ビッグコミックスペリオール

ビッグコミックスペリオールの作品 190 件

  • ムシヌユン

    都留泰作

    僕の夢は「昆虫博士」になること。その夢が潰えた今、唯一帰れる場所は故郷である日本最南端の島・与那瀬だけ。空前の天体現象により異様な熱に浮かされるその島で、僕は彼女と再会した…!

  • ダーリンは71歳

    西原理恵子

    美容整形業界にとどまらず、今や全国的な人気者の高須克弥院長・71歳。そしてコミック界の最終兵器・西原理恵子・51歳。合計122歳のバカップルが、今回も世界中で大騒ぎです。感涙の描き下ろしマンガ「りえくまちゃんとぼく」シリーズの新作も載っています。恋って大変!

  • 幽麗塔

    乃木坂太郎

    時は昭和29年、舞台は神戸。ニートの天野は、幽霊塔と呼ばれる時計塔で、白い何者かに襲われ死の寸前、謎の美青年・テツオに救われる。テツオは曰く「幽霊塔の財宝探しを手伝えば、金も名誉も手に入る」。しかしテツオの正体は、男を装う女であり、その名も偽名であった・・・・・・・・

  • スティーブズ

    うめ(小沢高広・妹尾朝子) 松永肇一

    Mac、iPod、iPhone、iPad・・・世界を変え、世界を作った企業・アップルコンピュータ。今から約30年以上前、その中心にいたスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックは、まだ無名だった。二人の武器は圧倒的な向上心と探究心、そして遊び心。向かうところ敵だらけ、障害だらけの1970年代のシリコンバレーを舞台とした二人の革命に浸れ・・・熱狂せよ・・・!!

  • 日々ズレズレ

    小豆だるま

    若くして円形脱毛症を患い、
    カツラ生活を余儀なくされ
    様々な問題と悩みを抱えた日々―――を、
    当事者である著者が抱腹絶倒ギャグエッセイに大転換!
    そこに笑いの向こうに見える”真理”とはーー!?

  • アダムとイブ

    池上遼一 山本英夫

    衰退するヤクザ社会を立て直すべく、”スメル”と呼ばれる嗅覚に長けた男が結成した秘密結社――その会合の突如、”透明人間”の襲撃を受ける!1人、また1人と仲間が死にゆくなか、五感を研ぎ澄ましたヤクザ達が徐々に“透明人間”の姿を捉え始め・・・変哲なき密室空間が「透明人間VSヤクザ」という比類無きワンダーランドに変わる!

  • キョウイチ

    間瀬元朗

    日常の裂け目から、恐怖が顔をもたげる!! 戦慄のサイコパス・ホラー!!

  • HUMANITAS ヒューマニタス

    山本亜季

    盲目の剣士・オセロット。
    冷戦下・旧ソ連のチェス王者・ユーリ。
    極北の鯨ハンター・エナ。
    人は何のために生まれ、死んでいくのか・・・!?

    この星の片隅で抗い続けた者たちを描く
    鮮烈の戦士列伝―――!!

  • チェイサー

    コージィ城倉

    時は昭和30年代前半。まだ週刊漫画雑誌もなかった時代…既に時代の寵児となっていた”漫画の神様”手塚治虫に人知れず挑み続ける一人の漫画家がいた!!海徳光市。月刊誌に3本の連載を抱える、そこそこの人気漫画家である。海徳は、手塚治虫と同じ歳で、表向きは「手塚って、つまんない漫画いっぱい描くよなあ」と批判しつつも、裏でこっそり手塚漫画をコレクションする。そして、手塚がアレをしていると聞けば、自分も真似をし、コレをやっていると聞けば、それに挑戦してみる。どこまでも手塚治虫を”勝手にライバル視する男”…海徳光市の奮闘記!!

  • ダーリンは70歳

    西原理恵子

    美容整形界の第一人者で高須クリニック院長である、高須克弥氏・70歳。そしてコミック界の最終兵器、西原理恵子氏・50歳。二人合わせて120歳の熟年バカップル漫画。いくつになっても愛と人生を語り続けます!

  • 味いちもんめ にっぽん食紀行

    倉田よしみ あべ善太 福田幸江

    東京の『藤村』『桜花楼』『SAKURA』『割烹 飯塚』、京都の『さんたか』…様々な店での修業を経て、今は神楽坂の料理店『楽庵』の雇われ店長の伊橋悟。しかし、料理の道に終わり無し! 料理評論家の山賀、『楽庵』オーナー・拝島に後押しされ、未だ見ぬ食文化に触れるべく、全国行脚に出ることに!! 美味しいものを見つけたら『楽庵』へ送るという「愛の美食宅配人」の使命を背負い、伊橋が最初に向かった地は、北陸最大の街・金沢!

  • ヒュプノス

    成瀬乙彦

    高校一年生の相模は高校入学後、不思議な夢を見る。
    それは夢の中で変身し、見知らぬ「敵」と戦うというもの。
    その特殊な「夢」は、「人類の侵略者との戦い」だった...!!
    新鋭・成瀬乙彦が送るダーク青春ファンタジー!

  • だから笑介

    聖日出夫

    ▼第1話/係長誕生▼第2話/部下▼第3話/業務命令▼第4話/婚約指輪▼第5話/取り調べ▼第6話/今日子さん、大好き!▼第7話/一枚の名刺▼第8話/結婚の理由▼第9話/スタイル ●登場人物/大原笑介(五井物産・食品事業部食品3課係長)、高山時也(五井物産・食品事業部次長)、花園(五井物産・食品事業部食品3課課長) ●あらすじ/今日は五井物産の辞令発令の日。あの大原笑介も、本日より係長に昇進である。次長に昇格した高山、課長になった花園女史と、新体制となった食品3課はヤル気ムード満々。だが、その大事な1日目から大遅刻という失態を演じた笑介。元来、頑張り屋ではあるが、係長の内示を受けてからというもの朝から晩まで働き詰めで余裕がなく、過移出先からの連絡も怠りがち。周囲は少々困惑気味だが…(第1話)。▼現課長が6か月の長期出張のため、食品1課に代理の課長がやってくるという。大阪支社では“スゴ腕”と評判だった人物だけに、笑介たちの食品3課でも話題になっていた。この新課長・西野が初出社の日、たまたま、笑介と部下の女子社員の会話を立ち聞きしていまう。「病院へ行ってみたんですけど…やっぱり、できちゃってたみたいなんです」「そりゃヤバイよ」。当然、西野は、社内恋愛のゴタゴタ話と思い…(第2話)。 ●その他の登場人物/西野課長(第2、5、9話)、泉今日子(第1、2、3、4、56、7、8話)

  • 東京昆虫ムスメ

    石川秀幸

    イザナミ製薬新入社員・シマシロカホは
    新薬開発を志す美人研究員(彼氏無し)。
    しかし配属された部署は何と昆虫たちの巣窟!!
    美女と昆虫の組んずほぐれつ(?)のちょいエロちょいグロコメディーが始まる!?

  • 平取締役 鰻田本部長の秘書

    中島守男

    中堅下着メーカー開発本部長、平取締役の鰻田純(52歳)。これまでまったくモテない人生を送っていたこのおっさん。だが役員になって人生が一変!? 前秘書からの誘惑。そして、異動に伴い現れた新秘書・伊藤は美人で巨乳。ついにツキが回ってきたと舞い上がる鰻田だったが、伊藤と飲みに行き泥酔。そして、目を覚ますと…なんと伊藤とホテルで二人きりだった!慌てた鰻田は伊藤のブラを付けたまま出社してしまい…!?むちむちバディ満載!すべての男性諸氏に贈る、エロスたっぷりの極上コメディー!!

  • 匠三代 深川大家族

    佐藤智一 倉科遼

    東京深川、江戸情緒が今も息づく下町。 ここに住む人を幸せにする、親子三代が営む小野寺工務店があります。 今日もまた悩みを抱えた施主たちがこの工務店のドアを叩くのです… 大好評のうちに第一部を完結した『匠三代』が装いも新たに さらなるパワーアップをして開幕しました! 第1集では、拓己と真紀が結婚して家族も増えた小野寺家、 しかし真紀の母・悦子が倒れたことから、家の建て替えを決意。 一体どんな小野寺工務店が現れるのか!? 今の時代、失われてしまった人情息づくドラマに読めば、ほっこり! 家づくりエンターテインメントにあなたも大満足、間違いなし!!

  • 六文銭ロック

    武論尊 池上遼一

    史上最強の武将と呼ばれた真田幸村。織田信長は世界の広さを、明智光秀は信長の偉大さを、羽柴秀吉はオンナの”味”を…彼らは幸村に、かけがえのない”青春”を教えた…!!信州・真田の六文銭魂が戦乱の世を疾走する、唯一無二の戦国青春バラッド!!

  • 世界の中心でくだをまく

    ロドリゲス井之介

    この漫画を読めば、雑誌編集者の生態が見えてくる!? フィクションですけど、意外と(!?)ためになる話が満載だったりします!! 笑いながら勉強になる…それがロドリーさ?? しょぼい漫画家、漫画雑誌の副編集長、テレビ局のエグゼクティブ・プロデューサー、巨匠漫画原作者、映画宣伝部の女子社員、声優、映画監督、有名スポーツライター、そしてS学館の営業部員と宣伝部員など…各業界人、多数出演! 虚実入り混じりの爆笑コミック第1巻!!

  • かびんのつま

    あきやまひでき

    実際に奥様が化学物質過敏症になってしまった漫画家・あきやまひでき氏による、化学物質過敏症を題材にした日本で初めての本格エッセイ漫画。あきやま氏はネットアイドルのかおりちゃんと結婚。だが、その頃からかおりちゃんには奇々怪々な拒絶反応が表れ始めたのだった…かおりちゃんが受けつけられないモノ…太陽光、ローソクの火、電子レンジ、パソコン、電話機、シャンプー、洗剤、ケーキ、排気ガスetc. 果たしてこれは”化学物質過敏症”?この後、一体どうなってしまうのか!

  • 十人十艶シリーズ 星を食べる女

    岩下博美 倉科遼

    3つの願望を宿した星の夢を見る女、小林千尋。ある日、千尋は自分の夢を体現した女性、佐伯麗子と出会う。千尋は、彼女への憧れを募らせるが、麗子には信じられない“裏の顔”があった…。――1冊読み切りスタイルで、女に迫るシリーズ連作「十人十艶」。幾多の作品を生み出してきた原作者・倉科遼が、1シリーズごとに異なる漫画家と組み、女が心の奥に秘める“もう一つの顔”を描き出していく! 今巻は、岩下博美の『星を食べる女』!!

  • 強欲弁護士 銭高守

    井浦秀夫

    外見はヤクザ、中身は守銭奴という、とんでもない弁護士、銭高守。「勝つのは金だ」、「勝訴の道も金しだい」こんな誓いを掲げる彼の弁護の腕は果たして…!?

  • ラヂヲの時間 バカ党

    和田ラヂヲ

    ビッグコミックスペリオールにて好評連載中『ラヂヲの時間』、待望の単行本2冊一挙発売! 笑えないこの時代、このバカどもを見よ! 政治が激動する、混迷の世の中、和田ラヂヲだから、和田ラヂヲにしか描けない政治風刺漫画でスカッと笑ってしまおう!! こちらバカ党には、バカ〜な感じの作品がガシッと詰まっています。

  • 鬼死ね

    岡田索雲

    俺はウザイ。下に見られる。嫌われる。中学生の阿羅太(あらた)と伊純(いずみ)は、双子の兄弟だ。しかし人間ではない。人間の姿はしているが、鬼だ。鬼は、赤鬼と青鬼の2種類に分かれる。青鬼は比較的人間に近く、社会にも馴染みやすいが、赤鬼には、人間に嫌悪感を与えてしまう目には見えないオーラがある。ちなみに、鬼の99パーセント以上が赤鬼だ。生まれつき人間に嫌われる運命を変えたい、赤鬼の阿羅太。鬼社会ではマイノリティの青鬼、伊純。2種類の鬼と人間がぶつかりあう異色の悲喜劇!!

  • ビーンボール

    波多野秀行 市田実

    破破破破破破破破…ホットドッグ嫌いの”碧き目”の日本人・富士鷹 桜が、野球を!! 日本を!! 熱くさせる!! とてつもない野望を抱き!? 日、米それぞれの公式戦開幕前の親善試合に、途中代打で登場した”米国嫌い”ルーキー・富士鷹。野球をこよなく愛し、「日本にいずれ真のワールドシリーズを持ってくるつもり」らしい。圧倒的パフォーマンスで観客の心を掴んだデビューだったが…彼には驚愕の球歴と秘密があった!!

  • まさちゅーせっつ

    波南カンコ

    「酒乱妻」、「呪いの女」、「子供妻」、「気の弱い女」、「ポール牧女」……出てくる出てくる、それぞれの4コマの頭に銘打たれた女たちの姿に誰もが納得。そして、美貌を自慢し、自分の写真を配るのが趣味という「小山という女」、ゾウ好きのフシギちゃん「小池という女」、課長に叱られてばかりいるドジな「小松という女」のOL3人衆も登場。――女性ならではの行動や心理を作者ならではの鋭い観察眼で拾い出した、男性必読の4コマ漫画集・第1巻!!

  • こんなんで一家

    伊藤理佐

    父がなくとも子は巨乳!? お色気3姉妹(いちこ、ふたば、みつ乃)+豪快母の、ちょっとHな爆笑4コマ!!

  • すみれの花咲くガールズ

    朱良観

    主人公・宇佐美真由は、ただの遊び場と化していた演劇部で自由気ままな放過ごしていた。タカラヅカを「超」溺愛する、あの「男」が現れるまではーー東京・下町の女子高校生が、タカラジェンヌを目指し仲間達と駆け抜ける!宝塚100周年を勝手に(?)祝う、ロード・トゥ・タカラジェンヌ物語!!

  • フォーナイン〜僕とカノジョの637日〜

    莉ジャンヒュン

    軍隊に入る義務を、全ての男子について憲法で定めている韓国。 ソウルに住む大学生ハンは、日本からの留学生さおり(可愛い!)をカノジョにしている。がタイミング悪く、徴兵になっていたため、軍隊へ。 ぐうたらな日常から、韓国男子は 誰もがいく軍隊に入ったハンを待ち受けていたのは―――??!!?? そして韓国人カップルでも万に一つしか続かないと言われるのに、国の違う日韓のカップル、二人の行方は―――???

  • あっちもこっちも

    星里もちる

    「りびんぐゲーム」「結婚しようよ」「ルナハイツ」「ちゃんと描いてますからっ!」・・・多数の代表作を持つ読切の名手・星里もちるが20年にわたり描き続けた、珠玉の名作を集めた短編集がここに…星里もちるワールド、ここに極まれり!!

  • 15 1/2(FIFTEEN HALF)

    盛田賢司

    今から30年前の1982年――。青春真っ盛りの俺は”中学浪人(チューロウ)”だった。15歳、最も多感な時代を地方都市・大分で、チューロウとして過ごした俺。普通の人にとってはマイナスでしかないだろう1年。でもそのマイナス1年が、今の俺という人間を作った。ところで今の俺は、幸福だろうか?2013年の俺は、もう一度、1982年の俺に会いに行く。