烈火の炎 1巻

烈火の炎 1巻
全33巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

初回購入特典 210pt還元

▼第1話/忍と姫君▼第2話/影法師▼第3話/土のち風▼第4話/霧沢風子▼第5話/風神▼第6話/狂風波浪注意報▼第7話/風のち炎▼第8話/COUNT DOWN▼第9話/死の無い女
●登場人物/花菱烈火(忍者に憧れを抱く花火屋の息子。発火能力の持ち主)、紗古下柳(烈火にとって守るべき君主。治癒能力の持ち主)、霧沢風子(烈火の幼なじみで風使い)、石島土門(怪力自慢の大男。風子のことが好き)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • 烈火の炎 11巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    チーム火影はとうとう決勝戦に進出!だが、喜びも束の間、決勝戦を控えてささやかな平穏を楽しむ烈火たちの前に突如正体不明の老人が出現する。魔導具にミョーに詳しいこの老人は、不吉な予言めいたアドバイスを残し、敵か味方かわからないまま姿を消してしまう。
  • 烈火の炎 12巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/顔無き戦士▼第2話/用途不明魔道具▼第3話/呪の秘密▼第4話/土より鉄へ▼第5話/ウイルスとワクチン▼第6話/消滅▼第7話/砂の世界▼第8話/再度挑戦▼第9話/紲▼第10話/戒の力
    ●登場人物/花菱烈火(忍者に憧れを抱く花火屋の息子。発火能力の持ち主)。紗古下柳(烈火にとって守るべき君主。治癒能力の持ち主)、霧沢風子(烈火の幼なじみで風使い)、石島土門(怪力自慢の大男。風子のことが気になる?)、水鏡凍季也(姉の復讐を誓い、水の剣を操る。)、紅麗(烈火と同じ炎術士。)
  • 烈火の炎 13巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/巡狂座▼第2話/石の怨念▼第3話/赤き水は集う▼第4話/戒め、去りぬ▼第5話/癒しの少女▼第6話/謎かけし竜、塁▼第7話/邪悪竜▼第8話/復活-そして…▼第9話/願いを胸に▼第10話/命×2
  • 烈火の炎 14巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/狡猾▼第2話/毒牙▼第3話/非道▼第4話/真なる勝者▼第5話/虚空▼第6話/切り札▼第7話/JOKERの能力▼第8話/自由の存在▼第9話/救い▼第10話/幻の型
  • 烈火の炎 15巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/六之型・発動▼第2話/涙▼第3話/乱戦▼第4話/烈火見参▼第5話/再戦開始▼第6話/序戦▼第7話/開放▼第8話/二人の母の教え▼第9話/詭弁▼第10話/本心
    ●登場人物/花菱烈火(高校一年生。幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、紅麗(400年前より現代にやってきた。烈火の異母兄弟で、炎を操る能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を操る怪力の持ち主)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」の属性を操る。常に冷静)、小金井薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性の自在に変化する魔道具・鋼金暗器を操る)、左古下柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)
    ●あらすじ /裏武闘殺陣の副将戦、麗(紅)の副将・ジョーカーの重力結界が小金井を競技場の端に追いつめる。絶体絶命の小金井は鋼金暗器・五之型「暗」でジョーカーに矢を放つも、結界に阻まれてしまう。誰もがジョーカーの勝利を確信した瞬間、ジョーカーの頭上に小金井が現れ、「パズルは完成した!!」と叫ぶ。幻の鋼金暗器・六之型「無」は発動するのか!?
    ●その他の登場人物/森光蘭(永遠の命を求め、柳の命をつけ狙う。「裏武闘殺陣」の主催者で、紅麗の養父)、陽炎(烈火の母。幼い烈火と共に現代にやってきた)
  • 烈火の炎 16巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/遅れ出でし火竜▼第2話/虚空の炎▼第3話/終局▼第4話/瓦礫の中で▼第5話/肉弾戦▼第6話/背負いしものの大きさ▼第7話/炎の忍▼第8話/狂い廻る歯車▼第9話/真なる魔の目覚め▼第10話/第三回裏武闘殺陣終了●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、紅麗(400年前から現代にやって来た、烈火の異母兄弟。炎を操る能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性の自在に変化する魔道具・鋼金暗器を操る)●あらすじ/紅麗が操る炎の化身、「紅」と「磁生」は砕いても砕いてもそのたびに再生し、烈火に襲いかかってくる。ただひとりであっても無敵の強さを発揮する紅麗に紅と磁生が加わり、烈火は絶体絶命のピンチ!! 会場の人々が烈火の敗北を意識し始めたその時、柳の叫びが場内に響く。「烈火くん勝つもん!」。そこへ行方が分からなくなっていた謎の老人が登場。なんとこの老人は七番目の火竜、「虚空」であった!(第1話)●その他の登場人物/森 光蘭(永遠の命を求め、柳の命をつけ狙う。「裏武闘殺陣」の主催者で、紅麗の養父)、陽炎(烈火の母。幼い烈火とともに現代にやって来た)
  • 烈火の炎 17巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/学園天国▼第2話/忍びよる者達▼第3話/螺閃と鬼凛▼第4話/一時撤退▼第5話/二人の匠▼第6話/再び戦地へ▼第7話/復活の紅麗(前編)▼第8話/復活の紅麗(後編)▼第9話/地下世界▼第10話/天堂地獄の呪い●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、紅麗(400年前から現代にやって来た、烈火の異母兄弟。炎を操る能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性を操る)●あらすじ/紅麗との最終決戦に打ち勝ち、裏武闘殺陣を勝利で終えた烈火たちは、久しぶりに学園生活に戻り、束の間の平和を楽しんでいた。一人、水鏡のみ、師・巡狂座のもとを訪ね、その消息を探っていた。一方、裏武闘殺陣の混乱を生き延びた森光蘭は、新たに直属部隊「裏麗」を結成。最強の魔道具「天堂地獄」を手に入れるための策略を巡らせる。新たな運命が烈火たちを呑み込もうとしていた……(第1話)●その他の登場人物/螺閃(元十神衆。裏麗の首領を任された白髪の少年)、鬼凛(裏麗の一員。テレパス能力を持つ魔道具「心眼」を操る)、双角斎(裏麗の一員。背に巨大な壷を背負っている)、神威(裏麗の一員。かなりアブナイ性格の持ち主)、牙王(裏麗の一員。チョコレートが好物)
  • 烈火の炎 18巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/別れ路▼第2話/牙王▼第3話/墓石屹立▼第4話/緋水▼第5話/ろしあんルーレット▼第6話/NATURAL BORN▼第7話/変えゆく運命▼第8話/JUNKIE▼第9話/極限禁断症状▼第10話/神威
    ●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性を操る)
    ●あらすじ/最強の魔道具「天堂地獄」を破壊するため、封印の地に足を踏み入れた烈火たち。それより一足先に、森光蘭は煉華とともに「天堂地獄」の眠る洞窟を進んでいた。ところが、烈火たち火影暗殺に向かったはずの螺閃と鬼凛が彼の前に現れる。螺閃の真意とは……(第1話)。▼この巻の特徴/分かれ道でメンバーを二手に分けた烈火たちは、それぞれ裏麗の強敵と遭遇する。土門の相手は、かつて完全な敗北を喫した牙王。そして風子の相手は……
    ●その他の登場人物/螺閃(元十神衆。裏麗の首領を任された白髪の少年)、鬼凛(裏麗の一員。テレパス能力を持つ魔道具「心眼」を操る)、神威(裏麗の一員。かなりアブナイ性格の持ち主)、牙王(裏麗の一員。チョコレートが好物)、緋水(裏麗の一員。戦いを「死をかけたゲーム」とみなす危険な少女)
  • 烈火の炎 19巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/転がる腕▼第2話/人間兵器▼第3話/四肢裂斬▼第4話/少女▼第5話/最凶の恋人達▼第6話/異端児▼第7話/選択▼第8話/二度目の選択▼第9話/最後の選択▼第10話/紅麗が来る
    ●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性を操る)
    ●あらすじ/地下水脈に落ち、風子・水鏡たちとはぐれてしまった小金井は、裏麗の一員・神威と対決。可愛らしい少年が好き、と言う神威にすっかりペースを乱される小金井だったが、持ち前のスピードを生かして反撃に転じる。ところが、神威の隠れた岩かげで、小金井は異様なものを発見する……(第1話)。▼この巻の特徴/小金井を探し、地下水脈を下っていた水鏡は、元・麗の命、木蓮と遭遇。新しい能力を手に入れた木蓮と、パワーアップした人型魔道具・白髭を操る命の合体攻撃に水鏡は手を焼くが、実力の差で二人を退ける。ところがそこに、葵と名乗る少女が現われて……。
    ●その他の登場キャラクター/螺閃(元十神衆。裏麗の首領を任された白髪の少年)、鬼凛(裏麗の一員。テレパス能力を持つ魔道具「心眼」を操る)、神威(裏麗の一員。かなりアブナイ性格の持ち主)、双角斎(裏麗の一員。風子を執拗に追う)
  • 烈火の炎 20巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1話/妄想狂気▼第2話/絶望から――▼第3話/希望▼第4話/粉砕▼第5話/心眼の鬼凛▼第6話/煩悩狂気▼第7話/天堂地獄の声▼第8話/歩む死者▼第9話/光界玉▼第10話/罪と罰●登場人物/花菱烈火(幼い頃400年前からタイムスリップした、火影忍者の子孫。腕から炎を出す特殊能力を持つ)、左古下 柳(烈火が主君と慕う女の子。治癒の能力を持つ)、霧沢風子(烈火の仲間。「風」の属性を操る元気な女子高生)、石島土門(烈火の仲間。「土」の属性を持つ)、水鏡凍季也(烈火の仲間。「水」属性を操る。常に冷静)、小金井 薫(紅麗の暗殺集団「麗」の元メンバーで、今は烈火の仲間。「金」属性を操る)●あらすじ/烈火たちと別れ、単独行動をとっていた風子は裏麗の双角斎の襲撃を受ける。双角斎の不気味な言動に気圧された風子は、本来の実力を発揮できないまま、彼の魔道具「魂吸いの壷」に閉じ込められてしまう! 一方、烈火たちは地下水脈に落ちた小金井とようやく再会を果たす。ところがそこに、鬼凛が現れ……。(第1話)▼この巻の特徴/脱出不可能な「魂吸いの壷」に閉じ込められた風子。烈火たちを救うため、断崖から飛び降りた土門。二人とも生存の見込みがない、と知った烈火は戦意を喪失してしまう。だが、その時……!!●その他の登場人物/螺閃(元十神衆。裏麗の首領を任された白髪の少年)、鬼凛(裏麗の一員。テレパス能力を持つ魔道具「心眼」を操る)、双角斎(裏麗の一員。風子を執拗に追う)、雷覇(十神衆最強と言われる男。穏やかな性格だが、紅麗と同等の実力を持つ)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。