オメガトライブ 1巻

オメガトライブ 1巻
全14巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

不登校児のセミナーを受け、父親と共にケニアを訪れた吾妻晴。だが、父の真の目的は、晴を殺して保険金を得ることだった。父に拳銃で撃たれた晴は、人類発祥の地・オルドバイ渓谷に転落し、意識を失う…。全身を貫く激痛、大地に染み込む血。晴は悪夢に満ちた16年の人生を振り返り、来世に思いを馳せる。だがその瞬間、何者かが彼の脳に語りかけてきた!!

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • オメガトライブ 11巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第108話/梶秋一の野望▼第109話/俺は総理大臣になる肚よ▼第110話/一万円の男▼第111話/南京葉地区の月▼第112話/パーティー券のイロハ▼第113話/梶の誤算▼第114話/100万光年(ウルトラ)%の伝説▼第115話/時間よ止まれ▼第116話/犯人は誰だ▼第117話/野郎の描いた絵▼第118話/毒を喰らわば●主な登場人物/吾妻晴(=江戸川晴郎。超人類[オメガ]に進化した、元ひきこもりの青年。日本クーデター計画を発動し、防衛大学に入学する)、梶秋一(強大な暴走族・極東連合の新リーダーで実業家。晴に洗脳されそうになったが、オメガに変身。晴の仲間に)●あらすじ/3年後の"祭り"の後、総理大臣の椅子をめざす梶秋一。そのためには、最低でも国会議員になって名を上げておかねばならない。秘書のうちに有力者や後援会を味方につけ、その議員の地盤もろとも乗っ取る方法を入れ知恵された梶は、早速秘書生活をスタートさせるのだが…(第108話)。●本巻の特徴/新章突入! もう一方の日本オメガにして元暴走族のリーダー・梶が政治家の道を目指す! 15人もいる秘書を蹴散らし、筆頭秘書の座に躍り出る方法とは…!?●その他の登場人物/劉水華(元中国太極者「オメガ」、身体にウロコを持つ。梶秋一筆頭秘書)、斉藤道夫(国会議員。別名・マングース道夫。議員秘書からスタートし、議員の地盤・後援会もろとも乗っ取って議員になった男)
  • オメガトライブ 12巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第119話/砂漠の国から来た男▼第120話/アブドゥル・ハキム―銀の匙をくわえた王子▼第121話/交尾の夜▼第122話/生態的地位争い(エコロジカル・ニッチ・バトル)▼第123話/水華狩り▼第124話/裏切り者▼第125話/希望条件▼第126話/交渉▼第127話/父と親父▼第128話/復讐するは我にあり▼第129話/破門●主な登場人物/吾妻晴(=江戸川晴郎。超人類[オメガ]に進化した、元ひきこもりの青年。日本クーデター計画を発動し、防衛大学に入学する)、梶秋一(強大な暴走族・極東連合の新リーダーで実業家。日本オメガとして晴と共にクーデター計画を発動。現在、斉藤道夫代議士の第2秘書)●あらすじ/ついに斉藤道夫の第二秘書に昇進した梶。サウダイ共和国の油田発掘権獲得のための両国親善会に参加していたが、サウダイ側の担当者・ハキム王子が姿を現さない。一人で外へ出た梶は、女子高生と何やら揉めている中東人を発見して…!?(第119話)●本巻の特徴/新展開突入! 政治家秘書の道を驀進する梶の身辺に迫る、中東産油国の王子にしてオメガ・ハキムの狙いとは…!?●その他の登場人物/劉水華(元中国太極者「オメガ」、身体にウロコを持つ。梶秋一筆頭秘書)、アブドゥル・ハキム(サウダイ共和国の王子。石油採掘プロジェクトの担当者だが…)、斉藤道夫(梶が仕える衆議院議員。別名・マングース道夫。当選3回)、早見勇介(斉藤道夫第1秘書。事務所の実力者)
  • オメガトライブ 13巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第130話/御法度御免!▼第131話/子供達▼第132話/ハキムの子ら▼第133話/商売(ビジネス)のはなし▼第134話/俺の原点▼第135話/血と肉▼第136話/国会議事堂事変I▼第137話/国会議事堂事変II▼第138話/国会議事堂事変III▼第139話/国会議事堂事変IV▼第140話/国会議事堂事変V●主な登場人物/吾妻晴(=江戸川晴郎。超人類[オメガ]に進化した、元ひきこもりの青年。日本クーデター計画を発動し、防衛大学に入学する)、梶秋一(強大な暴走族・極東連合の新リーダーで実業家。日本オメガとして晴と共にクーデター計画を発動。現在、斉藤道夫代議士の第2秘書)●あらすじ/ハキムと通じていると誤解された水華は、梶に"破門"されてしまう。それがハキムの策略であったとも知らずに、他に行く当てのない水華は、彼の元へ身を寄せる。一方、部下たちをハキムの母国・サウダイ共和国へ行かせた梶だが、果たしてその真意は…!?(第130話)●本巻の特徴/梶VS.ハキム直接対決!! ハキムの特性である"母なる大地の強大な力"を、日本オメガの特攻隊長・梶は打ち破ることができるのか…!?●その他の登場人物/水華(シュイホア。中国太極者の娘で、中国第2世代のオメガ。体表がウロコに覆われている)、アブドゥル・ハキム(サウダイ共和国の王子にして、中東のオメガ。石油採掘プロジェクトの担当者)、斉藤道夫(梶が仕える衆議院議員。別名・マングース道夫。当選3回)、早見勇介(斉藤道夫第1秘書。事務所の実力者)
  • オメガトライブ 14巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第141話/国会議事堂事変VI▼第142話/国会議事堂事変VII▼第143話/国会議事堂事変VIII▼第144話/国会議事堂事変IX▼第145話/国会議事堂事変X▼第146話/さらば、俺――梶秋一伝説I▼第147話/さらば、俺――梶秋一伝説II▼第148話/俺たち太陽族!▼第149話/「6番目の男」のこと▼第150話/good bad and ugly▼第151話/世代交代▼第151話/さよなら、ありがとう●主な登場人物/吾妻晴(=江戸川晴郎。超人類[オメガ]に進化した、元ひきこもりの青年。日本クーデター計画を発動し、防衛大学に入学する)、梶秋一(強大な暴走族・極東連合の新リーダーで実業家。日本オメガとして晴と共にクーデター計画を発動。現在、斉藤道夫代議士の第2秘書)●あらすじ/ハキムの妻が放った「海馬虫(ヒポカンパス)」によって、記憶中枢を侵され廃人寸前に追いやられた梶だったが、危ういところをリュウ智健により救出された。そして、梶から送られた数枚の写真を取り出し、ハキムに詰め寄っていく智健。その写真には、日本でのハキムと水華のツーショットや、水華の弟・天水の変わり果てた姿が収められていて…(第141話)。●本巻の特徴/石油採掘権をめぐる交渉に端を発した梶とハキムの国会議事堂バトル、ついに最終局面へ! 異種間オメガバトルの行方は…!? 「梶編」堂々完結!!●その他の登場人物/水華(シュイホア。中国太極者の娘で、中国第2世代のオメガ。体表がウロコに覆われている)、アブドゥル・ハキム(サウダイ共和国の王子にして、中東のオメガ。石油採掘プロジェクトの担当者)、斉藤道夫(梶が仕える衆議院議員。別名・マングース道夫。当選3回)、早見勇介(斉藤道夫第1秘書。事務所の実力者) 、リュウ智健(リュウチーチェン。中国一の富豪で、水陸両方で生きられるよう進化したオメガ。水華の父親)、天水(テンシュイ。水華の弟で中国第2世代のオメガ。ハキムに殺害された)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。