終巻がついに刊行。
    「なんで今さら?」とか「巻数表記代わりの干支もずれてない?」とかそういう野暮なツッコミはおいといて、とりあえずなにも考えずに読んで笑ってしあわせになりましょう。完全読み切り形式のショートギャグ集だから、この最終巻から読んでもまったく問題なし。もちろん、おもしろかったら「午」巻と「未」巻もよろしくね。

  • ドロヘドロ 完結

    林田球

    ▼第1話/カイマン▼第2話/ハングリーバグ▼第3話/悪夢の中のアイツ▼第4話/袋の中▼第5話/食事中はお静かに▼第6話/隣の町の魔法使い●主な登場人物/カイマン(魔法で爬虫類の頭に変えられた男。かけられた魔法を解こうとしている)、ニカイドウ(カイマンの友達で、食堂を経営している。武術の心得もある女)、藤田(相方とホールに魔法の練習に来て、カイマンに襲われる)、煙(藤田の上役。部下がカイマンに殺されたのが気に入らず、復讐を決意)●あらすじ/自分を醜い姿に変えた、憎むべき「魔法使い」を頭からバックリ!! 口の中にもう一人の人間を住まわせた謎の異形の男・カイマン。魔法使いたちに姿を変えられた時に記憶を失い、いまはただ連中を狩る日々を過ごしている。「口の中の男」が犯人を言い当て、元の姿に還れるその日まで…(第1話)。●本巻の特徴/ドアによって隔てられた2つの世界。「魔法使い」の世界の住人たちは、自らの魔法でドアを作り出して、もう一つの世界「ホール」にやって来た…!! 魔法使いによって、頭を爬虫類の醜い姿に変えられた男・カイマンが本来の姿を取り戻すため、友達のニカイドウと共に、魔法使い狩りに立ち上がる。対する魔法使いたちも反撃を企て…。スリルと混沌に期待が高まる第1集!●その他の登場人物/恵比寿(爬虫類の魔法を使う女。カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。先輩格。何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。後輩格。こちらは何でも直す)

  • 羣青 完結

    中村珍

    殺した女、殺させた女。傷つけ合い求め合う魂の物語。

    日常的に夫から暴力を受けていた女と、その女を慕い、請われるままに彼女の夫を殺したレズビアンの友人。
    殺害現場に証拠を残したまま二人の女はともに逃亡を謀る。明日をも知れぬ逃走生活の先に二人は果たして何を
    見るのか、それぞれどう落とし前をつけるのか――?極限状況下で震える魂の物語、開幕!●主な登場人物/殺させた女
    (自分の夫を殺すよう友人のレズビアンに頼んだ女。レズビアンの自分に向けた好意を知っていた)、殺した女
    (学生時代からひそかに「殺させた女」を慕っていたレズビアン。生家はかなり裕福な“お嬢様”)●本巻の特徴/連載開始時は
    弱冠22歳だった著者が放つ、渾身の460ページ!第1話〜第10話に、番外編も収録。

  • さまよう男 〜京都迷夢譚〜

    ゆげ

    初めて訪れた京都で、ある中年紳士が体験する世にも妖しき出来事……。フランスのヴァルス元首相も注目!京都生まれ&京都育ち&京都大好き漫画家・ゆげ氏がおくる、夢うつつ本格京都奇譚。おまけに、実録ルポまんが『仏ヴァルス首相と京都遭遇』も特別収録!

  • 新装版「高梨さん」 完結

    太田基之

    「なんでこんなに癒やされるんだ…」”おばさん”マンガ 第1集!!

    月刊IKKIで2009年〜2012年に連載され、
    ドラマ化もされた大人気作が紙版から装い新たに
    新装カバーの【デジタル新装版】になって全3巻で登場!!

    第3集の『高梨さん 3 世話を焼く』には新作読み切り、
    特別編「三つのおにぎり」の巻を収録!

    【1集の内容紹介】
    料理・掃除が得意。歌うことが好き。愛犬・ロンちゃんが大好き。
    そんな、どこにでもいそうなフツーのおばさん・高梨悦子さん。
    しかし、フツーが故に最強。正統派ニッポンのおばさん!!

    ・美味いカレーを振る舞ってくれる
    ・一歩踏み出せない恋の手助けをしてくれる
    ・締め切りがヤバいマンガの原稿を手伝ってくれる
    ・迷い猫を探してくれる
    ・地球外生命体に世話を焼いてくれる

    すべてがお節介、大きなお世話。
    だけど、そんなおばさん(高梨さん)が、あなたの心を癒やすのです。

    自分の隣にも高梨さんが…!? とも思わせる、ちょっと謎めいて、
    おせっかいな、“友達のお母さん”的なおばさん・高梨さんが大活躍!!

    漫画家・幸村誠氏も大絶賛!!

  • 神の左手悪魔の右手 完結

    楳図かずお

    週刊ビッグコミックスピリッツ誌上にて1986年から連載された、
    ホラーの巨匠の名をほしいままにする、楳図かずおが満を持して描く、
    ホラーコミックの決定版!。
    悪夢、不条理、スプラッター、人間のすべて
    の恐怖の本質を抉り取り、すくい上げた
    エッセンスが凝縮され、提示される。
    連作短編の体裁をとった本作は、全4巻だった文庫版に対し、
    UMEZZ PERFECTION!では全2巻とし、
    戦慄の内容を息つく暇も無く一気に読み進める
    ことができるジェットコースター・ショッキング
    ・ホラーとしてリリースする。
    第1集では、錆びたハサミ、消えた消しゴム、
    女王蜘蛛の舌、の3編を収録。

  • 洗礼

    楳図かずお

    ●あらすじ/幼い頃からその美貌でスター街道を歩み、永遠の聖美女と呼ばれる女優・若草いずみ。だが、人知れぬ彼女の素顔には、残酷な老いの痕がはっきりと広がっていた。美しさを失うことを異常なまでに恐れるいずみは、ある夜絶望から半狂乱となり、幼いころからの主治医であるひとりの男を自宅へ呼ぶ。そしてその夜から、“永遠の聖美女”は突然自分の子供を欲しがり始め…?
    ●本巻の特徴/楳図かずおデビュー50周年記念企画として刊行中の“UMEZZ PERFECTION!”第10弾は、神をも畏れぬ所業、母娘の“生”の交換を描いた、楳図かずお戦慄の大傑作「洗礼」! 初出時のカラー原画を多数収録した、これぞ究極版!!

  • 超!まことちゃん

    楳図かずお

    ▼第1話/ビチグソビデオ▼第2話/温泉旅館▼第3話/まことちゃんのデンワだよ▼第4話/キョンシーあっちむけピョン▼第5話/大笑いビーチ▼第6話/カレーでヒ~~~▼第7話/美香ねいちんの予定日記▼第8話/まことのせんどうさん▼第9話/ぼくちゃんの預金通帳▼第10話/花子先生のナゾ▼第11話/イボイボうつれ▼第12話/フシギの人(前編)▼第13話/フシギの人(後編)▼第14話/恐怖の水せんトイレ▼第15話/ママリンの同窓会▼私のUMEZZ体験(祖父江慎)
    ●あらすじ/沢田家で「グランプリ大賞をとった人が、その年の主人公に選ばれる」というホームビデオコンテストを開催することになり、家族順番でカメラを回して撮影していくことに。ようやく最後に自分の番がきたものの、何を撮ればいいのか分からないまことは、公園にあったビチグソに狙いを定めるが…(第1話)。
    ●本巻の特徴/’70年代に一世風靡した伝説的ギャグの続編にして、1988年から「少年サンデー」で連載された“平成版”まことちゃんが、21世紀に堂々復活! 聖秀幼稚園うめ組・沢田まことが繰り出す超絶ギャグの数々に、ビチグソ級の衝撃必至!! グワシッ!!

  • ビューティフルピープル・パーフェクトワールド 完結

    坂井恵理

    美容整形なんか当たり前…!?

    美容整形の技術が発達し、誰もが美しさと見た目の若さを簡単に
    手 に入れることが出来るようになった、近未来の日本。
    あえて素の姿 で踏みとどまる者、憧れの存在と同じ姿になる者、
    愛する人の望む 姿を選ぶ者、生きた証を残すため、
    躊躇なくその見た目を変えてゆ く者……。
    美醜が全ての基準となる世界の中で、少しだけはみ出して
    しまった者たちを描いた、連作短編集。

  • サルでも描けるまんが教室 サルまん 21世紀愛蔵版 完結

    相原コージ 竹熊健太郎

    ▼第6章〜付録(デッサンの勉強/いろいろな構図/まんが家七つ道具/サブリミナル・トーンの作り方/まんが家を志す貴方のための良書百選のうち十冊/決定版(1)ストーリーまんが年間アイディア集/決定版(2)すぐ役立つ著作権フリー・イラスト集/ウケるまんが評論の描き方)▼あとがき▼新装版特別緊急寄稿[消えたマンガ家]ほか▼21世紀愛蔵版[上巻付録](サルでもバンドやろうぜ/サルでも描けるまんが教室 外伝・タイアップ漫画の描き方/イヤ〜ン★Hの助!! /小宮政志/サルでも描ける朝日のようにさわやかに/上野顕太郎)▼まんがなんでもQ&A(まんが家の利点/人間に不可能なポーズを描く時は/下ネタはいけないか/絵が描けなくともまんが家になれるか/努力、友情、勝利の応用/まんが家の適性とは/セリフは簡素に/まんが時間について/真に独創的な作品は描けるのか)

    ●主な登場人物/相原(まんがで日本を征服する!という野望を持つ“憂漫の士”)、竹熊(相原と同じ野望を持つ、まんが原作者)
    ●本巻の特徴/竹熊健太郎22歳、相原弘治19歳。まんが家デビュー→全出版社で連載→ことごとくアンケート1位→単行本化→アニメ化→キャラクター商品化→巨万の富を築く→衆院選に出馬→首相就任→まんがとアニメで全日本人を洗脳・支配…という野望を持つ若き“憂漫の士”たちが、自らまんがを描きつつ実践的方法論をレクチャー。これさえ読めば、サルでもまんがが描ける!?

  • パンデモニウム ―魔術師の村― 完結

    柴本翔

    満身創痍で「魔術師の村」へと辿り着いたジファー。
    彼の目的は、死んだ恋人を魔術で蘇生してもらうこと。
    強引に村へ居座ることに成功したジファーだが、
    村長はじめ村人たちの対応は非常に冷たいものだった。
    そんな中、唯一彼へ手を差し伸べた村の優しき女性・ドミーカは、
    村に生きる人々の苦悩、その重さをジファーに説き始める…。
    果たしてジファーは望みをかなえることが出来るのか?

    ネオヒロイックファンタジー『ツノウサギ』で多くの読者に
    感動を与えた奇才・柴本翔による、新たな冒険ファンタジー!
    月刊IKKI公式WEBコミックサイト「WEBイキパラCOMIC」
    からのコミックス第一弾。

    ※このコミックは通常のコミックとは逆の左ページ送りのコミックです。
    画面の右半分をクリックまたは左スワイプで次のページ、画面の左半分をクリックまたは右スワイプで前のページに移動します。

  • G戦場ヘヴンズドア 完全版 完結

    日本橋ヨヲコ

    ※完全版の内容(普及版との違い)
     ・「カバー」「総扉」が描き下ろし
     ・雑誌掲載時の本編カラーを復刻(第5話)
     ・読み切り「粋奥」第1話を収録
     ・巻末のキャラクター一覧(計7p)を普及版1巻の構図・服装のまま
      「現在の絵で」全て描き直し
     ・巻末のおまけページのうち記事5枚分を削除
     (普及版1巻では引き続き読めます)

    【内容紹介】
    マンガを愛する高校生の鉄男。人気マンガ家の父を憎む高校生・町蔵。
    運命的な出会いを果たした正反対なタイプのふたりは、
    青春と呼ぶにはあまりにも過酷な「表現」の世界へと
    今、足を踏み入れる−−!

    「作品を生み出す事とは」「戦友とは」という2つのテーマを
    マンガ家とその卵たちの目を通して描ききり、
    「マンガ家マンガの伝説」と呼ばれた傑作が今、
    完全版として鮮やかに蘇る!!

  • すみれファンファーレ 完結

    松島直子

    川畑菫(かわばた・すみれ)。10歳。小学4年生。 両親が離婚しており、今はお母さんと二人暮らし。 人の幸せを願い、人の不幸を悲しむ女の子。そんなすみれちゃんが、お母さんとか友達の笑顔を見たくて お弁当を作ったり、福引きでプレゼント当てようとしたり…

  • ブランコ 完結

    ウィスット・ポンニミット

    心優しい少女・ブランコと、彼女を取り囲む人々との少し不思議で暖かな世界。父と母とも不在の時間に、彼女はゆっくりと成長してゆく……。

  • ふたがしら 完結

    オノ・ナツメ

    時は江戸時代。盗みを生業とする赤目一味の頭目・辰五郎の死に際に立ち会った弁蔵と宗次。辰五郎はふたりの手を取り「一味のこと、まかせた」とだけ言い残し、息を引き取った。しかし、ふたり以外に証人のいないこの遺言、結局跡目に据えられたのは頭目の弟分・甚三郎だった。姐さんによるこの采配に納得いかないふたりは、一味を去ることに。どこまでも向こう見ずな男・弁蔵と、冷たい眼差しの中に何かを秘めている宗次。あての無い旅ふたり旅、でっかいことをなしとげに出立したはいいが、行く先々で騒動が…!?

  • セックスなんか興味ない 完結

    きづきあきら サトウナンキ

    10日前に別れたばかりの“ひろタン”と“みにゃこ”。別れを切り出したのはひろタンで、突然の話に納得できないみにゃこは、しばらくは付き合い直そうと頻繁に連絡する。だが、気持ちに整理の突いたみにゃこが「好きな人ができたから連絡しないでください」とメールを送ると、今度はそれに納得できないひろタンが、みにゃこの部屋にやってきて…?

  • 新・鉄子の旅 完結

    ほあしかのこ 村井美樹 横見浩彦

    ▼第1話/初めての「鉄子の旅」▼第2話/初めての全駅下車▼第3話/初めての130円大回り▼第4話/初めての廃線▼第5話/初めてのデートコース▼第6話/初めての代理案内人▼第7話/初めての1万駅下車達成

    ●主な登場人物/ほあしかのこ(福岡でマンガ家を目指していた学生。突然“鉄子の旅”の2代目マンガ家に抜擢)、横見浩彦(トラベルライター。全国全9843駅(当時)下車を達成した究極の鉄道好き“テツ”)、村井美樹(女優。旅に興味があり、横見さんとの縁もあることからレギュラーメンバーに)、カミムラ(“新・鉄子の旅”の担当編集者。前作から引き続き、旅に毎回同行)、編集長(月刊IKKI編集長。前作でテツということがばれ、今作からレギュラーメンバーとして同行)
    ●あらすじ/マンガ家を目指して福岡で専門学校に通いつつ、原稿の持ち込みを繰り返していた、ほあしかのこ・19歳。友達や家族とのほほんと楽しく暮らしていたが、IKKI編集部からの一本の電話で状況は一変。旅エッセイマンガでデビューすることが決定した。企画内容もよく理解しないまま、旅の案内人・横見浩彦、女優・村井美樹、編集長、担当編集カミムラと、久留里線全駅下車の旅に出発して…(第1話)。
    ●本巻の特徴/前作終了から2年半―――実録・鉄道旅マンガ、新展開!! 10代女子マンガ家が、究極の鉄道好きに日本全国連れ回される! 大好評を博した『鉄子の旅』の続編シリーズが、ついに単行本化!!

  • はじまりの竜とおわりの龍

    海人井槙

    竜と共に生き、龍と共に死んでゆくーー月刊IKKI最後にして
    最大級の新星が圧倒的な筆致で描き出す、ハイファンタジー
    読み切りシリーズ、ついに単行本化。


    大水の後、腹を空かせてさまよう女。行き場を失った男。
    そして、子を探す老人。やがて女の胎に宿った命、それは。
    (「竜と三人」)。


    龍を育ててきた里。しかし、その力を恐れた権力者らが
    里に襲いかかる。龍と命を結びつけている竜使い達は…。
    (「鳥来る」)。


    雨の降らぬ村。飢えと貧しさに苦しむその地に「雨ふらせ」を
    名乗る男が現れた。しかし、村には不可侵の秘密があり…。
    (「雨ふらせ」)。


    月刊IKKIおよびビッグコミックスピリッツ増刊[ヒバナ]に
    掲載された上記三作品に、単行本描き下ろしとなる「竜公」を
    加えた全四作品を収録。

  • WOMBS 完結

    白井弓子

    ▼第1話/入隊▼第2話/訓練開始[−3週]▼第3話/ネスト[−2週]▼第4話/移植[0週]▼第5話/拒絶反応[3週]▼第6話/座標空間[3週]▼第7話/犬の日[6週]▼第8話/出撃[8週]

    ●主な登場人物/マナ・オーガ(徴兵され特別転送隊に配属された新兵。故郷に家族と恋人を残してきた)
    ●あらすじ/歪な月に照らされる惑星・碧王星。漂流の末たどり着き土地を開拓してきたファースト(第一次移民)と、後からやってきて正規移民を名乗るセカンド(第二次移民)との間で激しい戦争が続いていた。ファーストの一国・ハストに暮らすマナ・オーガは、徴兵され特別転送隊に配属される。いまだその実態がつかめぬ“転送兵”として、過酷な軍隊生活が幕を開けた(第1話)。
    ●本巻の特徴/碧王星の統治権を巡り、戦争を続けるファーストとセカンド。卑劣な攻撃を繰り返すセカンドに対し、ファーストたちは大いなる森の主“ニーバス”の体組織を子宮に入れた女性の“転送兵”が活躍する。碧王星の至る所に瞬間移動が出来る“転送隊”に入隊したマナ・オーガの運命は…!? 圧倒的な画力で見るものを引き込む、白井弓子渾身のSFストーリー!!
    ●その他の登場人物/アルメア軍曹(特別転送隊の特技一等軍曹。現役の転送兵であり、新兵の指導教官も務める)、サウラ中佐(マナとアルメア軍曹が所属している第一特別転送隊の隊長)、ニコルズ軍医(転送隊員の検査や“転送器官”の移植などを担当する)

  • 916〜野本明照作品集〜

    野本明照

    公園で娘と平和な時間を過ごしていた男。しかし、そんな彼に突然
    スパイ疑惑が降り掛かかった。公園のトイレで拷問を受ける男…そ
    の運命は!?(Z916 タンピコへ)。校長の独断により、
    一年生は全員運動部への参加が強制されることになった高校。「ラ
    クそうだから」で選んだ野球部だったが、練習試合で高校生離れし
    た豪腕投手と対決するハメに…?(LEFT.)。引退を決意した
    老いぼれの殺し屋。頼まれた仕事を完璧にこなす一方で、自身の人
    生は正しかったのかと自問を繰り返す。そんな彼の末路は…?(蠅
    の王)。歩くたびに足からポコポコ音がするフシギな少年。己の人
    生に絶望し、お菓子背負って放浪の旅に出発…!(少年ポコポ
    コ)。怠惰な日々。最低な友人。もちかけられた、最悪の強盗計
    画。「ああ、死んでくれねえかな、コイツ」(SUGARLESS)。
    公園に潜むクマ男と、遊び相手を求めて公園へとやってきた少女。
    そぼ降る雪の中で育まれた、二人の束の間の交流の果てに…?(ユ
    キクマ)。

  • 白い本の物語〔新装版〕

    重松成美

    愛書家であった父を亡くした少年・リュカは、
    パリの街でショーウィンドウに飾られた美しい本を見つけた。
    そこで出会った本の装飾家、ステファン・ボッシュに連れられ、
    製本家、ステファン・ルイの待つアトリエへと足を踏み入れる。

    父が愛し、ふたりのステファンが生きる、製本と職人の世界に
    すっかり魅せられたリュカは、彼らの工房に通い始める。
    自分の居場所を求めて――

    2011年に
    IKKICOMIXrareシリーズとしてスマッシュヒットを飛ばした表題作に、描き下ろしの新エピソード34ページ分を追加し、新装版として復刊。
    少年・リュカとふたりのステファンにまた会える。

  • 東京アサイラム

    太田基之

    ▼第1話/家はあれども帰るを得ず▼第2話/押し入れのむこう▼第3話/隣の女▼第4話/ランちゃん▼第5話/食うか食われるか▼第6話/遭難者たち▼第7話/ケムリの秘密▼第8話/ゆれる▼第9話/天井の下、空の下▼第8.5話(オマケマンガ)/その時その人は

    ●主な登場人物/朝井(定年退職後、妻とうまくいかずに家を飛び出す。公園で出会った謎の男から、怪しい仕事と3畳一間のボロアパート暮らしを手に入れる)

    ●あらすじ/定年退職した朝井は、やることもなくゴロゴロしたり散歩したりする日々。妻から煙たがられ、イライラが募った朝井は、ある日勢いで家出を決行。でもポケットに入っていたのは40円だけ。あてもなく遠くの公園まで歩き、ベンチでため息をついていると、怪しい男が仕事と住む場所を紹介すると声をかけてきて…?(第1話)

    ●本巻の特徴/定年退職後、人生にぽっかり穴が開いてしまった男が転がり込んだのは、3畳一間のボロアパート。そのアパートで出会ったのは、マンガ家志望の男、日本の壊滅を願う男、そしてワケありな女。何もないアパート、何もすることがない夜、3畳に寝ころぶ男は何を思う…?

  • とても透明でやさしいしあわせ

    三友恒平

    ●収録作品:「誰かのための自殺をしよう」=イキマン受賞の衝撃作。人生を終わらせる決意をした男が、世のため、自分のために、もの凄く色々考えた!結果…!? 「もりびと」=森の中で出会った人とは、口をきいてはいけないよ。昔からの、母からの言いつけを守らなかった幼い少年が出会ったのは、とても可愛くて儚い女の子。 「雨と風の物語」=その水滴は、あの山の向こう側へ行きたかった。たとえどんなに止められても。 「しぬまで」=傷ついた少年は傷ついた少女と「死」を願う。そして、それまでにするべきことを、たくさんたくさん考えた。

  • とんがりタナトス

    内山博司

    千葉から片田舎に引っ越してきた主人公・モロハ。
    周りと馴染めずに、恋も青春の謳歌も諦めようとしていた…ところに
    突如、頭にできたコブ“タナトス”。

    好意を寄せている隣の席の女子は、その地方のお姫様的存在。
    姫様を守る憂国の志士や、よそ者を嫌う不良たちなど邪魔者は大勢いるは、
    その娘を諦めようとしたらコブは大きくなるは、
    そもそもコブがあったら告白なんかできないはで、
    八方ふさがりのモロハ…でもいくっきゃないっ!!

    田舎の伝統も頭のコブも、恋の前ではたいした障害では無い…のかっ!?

  • ムルチ〜三隅健作品集〜

    三隅健

    “日常をはみだそう、新しい世界が待っている”
    「すごいバランスで生きてんのよ、ほんときせきだと思わない?」“触ると一週間で死ぬ”不思議な生き物を追う孤独な高校生・虫野は、謎の少女・意イトと出会い…(ムルチ)、
    心を閉ざした少女・サリィが海岸で拾った不思議なガラクタ“ロボ”の秘密とは?(七色岬)。
    IKKI新人賞「イキマン」受賞後、惜しまれつつ34歳で急逝。生涯を通じて「闇の中の一点の光」を求め続けた著者――その魂に触れる、珠玉の青春ファンタジー・全6編。
    ――健は、2008年の年末、生まれ育った町・福岡県大牟田市で亡くなりました。「イキマン」受賞から半年足らず、突然の事でした。残念ながら受賞後第一作は完成に至りませんでしたが、編集部で過去の作品をご評価いただき、このような形で、健の世界により多くの人が触れる機会をいただけた事を嬉しく思います。彼にとって、漫画は、たったひとつの夢でした。……漫画を読まれた方が、楽しい気持ちになったり、ちょっといい事やおもしろい事がありそうな気分になったら、彼にとって一番の喜びだろうと思います――(三隅氏の奥様のあとがきより)