ちゃんと僕を見てね、先輩

「長身になったら出直してきて!」そう言い放った私の言葉どおり、見事コンプレックスを克服した後輩の三樹。以来、私にずっと告白してつきまとうようになっているけど…ないないない!三樹とつき合うなんて想像できないよ! こんな日常が当たり前、なんて思っていた私に!?

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。