覇-LORD- 1巻

覇-LORD- 1巻
全22巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

▼第1話/蒼天の国▼第2話/“本性”▼第3話/御旗(シルシ)▼第4話/一端(いっぱし)の“志”▼第5話/張飛の選択▼第6話/桃園の誓い●主な登場人物/劉備(覇望を胸に秘め、後漢に倭国から渡って来た勇将)、関羽(文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑)●あらすじ/邪馬台国の女王・卑弥呼に従う燎宇は、倭国統一を期に大陸へと渡っていく。だが、彼がそこで眼にしたのは、腐敗した役人の横暴に苦しむ民衆の姿だった。憤った燎宇が刀に手を掛けようとすると、そこに名高い三悪党の劉備、関羽、張飛が現れ、役人と兵達を瞬く間に一刀両断してしまう(第1話)。●本巻の特徴/西暦184年。倭は邪馬台国を頂点とする連合国家に統一された。その女王・卑弥呼が唯一心を通わせた勇将・燎宇は、それを期に今度は自らの野望を求めて大陸へと旅立つ。だが、辿り着いた後漢の国では「黄巾の乱」が勃発していて…。●その他の登場人物/曹操(宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、鄒靖(劉備が黄巾軍討伐の義勇軍を立ち上げた時、最初に仕えた校尉)

  • 覇-LORD- 11巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第70話/“倭”の国の男▼第71話/参謀の手土産▼第72話/一触即発▼第73話/孫堅の決意▼第74話/越えるべきもの▼第75話/父と子▼第76話/最期の“勇”

    ●主な登場人物/劉備(字は玄徳。覇望を胸に秘め、倭国から後漢に渡って来た勇将)、関羽(字は雲長。文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(字は益徳。感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑)
    ●あらすじ/超雲を道連れに董卓の捕虜となった常元は、さらなる野望のため、董卓に頭を下げて仕官を願い出る。“倭人”であるゆえに帝に対して微塵の畏れもない、と言い放つ常元の不遜な目つきが気に入った董卓は、登用を決意する。一方、劉備が“倭人”であることを知った孫堅と華侘は…(第70話)。
    ●本巻の特徴/英傑・孫堅に迫る最後のとき。死出の病に倒れた彼が、死への恐怖をよそに見据えた“その先”とは? そして、ふたりの子供の運命は…!?
    ●その他の登場人物/曹操(字は孟徳。宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、呂布(字は奉先。“狼を飼う男”と呼ばれる超凄腕の猛者)、董卓(字は仲穎。野心に燃える奸物)、貂蝉(後漢の始祖・光武帝の末裔。復讐に燃える妖艶な女)、孫堅(字は文台。「手柄のためではなく、漢王朝と自分の二人の子供に恥じぬために戦う」との矜持を持つ英傑)
  • 覇-LORD- 12巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第77話/喰い合い▼第78話/獣性▼第79話/“命運”▼第80話/“大芝居”▼第81話/“本質”▼第82話/“大陸”と“和”▼第83話/“決意”

    ●主な登場人物/劉備(字は玄徳。覇望を胸に秘め、倭国から後漢に渡って来た勇将)、関羽(字は雲長。文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(字は益徳。感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑)
    ●あらすじ/父・孫堅を失い、悲嘆に暮れる孫策と孫権。だが残された遺言書には、息子2人と全軍3万を袁術にゆだねるという、更に衝撃的な事実が記されていた。はたして亡き孫堅の真意とは!? 思わぬ拾いものに俄然勢いづく袁術、言葉の裏に何かを感じ取った曹操、そして劉備は…(第77話)。
    ●本巻の特徴/孫堅の死に大陸が揺れている時、とあるきっかけから、董卓に取り入った常元の中に黒い悪意が蠢き始めていた。突如、貂蝉の元を訪れたこの男がみせた、世にも残虐な行為とは、まさか…!?
    ●その他の登場人物/曹操(字は孟徳。宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、呂布(字は奉先。“狼を飼う男”と呼ばれる超凄腕の猛者)、董卓(字は仲穎。野心に燃える奸物)、貂蝉(後漢の始祖・光武帝の末裔。復讐に燃える妖艶な女)、孫堅(字は文台。「手柄のためではなく、漢王朝と自分の二人の子供に恥じぬために戦う」との矜持を持つ英傑)
  • 覇-LORD- 13巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第84話/変化▼第85話/大陸の“倭人”▼第86話/裏切りの兵▼第87話/“挟撃”▼第88話/敗走▼第89話/“志”▼第90話/天が選びし者

    ●主な登場人物/劉備(字は玄徳。覇望を胸に秘め、倭国から後漢に渡って来た勇将)、関羽(字は雲長。文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(字は益徳。感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑)
    ●あらすじ/かつて倭国を捨て、大陸へと渡った劉備=燎宇の真意をはかるため、青州の海岸に現れた卑弥呼率いる邪馬台の軍船団。その大船団を前に、劉備は改めて大陸で覇道を極めることを宣言する。一方その頃、年若き献帝がひとかどの人物であると悟った董卓は、献帝にある提案を…(第84話)。
    ●本巻の特徴/劉備が倭人だったという衝撃の事実を耳にした曹操! そして、曹操が仕掛けた非情な策に陥った劉備の命が、風前の灯火に…!!
    ●その他の登場人物/曹操(字は孟徳。宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、呂布(字は奉先。“狼を飼う男”と呼ばれる超凄腕の猛者)、董卓(字は仲穎。野心に燃える奸物)、貂蝉(後漢の始祖・光武帝の末裔。復讐に燃える妖艶な女)
  • 覇-LORD- 14巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第91話/待つ者▼第92話/揺らぎ▼第93話/吐露▼第94話/生と死▼第95話/獣の奥底▼第96話/欲の胎動▼第97話/新たな波

    ●主な登場人物/劉備(字は玄徳。覇望を胸に秘め、倭国から後漢に渡って来た勇将)、関羽(字は雲長。文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(字は益徳。感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑)
    ●あらすじ/自らの殺害指令を破り、関羽と張飛を解放してしまった荀或と典韋を許した曹操。もともと曹操は、また劉備と相見えたいという己の本心から、荀或たちが解放することを予期して指令を出していたのだ。一方曹操に敗れ、傷を負って徐州にいる麗甘のもとへ流れてきた劉備の心はすっかり折れていて…(第91話)。
    ●本巻の特徴/いつまでも敗戦への後悔を引きずる劉備に、関羽の鉄拳が一閃! 果たして、一度折れた劉備の心は戻るのか? 一方、中央を牛耳る董卓は、貂蝉の抱く赤子が自分の子ではないことを知り…!?
    ●その他の登場人物/曹操(字は孟徳。宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、呂布(字は奉先。“狼を飼う男”と呼ばれる超凄腕の猛者)、董卓(字は仲穎。野心に燃える奸物)、貂蝉(後漢の始祖・光武帝の末裔。復讐に燃える妖艶な女)
  • 覇-LORD- 15巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第98話/掲揚▼第99話/進攻▼第100話/本心▼第101話/消えぬ“悪名”▼第102話/盟友▼第103話/たん県城緒戦▼第104話/徐州奪り●主な登場人物/劉備(字は玄徳。覇望を胸に秘め、倭国から後漢に渡って来た勇将)、関羽(字は雲長。文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(字は益徳。感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑)●あらすじ/曹操率いる30万の大軍に迫られ、絶対絶命の孫堅軍。だがそこに、袁術軍10万を無理やり引きずり出し、劉備が助太刀に駆けつけた。自分が野で惑う間に、これほどまでの軍を築いたライバル・曹操に感嘆しつつも、新たな覇道への覚悟に意気軒昂の劉備。かくして両雄は再会した…(第98話)。●本巻の特徴/徐州の牧・陶謙から協力を要請され、再び兵馬を得た劉備。曹操に遅れをとった覇道、果たして巻き返しなるか!? 一方、欲の赴くままに突き進む常元が、大陸に新たな火種を起こす…!!●その他の登場人物/曹操(字は孟徳。宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、呂布(字は奉先。“狼を飼う男”と呼ばれる超凄腕の猛者)、董卓(字は仲穎。野心に燃える奸物)、貂蝉(後漢の始祖・光武帝の末裔。復讐に燃える妖艶な女)
  • 覇-LORD- 16巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第105話/無限の備え▼第106話/一夏の蝉▼第107話/“狼”の戦い▼第108話/“力”による平定▼第109話/“籠城”▼第110話/紅蓮▼第111話/“情”と“卑怯” ●主な登場人物/劉備(字は玄徳。覇望を胸に秘め、倭国から後漢に渡って来た勇将)、関羽(字は雲長。文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(字は益徳。感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑) ●あらすじ/息子・関平を連れ、長城にいる関平の実父・呂布のもとを訪れた趙雲。思わぬ突然の来訪でかなった初対面に喜ぶ呂布だったが、それは劉備が呂布の力を借りるために打った策だった。一方、一度は撤退した徐州を今度こそ手中にするべく、曹操は抜かりなく国力の増強をはかっていて…(第105話)。 ●本巻の特徴/劉備・曹操・呂布、そして常元。ますます加熱する徐州争奪ゲームの中で、交叉する漢たちの激情…戦乱を飛び出し、劉備と曹操が一騎打ちで激突する! 覇道VS覇道、刀折れるのは!? ●その他の登場人物/曹操(字は孟徳。宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、呂布(字は奉先。“狼を飼う男”と呼ばれる超凄腕の猛者)
  • 覇-LORD- 17巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第112話/戦いの先▼第113話/“白雲”▼第114話/“倭人”▼第115話/牢獄▼第116話/陶謙の兵▼第117話/夢の潰し合い▼第118話/人との関わり ●主な登場人物/劉備(字は玄徳。覇望を胸に秘め、倭国から後漢に渡って来た勇将)、関羽(字は雲長。文武に秀でた劉備軍の英傑)、張飛(字は益徳。感情の起伏が激しい劉備軍の豪傑) ●あらすじ/井戸に毒を盛って劉備軍の大半を戦闘不能に追い込んだ挙げ句、解毒剤を持つ薬師を名乗り、劉備本人の懐まで侵入した女盗賊・紅蓮。隠し持った刃で一気に劉備を亡き者にしようと目論むが、逆に素早く正体を見抜かれ、刃を突き付けられる。だがそのとき、何者かが現れて…(第112話)。 ●本巻の特徴/人を人とも思わぬ常元と紅蓮の共謀によって総兵一万五千を一気に失い、自らも捕虜とされてしまった劉備。だが、倭人に並々ならぬ恨みを持つ紅蓮の刃は、常元にも向けられ…!? ●その他の登場人物/曹操(字は孟徳。宦官の家系に生まれた現・騎都尉)、呂布(字は奉先。“狼を飼う男”と呼ばれる超凄腕の猛者)
  • 覇-LORD- 18巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    第119話「虫野郎」 から 第125話「曹操の“兵”」を収録。【あらすじ】飛蝗の大軍の襲来で戦は一旦水入り。各軍は力を整備した後、呂布が鮮卑から州へ進軍。劉備は献帝を戴くことが肝要と気づき長安へ向かうが、その肚を看破した曹操は呂布戦を黒騎兵に任せ、劉備の前に立ち塞がった。州の地は「呂布対黒騎兵」「劉備対曹操」の臨戦状態に。一方で、袁術の参謀となった常元は劉備が留守の徐州へ進軍。同時に、自らの秘密を知る紅蓮の口を封じるために百人の兵を差し向けていた…再び大陸が動乱する。
  • 覇-LORD- 19巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    第126話 「“点星”の陣」 から 第132話 「“狼”の血」を収録。【あらすじ】曹操の“兵”の強さに、大敗を喫した呂布。そして前進を阻止された劉備。劉備は、関羽だけを、献帝の待つ、長安へと走らせた……そんな最中、袁術の配下に入り込んだ常元の進言で、袁術軍が徐州に進軍、とって返した劉備だが・・・・・・大敗した呂布は、我が子・関平と、その母、趙雲がいる徐州へと落ちのびたが・・・!?一方、故郷に戻り、父と兄の仇について、有力な情報を得た紅蓮も再び“憎悪”の炎を燃やし、馬を走らせる!!
  • 覇-LORD- 20巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    第133話「鬼神」 から 第139話「祭輝の“思い”」を収録【あらすじ】大陸平定のためには帝の力が重要と考えた武将たちは、献帝の身柄確保に急ぐ…結果、関羽が献帝とともに追っ手から逃走する形に。その頃、徐州攻めをする袁術を撤退させた劉備だったが、親の敵である”燎宇”の命を狙う紅蓮が接近。曹操軍・夏侯惇に惨敗を喫した傷心の呂布は我が子・関平と再会…「子に遺せるものは」と考えたことから、同盟関係にあった劉備に叛旗を翻すという決断を下す…感情の嵐が渦巻き、劉備周辺は不穏に…!?
  • 覇─LORD─ 第1集1

  • 覇―LORD― 第1集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集8

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 覇―LORD― 第1集10

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。