月光条例 1巻

月光条例 1巻
全29巻完結
作者
雑誌
価格
420pt/420円(税抜)

▼第1条【本条例の目的】/[1]月打(ムーンストラック)/[2]月光/[3]3匹のこぶた/[4]執行▼第2条【一寸法師】/[1]一寸法師、不吉なことを口ばしる

●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、演劇部(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
●あらすじ/ある月の青い夜。月光と演劇部の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫が、いきなり本の中から現れた。彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すべく、「月光条例」を執行する人間を求めてやって来た使者だった。偶然、条例の〈極印〉を授かり執行者になってしまった月光は…!?(第1条・1)
●本巻の特徴/真っ青な月の光に照らされておかしくなった「おとぎばなし」の世界は、〈読み手〉の世界に助けを求める。鉢かづき姫を使者にたて、託すは条例。そして少年・月光と出会い、執行者の〈極印〉を授ける! 新しいものがたりが今、扉をひらく!!

  • 月光条例 1巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第1条【本条例の目的】/[1]月打(ムーンストラック)/[2]月光/[3]3匹のこぶた/[4]執行▼第2条【一寸法師】/[1]一寸法師、不吉なことを口ばしる

    ●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、演劇部(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
    ●あらすじ/ある月の青い夜。月光と演劇部の前に、おとぎばなしの住人・鉢かづき姫が、いきなり本の中から現れた。彼女は、不思議な月光でねじれてしまった「おとぎばなし」の世界をもとに戻すべく、「月光条例」を執行する人間を求めてやって来た使者だった。偶然、条例の〈極印〉を授かり執行者になってしまった月光は…!?(第1条・1)
    ●本巻の特徴/真っ青な月の光に照らされておかしくなった「おとぎばなし」の世界は、〈読み手〉の世界に助けを求める。鉢かづき姫を使者にたて、託すは条例。そして少年・月光と出会い、執行者の〈極印〉を授ける! 新しいものがたりが今、扉をひらく!!
  • 月光条例 2巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第2条【一寸法師】/[2]追いかけて来たヒトはえらく怒ってはる/[3]一寸法師、誰からも評判わろし/[4]一寸法師と姫/[5]一寸法師と月光、しかられる/[6]一寸法師、ハラを決める/[7]一寸法師に月光、負け犬かときく/[8]一寸法師はうちでの小槌になにを願うか▼第3条【居場所】▼第4条【シンデレラ】/[1]シンデレラ登場/[2]高木天道

    ●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、演劇部(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
    ●あらすじ/実家のラーメン屋が大繁盛で、手伝いで忙しく働いていた月光。そんな時、おとぎばなしの世界から一寸法師を追って新たな敵が現れたと、鉢かづきが助けを求めてきた。生意気な態度の一寸法師とソリが合わずケンカをする月光だったが、そのころ敵は海辺で釣りをしていた演劇部のもとに出現。金棒の一撃で大地を消し飛ばすほどの力を持つ敵は、演劇部を人質にとり…(第2条・2)。
    ●本巻の特徴/一寸法師を追っておとぎばなし界から現れた敵の恐るべき正体とは? 地上が無残に破壊される中、それでも自分を武器として使おうとしない月光に対し、ついに鉢かづきが行動に出て…!?
    ●その他の登場人物/一寸法師(有名なおとぎばなしの主人公。鉢かづきに連れられて読み手の世界にやってきた)
  • 月光条例 3巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第4条【シンデレラ】/[3]アイ スピード アト ナイト/[4]消滅(デスアピア)/[5]赤ジュータンにのって/[6]天道と月光/[7]バトル/[8]エンゲキブの身がわり冒険I/[9]エンゲキブの身がわり冒険II/[10]エンゲキブの身がわり冒険III/[11]エンゲキブの身がわり冒険IV/[12]ニューマシン

    ●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、演劇部(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
    ●あらすじ/「月打」されたシンデレラがスピードの魅力にとりつかれ、カボチャの馬車で走り出した。白馬の王子らの制止を振り切り人間界で暴走を始めたシンデレラが夜の峠に現れ、走り屋レースを繰り広げていた月光の悪友・天道に襲いかかる! 一方、何も知らない月光たちのもとに王子から助けを求める連絡が…!!(第4条・3)
    ●本巻の特徴/おとぎばなしの『シンデレラ』が「消滅」してしまわないよう、王子様からシンデレラの身替わりを頼まれた演劇部。一方、月光は天道と共に暴走したシンデレラと首都高バトル…!?
    ●その他の登場人物/一寸法師(有名なおとぎばなしの主人公。鉢かづきに連れられて読み手の世界にやってきた)
  • 月光条例 4巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第4条【シンデレラ】/[13]フリーホイールバーニング/[14]月光ダッシュ/[15]彼女の言い分/[16]ラスト・ラン/[17]シンデレラの詩/▼第5条【きき耳ずきん】/▼第6条【ピノキオ】/▼第7条【わらしべ長者】/▼第8条【ヘンゼルとグレーテル】/▼第9条【あまんじゃくとうりこひめ】前編

    ●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、演劇部(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
    ●あらすじ/シンデレラとのレースで一度は負けた月光だが、鉢かづきが変化した車に乗って反撃開始。頑なに本の中に戻ることを拒むシンデレラに月光は、物語の「幸せ」に納得してないのではと尋ねる。内心を見抜かれて怒ったシンデレラは、馬車を幅寄せして潰そうと狙うが、逆にかわされて自らの馬車を壁に激突させてしまい…?(第4条・13)
    ●本巻の特徴/人間界で暴走する理由を月光に語るシンデレラ。シンデレラがずっと心から望んでいたこととは…「幸せ」とはいったい…? シンデレラ編、感動の完結!!
    ●その他の登場人物/一寸法師(有名なおとぎばなしの主人公。鉢かづきに連れられて読み手の世界にやってきた)、天道(月光の悪友。演劇部に夢中)
  • 月光条例 5巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第9条【あまんじゃくとうりこひめ】/後編▼第10条【図書委員】/前編/中編/後編/▼第11条【おむすびころりん】/(1)ころりん/(2)すっとんとん/(3)ネコの声こば聞きたくねえやい/(4)てんきぽんきやれこらさのさ/(5)めでたし めでたし▼第12条【赤ずきん】/(1)赤ずきん登場

    ●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、エンゲキブ(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
    ●あらすじ/「月打」された「あまんじゃくとうりこひめ」の登場人物が、留守番をしていた女の子の家に入ろうと襲いかかる。だが、鉢かづきと演劇部が、出前のどんぶりを下げるべく偶然この家に訪れたため、その登場人物は逃げ去って事なきをえた。そしてエンゲキブはどんぶりを取りに行き、鉢かづきは女の子を「ラーメンいわさき」へ連れて行くが…(第9条・後編)。
    ●本巻の特徴/月光たちの前に、自分たちこそ「合法執行者」だと名乗る美少女&長ぐつをはいたネコが現れた! 彼らは月光たちを、法律に違反するニセモノだと言い出して…!?
    ●その他の登場人物/一寸法師(有名なおとぎばなしの主人公。鉢かづきに連れられて読み手の世界にやってきた)、天道(月光の悪友。演劇部に夢中)、工藤(月光たちと同じ学校の図書委員)、イデヤ(アイドルグループ〈スプラッシュ〉のメンバー)
  • 月光条例 6巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第12条【赤ずきん】/(2)赤ずきんVSイデヤ/(3)月光VS赤ずきん/(4)次の作戦/(5)昔あったとさ/(6)かよちゃん/(7)願い/(8)真相/(9)おひさま/(10)赤ずきんの帰還▼第13条【入道雲】

    ●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、エンゲキブ(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
    ●あらすじ/赤い頭巾をかぶった女の子による2件の爆破殺人事件が発生! イデヤ&工藤が事故現場を検証する中、その「赤ずきん」が今度は警察署に現れ、ここでも爆破襲撃を開始した! 赤ずきんの狙いは、署内にいる「かんばやしごうぞう」という老人。そして老人を捜しあてた赤ずきんが「おまえでさいごだ」と襲いかかったその時、イデヤたちが駆けつけて…(第12条・2)。
    ●本巻の特徴/赤ずきんによる連続殺人を食い止めようとする二組の月光条例執行者。赤ずきんはなぜ人をあやめようとするのか? そして月光たちとイデヤたち、事件を解決に導くのは…!?
    ●その他の登場人物/工藤(もう1人の「月光条例」執行者。月光たちと同じ学校の図書委員)、イデヤ・ペロー(工藤に仕える使者で、長靴をはいたネコ。人間の姿のときはアイドルグループ〈スプラッシュ〉のメンバー)
  • 月光条例 7巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    ▼第14条【通り雨】▼第15条【舌切り雀】▼第16条【フランダースの犬プラス】▼第16条【フランダースの犬プラスうらしま太郎】/(1)乙姫来襲/(2)「月打」の治療薬/(3)逃走/(4)ゼッタイヤダと月光サンは言った/(5)最低の人生のワケ/(6)おしゃべりのついでにファイト/(7)乙姫反撃

    ●主な登場人物/岩崎月光(「月光条例」の執行者に選ばれた少年。本心を話すのが何よりも苦手)、エンゲキブ(月光の同級生。演劇部所属。明るく活発な性格で、月光とは昔なじみ)、鉢かづき(「月光条例」の執行者に仕える、使者にして武器。呑み込んだ武器に変化する)
    ●あらすじ/ある日、新聞部の「夏直前!人気クラスメートにインタビュー!!」という企画で、インタビューを受けることになったエンゲキブ。本人は全然意識していないが、エンゲキブに憧れを抱く男子は多く、取材しに来た新聞部員・小竹もそのひとり。取材を通して、ますます彼女の魅力に引き込まれていく小竹だったが、そんなエンゲキブがなぜ超不良の月光を気にするのか理解できなくて…?(第14条)
    ●本巻の特徴/『フランダースの犬』と『うらしま太郎』が同時に月打? 天道&一寸&イデヤが「フランダース」の世界に行っている間、乙姫がおかしくなったと「うらしま太郎」が月光のもとに助けを求めてきて…!?
    ●その他の登場人物/一寸法師(有名なおとぎばなしの主人公。鉢かづきに連れられて読み手の世界にやってきた)、天道(月光の悪友。エンゲキブに夢中)、工藤(もう1人の「月光条例」執行者。月光たちと同じ学校の図書委員)、イデヤ・ペロー(工藤に仕える使者で、長靴をはいたネコ。人間の姿のときはアイドルグループ〈スプラッシュ〉のメンバー)
  • 月光条例 8巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    『フランダースの犬』と『うらしま太郎』。日本と西洋の有名なおとぎばなしの登場人物が入り乱れ、現実世界は大混乱!! しかし、主人公・岩崎月光の熱い気持ちが彼らを動かし、さしもの大事件も無事大団円!!
    …と思っていたら、最悪の惨劇が発生!!
    現れたのは『桃太郎』の桃太郎と、サル・イヌ・キジ。桃太郎は伝説の武器<呑舟>を求めて無差別テロを敢行!! 月光の幼なじみ・エンゲキブもその凶刃の犠牲に…!! が、肝心の月光は、政府機関に拘束され、身動きが取れず…。 
  • 月光条例 9巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    最強最悪の「月打」キャラ、現る!
     「月打」された日本一の桃太郎により、金太郎をはじめとするツクヨミの条例執行者たちは次々と撃破され、遂にはエンゲキブまでもがその犠牲者となってしまう……
     桃太郎の狙いは、最強の武器と名高い鉢かづきの身! その目的のため、犬、猿、キジのお供と共に悪行のかぎりを尽くす桃太郎。
     で、鉢かづきはどこにと言えば…頼りの月光と共に、条例執行違反の疑いをかけられ、ツクヨミによって軟禁状態に。ツクヨミ本部の閉ざされた部屋の中、2人はその事実を知るよしもなく……
  • 月光条例 10巻

    価格:420pt/420円(税抜)

    最悪の月打キャラ・桃太郎との戦いは、最終局面へ――!!
    シンデレラ、赤ずきんという最強の助っ人を得た月光は、復活したイデヤと共に、この戦いに決着をつけるべく最後の一撃を放つ!!
    見事、桃太郎に条例を執行した月光。しかし、戦いを終えた月光は、桃太郎との戦いの中で、人間とは思えぬ力を発揮した自らの存在に違和感を覚える…そして、物語は月光の抱える謎へと迫る『アラビアンナイト』編へと突入する!!
  • 月光条例 第3集9

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第3集10

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集1

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集2

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集3

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集4

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集5

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集6

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集7

    価格:40pt/40円(税抜)

  • 月光条例 第4集8

    価格:40pt/40円(税抜)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。