横幡高校応援団神咲組 3巻

横幡高校応援団神咲組 3巻
全4巻完結
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

●主な登場人物/藤城洋斗(横幡高校1年生。ごく普通の少年だったが、理不尽なことには屈しない強い意志を持っていて、応援団に入団)、神咲勇(かんざき・いさみ。停学の回数もすごいが、それに比例した正義感も持ち合わせた、横幡高校応援団団長)●あらすじ/応援団OBで、現在は政治家のSPをしている乙津と飲みに出掛けた神咲。だが昔とすっかり変わってしまった乙津に腹を立てた神咲は、彼を酒のビンやテーブルで叩きのめしてしまう。だが乙津は反撃することもなく、なぜか逆に喜び出して…!?(第22話)●本巻の特徴/中学時代の神咲のライバル・深巳が、横幡高校に転校してきた。これまでの二人の決闘の成績は、1勝1敗7分け。決着をつけるため、深巳は再び神咲の前に現れたのだ。一方それと同時に、深巳と神咲の両方に恨みを持つ極悪人・阿波野も動き出す。阿波野は卑怯な手を使って横幡高校応援団の団員たちと深巳を襲い、最終的に神咲を倒そうとするが…!?●その他の登場人物/植芝亮次(ヒロトのクラスメイト。ヒロトと共に応援団に入団)、大倉永吉(ヒロト、亮次と同学年の友人。見かけだけのツッパリだったが、無理矢理応援団に入らされたことから、徐々に芯も強い男になっていく)、小池(応援団の面々の人柄に惚れ、バスケット部から移ってきた小柄な1年生)、清水公平(リーダー長)、岡村純(新人監督)、世良和典(旗手長)、堤将勝(鼓手長)、窪塚恭一(応援団元団長。20歳)、乙津(応援団第26代団長。暴力団を担当する警視庁捜査4課刑事を経て、現在は政治家のSPをしている)、深巳剛士(中学時代からの神咲のライバル)、阿波野司(深巳と同じ中学だったが、ソリが合わず、今は深巳と神咲をつぶそうとする凶悪な男)、吉沢涼子(阿波野に利用されている女。ファンを装い、深巳に近づく)●その他のデータ/巻末おまけページには「おちあいんとこのスタッフ落書きコーナー」「ある日の絵日記 3」を収録。

  • 横幡高校応援団神咲組 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/危険な集団!?▼第2話/決めた!▼第3話/ユニフォーム!?▼第4話/団バッジ▼第5話/仲間!!▼第6話/気持ちのある男▼第7話/AV出演▼第8話/生身ひとつ!▼第9話/謎の副団長!?▼第10話/過去の因縁▼巻末おまけページ●主な登場人物/藤城洋斗(横幡高校1年生。ごく普通の少年だったが、理不尽なことには屈しない強い意志を持つ。神咲に誘われ応援団に入団)、神咲勇(かんざき・いさみ。停学の回数もすごいが、それに比例した正義感も持ち合わせた、横幡高校応援団団長)●あらすじ/ヒロトは横幡高校に入学したばかりの1年生。ある朝、登校中のヒロトの側に救急車がやって来た。ところが道は違法駐車の車だらけで、救急車は通れない。するとそこに、リーゼントに長ランというクラシックな応援団スタイルの男たちが現れた。彼らは止まっていた車を片っ端から押し倒し、道を開けてしまう。唖然とするヒロト。彼らこそが泣く子も黙る「横幡高校応援団 神咲組」だった!(第1話)。●本巻の特徴/ごく普通の男の子だったヒロトは、横幡高校応援団の、そして神咲団長の男気にひかれ、友人の亮次、永吉と共に応援団に入団。彼ら3人が、神咲、清水、岡村、窪塚ら、正義感あふれる先輩たちと繰り広げる、バトルと涙と笑いの日々! “師匠”吉田聡ゆずりのセンスが光る、落合裕介・初の単行本。●その他の登場人物/植芝亮次(ヒロトのクラスメイト。ヒロトと共に応援団に入団)、大倉永吉(ヒロト、亮次と同学年の友人。見かけだけのツッパリだったが、無理矢理応援団に入らされたことから、徐々に芯も強い男になっていく)、清水公平(応援団2年 リーダー長)、岡村純(応援団2年 新人監督)、窪塚恭一(応援団副団長。2回ダブっているので20歳。人を刺し停学になっていたが、それには理由が…)●その他のデータ/巻末おまけページには「おちあい愛用品一部公開コーナー」「ある日の絵日記」「あとがき」を収録。
  • 横幡高校応援団神咲組 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第11話/ストーカー男の真実!!▼第12話/暴力反対!?▼第13話/ヒロトの恋!?▼第14話/正義感!!▼第15話/ガキの叛乱!!▼第16話/“気持ち”ひとつ!!▼第17話/助っ人!?▼第18話/逃げるなよ!!▼第19話/岡村の過去▼第20話/タイマン勝負!!▼第21話/暴走!?▼巻末おまけページ●主な登場人物/藤城洋斗(横幡高校1年生。ごく普通の少年だったが、理不尽なことには屈しない強い意志を持っていて、応援団に入団)、神咲勇(かんざき・いさみ。停学の回数もすごいが、それに比例した正義感も持ち合わせた、横幡高校応援団団長)●あらすじ/窪塚の恋人・彩乃の車に、彼女を追い回すストーカー男が潜んでいた! それを知った神咲と窪塚は、彩乃のもとへ駆けつけ、男を殴り倒す。だがその場にいたヒロトは、必死で二人を止めた。彩乃と男には以前親しかった時期があり、男が彩乃を追い回すのも理由があったのだ…(第11話)。●本巻の特徴/覚醒剤を扱うヤクザとの対決、ヒロトの淡い恋、バスケット部への助っ人参加、かつて野球部員だった頃の岡村のエピソード、新入団希望者や応援団OBの刑事の登場など、読みどころ満載の第2集。正義感あふれる男たちのバトルと涙と笑いの日々が、熱く描かれる!●その他の登場人物/植芝亮次(ヒロトのクラスメイト。ヒロトと共に応援団に入団)、大倉永吉(ヒロト、亮次と同学年の友人。見かけだけのツッパリだったが、無理矢理応援団に入らされたことから、徐々に芯も強い男になっていく)、小池(応援団の面々の人柄に惚れ、バスケット部から移ってきた小柄な1年生)、清水公平(リーダー長)、岡村純(新人監督)、世良和典(旗手長)、堤将勝(鼓手長)、窪塚恭一(応援団元団長。2回ダブっているので20歳)、乙津(応援団第26代団長。暴力団を担当する警視庁捜査4課刑事を経て、現在は政治家のSPをしている)●その他のデータ/巻末おまけページには「おちあいの愛用品公開コーナー」「ある日の絵日記 2」を収録。
  • 横幡高校応援団神咲組 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ●主な登場人物/藤城洋斗(横幡高校1年生。ごく普通の少年だったが、理不尽なことには屈しない強い意志を持っていて、応援団に入団)、神咲勇(かんざき・いさみ。停学の回数もすごいが、それに比例した正義感も持ち合わせた、横幡高校応援団団長)●あらすじ/応援団OBで、現在は政治家のSPをしている乙津と飲みに出掛けた神咲。だが昔とすっかり変わってしまった乙津に腹を立てた神咲は、彼を酒のビンやテーブルで叩きのめしてしまう。だが乙津は反撃することもなく、なぜか逆に喜び出して…!?(第22話)●本巻の特徴/中学時代の神咲のライバル・深巳が、横幡高校に転校してきた。これまでの二人の決闘の成績は、1勝1敗7分け。決着をつけるため、深巳は再び神咲の前に現れたのだ。一方それと同時に、深巳と神咲の両方に恨みを持つ極悪人・阿波野も動き出す。阿波野は卑怯な手を使って横幡高校応援団の団員たちと深巳を襲い、最終的に神咲を倒そうとするが…!?●その他の登場人物/植芝亮次(ヒロトのクラスメイト。ヒロトと共に応援団に入団)、大倉永吉(ヒロト、亮次と同学年の友人。見かけだけのツッパリだったが、無理矢理応援団に入らされたことから、徐々に芯も強い男になっていく)、小池(応援団の面々の人柄に惚れ、バスケット部から移ってきた小柄な1年生)、清水公平(リーダー長)、岡村純(新人監督)、世良和典(旗手長)、堤将勝(鼓手長)、窪塚恭一(応援団元団長。20歳)、乙津(応援団第26代団長。暴力団を担当する警視庁捜査4課刑事を経て、現在は政治家のSPをしている)、深巳剛士(中学時代からの神咲のライバル)、阿波野司(深巳と同じ中学だったが、ソリが合わず、今は深巳と神咲をつぶそうとする凶悪な男)、吉沢涼子(阿波野に利用されている女。ファンを装い、深巳に近づく)●その他のデータ/巻末おまけページには「おちあいんとこのスタッフ落書きコーナー」「ある日の絵日記 3」を収録。
  • 横幡高校応援団神咲組 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ●主な登場人物/藤城洋斗(横幡高校1年生。ごく普通の少年だったが、理不尽なことには屈しない強い意志を持っていて、応援団に入団)、神咲勇(かんざき・いさみ。停学の回数もすごいが、それに比例した正義感も持ち合わせた、横幡高校応援団団長)●あらすじ/バイクで逃げる阿波野を追う神咲。後方からは乙津がパトカーに乗って追いかけ、必死で止めようとするが、彼らの暴走はブレーキが効かない。そして二人の目の前にはトラックが…!!(第33話)●本巻の特徴/神咲と阿波野の抗争にも決着が付き、横幡高校応援団は活動を再開。だが花森校長は、依然として応援団を目の敵にしている。そこで応援団は自分たちの存在意義を示すため、ヒロトの弟・翔太が出場する陸上大会に出向き、そこで必死の応援を繰り広げることに。その後、神咲と彼の母・愛花の前に、ある男が現れる。その男の正体とは…? そして、神咲の身に起こった重大事とは…? 熱血応援団ストーリー、感動の最終巻。●その他の登場人物/植芝亮次(ヒロトのクラスメイト。ヒロトと共に応援団に入団)、大倉永吉(ヒロト、亮次と同学年の友人。見かけだけのツッパリだったが、無理矢理応援団に入らされたことから、徐々に芯も強い男になっていく)、小池(応援団の面々の人柄に惚れ、バスケット部から移ってきた小柄な1年生)、清水公平(リーダー長)、岡村純(新人監督)、世良和典(旗手長)、堤将勝(鼓手長)、窪塚恭一(応援団元団長。20歳)、乙津(応援団第26代団長。暴力団を担当する警視庁捜査4課刑事を経て、現在は政治家のSP)、深巳剛士(中学時代からの神咲のライバル)、阿波野司(深巳と神咲をつぶそうとする凶悪な男)、星山千里(横幡高に赴任し、応援団の顧問になった女性教師。以前は中学教師で、ヒロトの初恋の人でもあった)、神咲愛花(神咲の母。クラブのママをしている)●その他のデータ/巻末おまけページには「落合が尊敬してる人々紹介コーナー」「落合の酔いどれスポット」「ある日の絵日記」などを収録。

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。