『新九郎、奔る!』新刊! 戦国ロマン特集

開催期間:1/10〜1/23

新九郎、奔る!

ゆうきまさみ

試し読み増量!

試し読み 購入する
戦国大名の先駆け、伊勢新九郎の物語! 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康…… かの有名な武将たちが活躍する時代の少し前、 戦乱の世のはじまりを生き抜き、切り開いた男がいた――― その名を伊勢新九郎。 彼はいかにして戦国大名となったのか。 彼はそもそも何者だったのか。 知られざる伊勢新九郎の生涯を、まったく新しい解釈で描く意欲作! 「戦国大名のはしり」とも言われる武将を描く、 話題騒然の本格歴史コミック、待望の第1集!!!!!

雪花の虎

東村アキコ

2巻無料!

まるごと試し読み 購入する
戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。 毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった――― 時は享禄二年、1529年。 越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生する。 不甲斐ない嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子は、 しかし女児だった。 失望する為景だったが、すぐに決意を新たにする。 「この子を、姫武将として育てる」「名を虎千代とする」と―― 強い父、やさしい母、穏やかな兄、健気な姉に囲まれ、小さな山城でお転婆に育つ虎千代。 その双肩に背負う運命の重さを、未だ知るよしもなく……。 東村アキコが挑む本格大河ロマン、 越後の虎、女・上杉謙信の一代記がいま、始まる!!

墨攻

森秀樹/酒見賢一/久保田千太郎

3巻無料!

まるごと試し読み 購入する
▼第1話/革離、易水を渡る▼第2話/革離、宣言する▼第3話/革離、城壁をなおす▼第4話/革離、敵兵を斬る▼第5話/革離、強者をのぞむ▼第6話/革離、武器を作る▼第7話/使者、来たる▼第8話/模擬戦▼第9話/開戦▼第10話/蔡丘、立つ ●登場人物/革離(城邑防衛を専らとする墨子教団から、梁城を守るために唯一人でやってきた墨者) ●あらすじ/約2300年前韓・魏・趙・齊・燕・秦・楚の七国が争う戦国時代の中国。超の大軍が、燕の小城、梁城を落とそうと、国境の易水川岸に軍を構えていた。梁城では、城を守るため城邑防衛のエキスパート集団、墨家から墨者を呼んだ。しかし、やって来たのは唯一人、革離のみだった(第1話)。▼一万五千の趙軍がやって来るまで後一か月。革離はその短い間に城壁を修理し、武器をととのえ、農民を兵に鍛え上げるために、城内の全権を自分に与えろと城主、梁渓に迫り、将軍たちの不快を買う。夜になって、死ぬのがいやで逃げ出した農民の蔡丘の妻が産気付いき、取り押さえられる。夜が開けると城壁の外に狼の頭が刺された竹槍が立てられていた。革離はそれが城内に潜り込んだ趙兵の仕業と見破る(第2話)。 ●本巻の特徴/戦国時代の中国で、殺人行為を否定し、城邑を守ることで戦争を終わらせようとした墨家教団のひとり、革離の登場シーンから初戦の勝利までが描かれる。また、敵方の巷淹中将軍に、墨家の内情を見破られる(第8話)。 ●その他の登場キャラクター/梁城城主・梁渓(第1話)、梁渓の息子・梁適(第2話)、農夫・蔡丘(第2話)、梁適の兄・梁魁(第5話)、巷淹中将軍(第7話) ●その他のデータ/孫子の兵法(墨子と反対に、敵を攻めるための法)

のぼうの城

和田竜/花咲アキラ

試し読み増量!

試し読み 購入する
天下統一を目指す秀吉が、唯一落とせなかった“忍城”。その城を守るのは、智も仁も勇もない、しかし抜群に人気はある“でくのぼう”だった…。話題の戦国エンターテインメント小説を完全コミック化!

古祭(いにしえまつり)

楠桂

試し読み増量!

試し読み 購入する
戦国乱城哀話を今に伝える蟻妻の地で、自殺癖のある少女・沙霧が体験する恐怖の一夜。異色女流が描くオカルトロマン!!

命+紅

ヒロモト森一

試し読み増量!

試し読み 購入する
渋谷の街を女とヤりながらバイクで疾走する狂気の男・不知火死郎。目の前に立ちはだかる不良どもを躊躇なく殺戮するこの男は、自らの年齢を「天正元年生まれ、428歳」と告げていた。警察署での厳しい追及の最中、突如現れた謎の女・麗子に連れ去られた死郎は、人を殺しても罪にならない空間――地下の闘技場に導かれる! 死郎がやってきた闘技場。そこには死郎の名をかたり、最強の名をほしいままにしていた男・犬飼左京がいた! 実はこの男もまた、戦国の世より生きる不老不死の身で…!?

覇―LORD―

武論尊/池上遼一

4巻無料!

まるごと試し読み 購入する
▼第1話/蒼天の国▼第2話/“本性”▼第3話/御旗(シルシ)▼第4話/一端(いっぱし)の“志”▼第5話/張飛の選択▼第6話/桃園の誓い●主な登場人物/劉備(覇望を胸に秘め、後漢に倭国から渡って来た勇将)、関羽(文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑)●あらすじ/邪馬台国の女王・卑弥呼に従う燎宇は、倭国統一を期に大陸へと渡っていく。だが、彼がそこで眼にしたのは、腐敗した役人の横暴に苦しむ民衆の姿だった。憤った燎宇が刀に手を掛けようとすると、そこに名高い三悪党の劉備、関羽、張飛が現れ、役人と兵達を瞬く間に一刀両断してしまう(第1話)。●本巻の特徴/西暦184年。倭は邪馬台国を頂点とする連合国家に統一された。その女王・卑弥呼が唯一心を通わせた勇将・燎宇は、それを期に今度は自らの野望を求めて大陸へと旅立つ。だが、辿り着いた後漢の国では「黄巾の乱」が勃発していて…。●その他の登場人物/曹操(宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、鄒靖(劉備が黄巾軍討伐の義勇軍を立ち上げた時、最初に仕えた校尉)

ムカデ戦旗

森秀樹

2巻無料!

まるごと試し読み 購入する
▼第1話/金掘り衆▼第2話/百足(むかで)の旗▼第3話/大頭(おおがしら)▼第4話/戦場▼第5話/赤百足(あかむかで)▼第6話/白文の陰書▼第7話/落盤▼第8話/石割り ●登場人物/左吉(山に入る忍びを取り締まる「金縛り」だったが、金掘り衆の次代の頭に指名される)、大頭(金掘り衆の頭)、金蔵(大頭の息子。金脈を探しだす見立て師)、てん(「耳走り」と呼ばれる情報収集役を務める女) ●あらすじ/戦国最強と言われた武田軍を支えたのが、豊富な産出量を誇る甲斐の金山であった。その坑道を狙って隣国から侵入する忍びを見つけては取り締まる「金縛り」を努めていた左吉。彼はある日、自分の命が長くないことを知った金掘り衆の大頭から、次代の頭になるよう指名を受ける。大頭の息子、金蔵を差し置いての抜擢に戸惑う左吉であったが……(第1話)。▼病床の大頭は左吉に、武田と北条が攻略中の武蔵松山城を金掘り衆の手で落とせと言う。金がなくなれば滅びるのは目に見えている武田軍を離れ、金掘り衆の技を他国に売り込むためだ。左吉は、金掘り衆100人を連れて山を降りることになる(第2話)。▼山を降りる途中母親の墓にたどり着いた大頭は、ここに自分を生き埋めにしてくれという。金掘り衆たちは大頭の息子である金蔵に判断を乞うが、金蔵は新頭である左吉に判断を任せる。左吉は、大頭の最後の願いを聞くことにするのだが……(第3話)。

六文銭ロック

武論尊/池上遼一

1巻無料!

まるごと試し読み 購入する
史上最強の武将と呼ばれた真田幸村。織田信長は世界の広さを、明智光秀は信長の偉大さを、羽柴秀吉はオンナの”味”を…彼らは幸村に、かけがえのない”青春”を教えた…!!信州・真田の六文銭魂が戦乱の世を疾走する、唯一無二の戦国青春バラッド!!

おすすめ