神様ドォルズ 1巻

神様ドォルズ 1巻
全12巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第1話/神は来たりて▼第2話/阿幾▼第3話/優しい玩具▼第4話/天使よ急ぎゆけ▼第5話/息づく静寂▼第6話/攻め来たるは…

●主な登場人物/枸雅匡平(くがキョウヘイ。故郷の村を捨てるように後にして、東京の大学に通う。日々乃に好意を寄せているようだが…?)
●あらすじ/故郷の村を後にして、東京で平穏な大学生活を送る匡平は、想いを寄せていた日々乃に告白しようとしていた。だがその日、彼女と2人きりになったところで惨殺された遺体を見つけてしまう。さらに帰宅途中、正体不明のモノに襲われた匡平のもとに、故郷から案山子と呼ばれる奇妙な人形を操る、妹の詩緒が訪ねてきて…(第1話)。
●本巻の特徴/すぐそばに神様がいる日常。神様が招く非日常…。玖吼理(ククリ)という名の案山子に翻弄される、匡平と詩緒の運命は…? 作品をよりディープに読み解くコメンタリー・ページも付いた待望の第1集!!
●その他の登場人物/詩緒(ウタオ。郷里から匡平を訪ねてきた少女。玖吼理〔ククリ〕という案山子を操ることができる“隻〔せき〕”の資格を持っている)、史場日々乃(匡平が想いを寄せる同じ大学の女子学生。匡平とは同郷出身)、阿幾(アキ。案山子を操る青年。郷里で幽閉されていたが脱走。数々の惨劇の原因か。匡平とは因縁があるようで…?)

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • 神様ドォルズ 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/神は来たりて▼第2話/阿幾▼第3話/優しい玩具▼第4話/天使よ急ぎゆけ▼第5話/息づく静寂▼第6話/攻め来たるは…

    ●主な登場人物/枸雅匡平(くがキョウヘイ。故郷の村を捨てるように後にして、東京の大学に通う。日々乃に好意を寄せているようだが…?)
    ●あらすじ/故郷の村を後にして、東京で平穏な大学生活を送る匡平は、想いを寄せていた日々乃に告白しようとしていた。だがその日、彼女と2人きりになったところで惨殺された遺体を見つけてしまう。さらに帰宅途中、正体不明のモノに襲われた匡平のもとに、故郷から案山子と呼ばれる奇妙な人形を操る、妹の詩緒が訪ねてきて…(第1話)。
    ●本巻の特徴/すぐそばに神様がいる日常。神様が招く非日常…。玖吼理(ククリ)という名の案山子に翻弄される、匡平と詩緒の運命は…? 作品をよりディープに読み解くコメンタリー・ページも付いた待望の第1集!!
    ●その他の登場人物/詩緒(ウタオ。郷里から匡平を訪ねてきた少女。玖吼理〔ククリ〕という案山子を操ることができる“隻〔せき〕”の資格を持っている)、史場日々乃(匡平が想いを寄せる同じ大学の女子学生。匡平とは同郷出身)、阿幾(アキ。案山子を操る青年。郷里で幽閉されていたが脱走。数々の惨劇の原因か。匡平とは因縁があるようで…?)
  • 神様ドォルズ 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第7話/思いに沈んで▼第8話/戦いの歌▼第9話/真昼の魔女▼第10話/ヘルマ<つながり>▼第11話/武未禍槌▼第12話/騒乱の際に▼Extra chapter▼Commentary●主な登場人物/枸雅匡平(クガキョウヘイ。経験的事なかれ主義者。世の中を甘く見ているところがある)●あらすじ/一触即発の匡平と阿幾のもとへ突如現れた新たな隻・勾司朗。阿幾を追ってきた彼は、匡平の静止を振り切って追跡を続け、発見するなり案山子で襲撃を開始する。そして、枸雅家と対立する日向家には阿幾を歓迎する意志があることを伝えるのだが、そういった村の仕組みや案山子に対する考え方の相違から、ますます険悪な雰囲気になり…。一方、詩緒にも隻らしき者が近づいていたが、その気配に懐かしさを感じると共に胸騒ぎがしていた(第7話)。●本巻の特徴/阿幾を追う新たな隻・勾司朗。そして、詩緒の前に現れた謎の隻の意外な正体! 彼らの出現によって、平穏な生活を送る匡平の願いは砕けていく…。●その他の登場人物/詩緒(ウタオ。匡平の妹。ポテンシャルは高いが本番に弱い。すぐ頭に血が上る)、史場日々乃(シバヒビノ。父子家庭で育ったため母性が強い。異常事態に対する許容度も高い)、阿幾(アキ。匡平の幼なじみ。一見危ない快楽殺人者のようだが…)、勾司朗(コウシロウ。突然、阿幾に襲いかかった新たなる隻)、空張久羽子(カラハリクウコ。日々乃の友人。破壊願望の強い快楽主義者。行動力もあるので厄介)、空張恭助(カラハリキョウスケ。久羽子の父で刑事。基本設定は娘と同じだが、年齢と役職が多少の分別を与えている)、案山子(カカシ。匡平の故郷で「神の抜け殻」などとして祀られる謎の人形)
  • 神様ドォルズ 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第13話/故郷へ…▼第14話/故郷の人々▼第15話/お社▼第16話/追憶の肖像(I)▼第17話/追憶の肖像(II)▼第18話/追憶の肖像(III)

    ●主な登場人物/枸雅匡平(クガキョウヘイ。経験的事なかれ主義者。世の中を甘く見ているところがある)
    ●あらすじ/自分と同じ顔をした謎の隻の襲撃を辛くも退けた詩緒。しかし、その戦いで玖吼理の腕は砕かれてしまい、責任を感じた詩緒はひどく落ち込んでいた。玖吼理の修理のため、そして謎の隻の正体を明らかにするため、匡平は詩緒と共に空守村に帰ることに。一度は故郷を捨てたはずの自分が、今なお騒動に巻き込まれることに苛立ちを隠せない匡平だが、日々乃が一緒に空守村に行くと言い出して…(第13話)。
    ●本巻の特徴/破壊された玖吼理の修理のため故郷・空守村に戻った匡平たち。そこで明かされる、匡平と阿幾にまつわる6年前の悲しき出来事…。過去編突入、注目の第3集!!
    ●その他の登場人物/詩緒(ウタオ。匡平の妹。ポテンシャルは高いが本番に弱い。すぐ頭に血が上る)、史場日々乃(シバヒビノ。父子家庭で育ったため母性が強い。異常事態に対する許容度も高い)、勾司朗(コウシロウ。枸雅一族と対立する日向家の隻。阿幾を仲間にしようと画策)、謎の隻(勾司朗と行動を共にする。その顔は詩緒とそっくりで…)、阿幾(アキ。匡平の幼なじみ。一見危ない快楽殺人者のようだが…)、案山子(カカシ。匡平の故郷で「神の抜け殻」などとして祀られる謎の人形)
  • 神様ドォルズ 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第19話/子供らの情景▼第20話/図書館の風景▼第21話/神様の役割▼第22話/あらしのよるに▼第23話/第三の男▼第24話/再び来たる…▼Extra chapter▼Commentary●主な登場人物/枸雅匡平(クガキョウヘイ。経験的事なかれ主義者。世の中を甘く見ているところがある)●あらすじ/日向の案山子・武未禍槌との戦闘で破損した玖吼理。その修理のため故郷・空守村に戻った匡平たちは、そこで武未禍槌の隻が、詩緒の双子の弟・桐生だと知る。玖吼理の修理の仕上げも兼ねた訓練の合間に、詩緒はどうすれば桐生に対して姉らしくできるのか、靄子と日々乃に相談する。靄子は“ナメられないよう強気で”と言い張るが、日々乃は“余裕を見せて笑いかけてみては”と勧める。しかし、うまく笑顔が作れない詩緒は…(第19話)。●本巻の特徴/空守村を後にし、舞台は再び東京へ! そこでは消息不明だった阿幾が? そして、彼に近づく枸雅・日向とは異なる村の第三勢力とは…? 波乱の第4集!!●その他の登場人物/詩緒(ウタオ。匡平の妹。ポテンシャルは高いが本番に弱い。すぐ頭に血が上る。案山子・玖吼理の隻)、史場日々乃(シバヒビノ。父子家庭で育ったため母性が強い。異常事態に対する許容度も高い)、勾司朗(コウシロウ。枸雅家と対立する日向家の隻。阿機の捕縛にあたる。宇輪砲の隻)、桐生(キリオ。勾司朗の相棒で、詩緒の双子の弟。武未禍槌の隻)、杣木靄子(ソマキモヤコ。案山子を修理する「器師」一家の娘。匡平の同級生)、阿幾(アキ。匡平の幼なじみ。かつて親しい女性を失ったことで暴走し、惨劇を引き起こした。暗密刃の隻)、空張久羽子(カラハリクウコ。日々乃の友人。破壊願望の強い快楽主義者。行動力もあるので厄介)、空張恭助(カラハリキョウスケ。久羽子の父で刑事。基本設定は娘と同じだが、年齢と役職が多少の分別を与えている)、案山子(カカシ。匡平の故郷で「神の抜け殻」などとして祀られる謎の人形)
  • 神様ドォルズ 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第25話/靄子の訪問▼第26話/ガール ミーツ ボーイ[I]▼第27話/ガール ミーツ ボーイ[II]▼第28話/美姫、繚乱(りょうらん)▼第29話/禍津妃▼第30話/阿幾vsまひる、そして……▼Extra chapter

    ●主な登場人物/枸雅匡平(クガキョウヘイ。故郷の空守村を捨て東京へ。経験的事なかれ主義者で、世の中を甘く見ているところがある。案山子の使い手である“隻”の資格を妹・詩緒に譲った)
    ●あらすじ/空守村から東京に逃亡してきた阿幾は、枸雅でも日向でもない、村の第三勢力である代議士・平城からスカウトされる。だが、平城の思うように動くつもりもない阿幾は…。一方、その阿幾を追って、日向の勾司朗と桐生が再び上京。そして、彼らに同行している器師の靄子が突然、詩緒たちのもとを訪ねてくる(第25話)。
    ●本巻の特徴/詩緒に初ロマンス? 隻であると同時に、普通の女の子でもある詩緒は、同じ空守村出身の少年と出会い…。一方、東京に空守村の三つの勢力が集結。枸雅、日向、そして代議士の平城――それぞれの思惑が交錯する中、新たな隻が…!? 
    ●その他の登場人物/詩緒(ウタオ。匡平の妹。ポテンシャルは高いが本番に弱い。すぐ頭に血が上る。案山子・玖吼理の隻)、史場日々乃(シバヒビノ。父子家庭で育ったため母性が強い。異常事態に対する許容度も高い)、阿幾(アキ。匡平の幼なじみ。かつて親しい女性を失ったことで暴走し、惨劇を引き起こした。暗密刃の隻)、空張久羽子(カラハリクウコ。日々乃の友人。破壊願望の強い快楽主義者。行動力もあるので厄介)、勾司朗(コウシロウ。枸雅家と対立する日向家の隻。阿機の捕縛にあたる。宇輪砲の隻)、桐生(キリオ。勾司朗の相棒で、詩緒の双子の弟。武未禍槌の隻)、杣木靄子(ソマキモヤコ。案山子を修理する「器師」一家の娘。匡平の同級生)、平城毅(ヒラシロタケシ。空守村出身の国会議員。枸雅・日向の支配から抜け出すため、阿幾を利用しようとする)、案山子(カカシ。匡平の故郷で「神の抜け殻」などとして祀られる謎の人形)
  • 神様ドォルズ 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第31話/邂逅▼第32話/バトル・オブ・フォレスト▼第33話/まひるのよからぬ思いつき▼第34話/囚われの日々乃▼第35話/まひるのきもち▼第36話/日々乃危うし!▼Extra chapter

    ●主な登場人物/枸雅匡平(クガキョウヘイ。故郷の空守村を捨て東京へ。経験的事なかれ主義者。案山子の使い手である“隻”の資格を妹の詩緒に譲った)
    ●あらすじ/空守村をめぐって複雑に思惑が交錯する中、匡平たちの前に現れた新たな隻・まひる。彼女と匡平・阿幾との間の因縁は、8年前の空守村に遡る。少年時代の匡平と阿幾は山中で、まだ隻になりたてのまひると遭遇。ケンカ腰な彼女と阿幾は一触即発になるが、その時、匡平が怪しげな祠を発見する。一時休戦した彼らが祠の中に入ってみると、奥には見たことも聞いたこともない案山子が…!?(第31話)
    ●本巻の特徴/少年時代の匡平、阿幾、まひるが出会った圧倒的な存在。その前に屈しかけたとき、匡平の秘められた力が…。その一件から匡平にラブラブなまひるが現在の東京に出現、そして愛ゆえにとんでもない暴挙に…? 第6集は、まひるの独壇場!!
    ●その他の登場人物/詩緒(ウタオ。匡平の妹。ポテンシャルは高いが本番に弱い。すぐ頭に血が上る。案山子・玖吼理の隻)、史場日々乃(シバヒビノ。父子家庭で育ったため母性が強い。異常事態に対する許容度も高い)、阿幾(アキ。匡平の幼なじみ。かつて親しい女性を失ったことで暴走し、惨劇を引き起こした。暗密刃の隻)、勾司朗(コウシロウ。枸雅家と対立する日向家の隻。阿幾の捕縛にあたる。宇輪砲の隻)、桐生(キリオ。勾司朗の相棒で、詩緒の双子の弟。武未禍槌の隻)、杣木靄子(ソマキモヤコ。案山子を修理する「器師」一家の娘。匡平の同級生)、まひる(匡平にラブラブな、日向家のゴスロリ少女。禍津妃の隻)、平城毅(ヒラシロタケシ。空守村出身の国会議員。枸雅・日向の支配から抜け出すため、阿幾を利用しようとする)、下山(平城の手下。匡平の同級生)、空張久羽子(カラハリクウコ。日々乃の友人。破壊願望の強い快楽主義者。行動力もあるので厄介)、案山子(カカシ。匡平の故郷で「神の抜け殻」などとして祀られる謎の人形)
  • 神様ドォルズ 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    故郷を後にし、東京で暮らす匡平。
    しかし、案山子(カカシ)という人形を操る、隻(せき)である妹の詩緒、
    同郷の阿幾という青年が現れた日から、彼の平穏は終わる。
    さらに匡平に想いを寄せる黒衣の隻・まひるが現れ、事態は一層複雑化!

    匡平に惚れているまひるが、阿幾にそそのかされて、さらなる暴走を開始。なんと日々乃を誘拐してしまう。救出劇の最中の久羽子の銃撃、案山子同士の激烈肉弾戦!?もあって、混迷を極めていく、隻たちの物語。
  • 神様ドォルズ 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    大学進学を機に故郷を後にし、東京で暮らす匡平。
    しかし、案山子(カカシ)という神の人形を操る、隻 (せき)である妹の詩緒、同郷の阿幾という青年が現れた日から、彼の平穏は終わる。
    そんな中、匡平に想いを寄せる黒衣の隻・まひるが現れ、事態は一層複雑化、詩緒VSまひるの案山子バトルに発展!!
    詩緒は辛くも勝利を収めるが、詩緒の案山子・玖吼理(ククリ)が動かなくなり、彼女はパニック寸前に!!
    阿幾は匡平に故郷の村への戦いの継続を宣言、そして、今まで謎に包まれていたあの隻が現れた!!
  • 神様ドォルズ 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    舞台を、すべての発端である空守村に移し、アクション&ドラマチックな展開がヒートアップ!
    伝説の四つ足案山子“天照素(アマテラス)”は桐生を取り込み暴走、空守村を蹂躙! 詩緒は、双子の弟・桐生を救出すべく、修理が終わった玖吼理(ククリ)と共に出撃するが…。
    一方、その混乱の最中、匡平は村に隠された醜聞を知ることに…。
    愛らしさを残しつつ、決意を固める詩緒と、村との因縁に決着を付けようと動く 匡平の行動に注目!! さらに新たな案山子も多数登場して、戦闘シーンの緊迫感もスケールアップ! 
    TVアニメ放映開始で盛り上がる中、原作は一足早く怒濤のクライマックスに突入!! 激動の最新第9集、堂々登場!!


  • 神様ドォルズ 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    桐生を取り込んだ天照素が暴走、空守村を蹂躙して姿を消した!
    その捜索に導入される村の案山子。
    詩緒は、桐生を救出するために出撃するが、苦戦を強いられることに。
    一方、天照素殲滅を阻止するため、奔走する匡平!
    そして、ある決断を下すが…。
  • 神様ドォルズ 第2集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第2集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第2集10

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第2集11

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第2集12

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第3集1

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第3集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第3集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第3集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 神様ドォルズ 第3集5

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。