壁ぎわ税務官 12巻

壁ぎわ税務官 12巻
全18巻完結 ポイント還元
作者
雑誌
価格
550pt/550円(税抜)

初回購入特典 275pt還元

▼第99話/同時多発不祥事!▼第100話/すれすれのプロ▼第101話/消えた足跡▼第102話/目には目を!▼第103話/高級車をタダで乗る方法▼第104話/税金は血の涙▼第105話/確定申告は蜜の味▼第106話/確定申告は犯罪の味▼第107話/砂漠の狐と獲らぬ狸●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)●あらすじ/鐘野と石上が徴収に訪れた細川は、会社をリストラされ、税金が払えない。鐘野は細川を繁華街の高級クラブへと連れ出し、石上と共にポン引きをやらせ、滞納金分を稼がせようとする。不祥事になるのではないかと抵抗する石上だったが、細川は、実演販売の仕事をしていた経験を生かし、次々に客を呼び込んで……(第99話)。▼鐘野・石上のもとへ、県会議員の畑野清子が訪ねてきた。彼女の妹・明子を、交際している経営コンサルタントの千代田から奪い返して欲しいのだという。大手銀行に勤める傍らホステスのアルバイトをしている明子は、税金対策を相談したことがきっかけで、千代田と付き合うようになったらしい。千代田の離婚歴を聞き、不審に思った鐘野が調査に乗り出すと……(第100話)。

初回購入限定! 50%ポイント還元

  • 壁ぎわ税務官 1巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第1話/取り立て屋▼第2話/差し押さえだ!▼第3話/札岡県の寄生虫▼第4話/愛の肖像画▼第5話/血まみれジャイアント▼第6話/メロスは走る▼第7話/死んでお詫びします
    ●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金を滞納した人を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリート。鐘野とコンビを組む)
    ●あらすじ/東大法学部を卒業し、札岡県庁税務課に勤務することになった石上正直。地方上級公務員試験をトップで合格した彼の最初の業務は、税金の徴収。徴収は2人1組で行動するのが基本。さて、この石上とコンビを組むことになったのが、ベテラン税務官・鐘野成樹だった…(第1話)。▼鐘野と石上は、特別地方消費税を滞納しているレストラン経営者の大味という男を訪ねる。だが、大味は離婚して慰謝料を払ったため税金を払うことができないという。鐘野はどうにかして経営者の取り立てようと、彼の部屋の中を調べる。すると、そこには…(第2話)。
    ●本巻の特徴/人に嫌われる徴収官の仕事、その上、パートナーは悪魔のような鐘野…。石上の不安をよそに、鐘野は新たな滞納者を探し、取り立てに励む。
  • 壁ぎわ税務官 2巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第8話/変わりたい男▼第9話/同業相憐れむ▼第10話/カウントダウン▼第11話/純粋な地方税▼第12話/銀の羽根▼第13話/苦情件数ゼロ!!▼第14話/貧困なる愛情▼第15話/行政改革する男▼第16話/ここでないどこかへ●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)●あらすじ/自動車税を14万7千 円滞納している狩多大輔(かりただいすけ)の調査を始めた鐘野と石上。石上が調査したところ、狩多は小さな町工場で真面目に働き、酒もギャンブルもやらず、近所でもすこぶる評判のいい男であった。しかし、滞納分は何としてでも払ってもらおうと、二人は狩多の家を訪ねた。狩多は、唯一の趣味の車も売り、生活を切り詰めていたが、鐘野は容赦しない。一週間待ってほしいと言った狩多の態度を見て、払う気などないと感じた鐘野は、真面目なはずの狩多の真の姿を追って…!?(第8話)▼鐘野のリストをもとに、石上が一人で徴収に出かけると、ことごとく町金融の「闇雲金融」の二人組とかち合った。そんなある日、取り立てに成功した「闇雲金融」の二人組と一緒に飲みに行くことになった石上は酔っ払ってしまい、鐘野さえ恐れる阿武内(あぶない)の家に向かうが…(第9話)●本巻の特徴/札岡県庁総務部に、上田行男という新任の部長がやって来た。上田は、徴収率100%、苦情件数ゼロを目指している。苦情が多い鐘野は上田が来たことによって、勤務態度が変わるのか?
  • 壁ぎわ税務官 3巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第17話/余りものの公務員▼第18話/徴収実務レポート▼第19話/強く生きる女▼第20話/税と愛は多めに▼第21話/不仕合わせな結婚▼第22話/あたたかな母の懐(ふところ)▼第23話/絶対な女▼第24話/折り紙の父▼第25話/税のある芸人●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)●あらすじ/鐘野の留守中、学校職員の飯山という男が、鐘野を訪ねにやって来た。「滞納している不動産所得税を来週には払う」と、わざわざやって来たこの男は、鐘野の同期で、元県庁職員だった。帰庁し、この男のこと聞いた鐘野は不審に思い、飯山のことを調べ始める……。(第17話)▼鐘野は、上田部長から納税催告のマニュアルの作成を頼まれていたが、いっこうに作業が進まない。そこで、棚上県税務課のやり手ナンバーワンの道脇に助けを求めようと電話をするが、逆に道脇から、滞納者の徴収のことで呼び出されてしまう……。(第18話)●本巻の特徴/滞納者から何がなんでも徴収していた鐘野の前に、小杉ヨシという強敵が現れた!! 何としてでも滞納した税金を払わない小杉の婆さんから、鐘野は税金を徴収することができるのか!?
  • 壁ぎわ税務官 4巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第26話/視察のグルメ▼第27話/税金とお友達▼第28話/ご利用は計画的に▼第29話/夜空に輝く税金▼第30話/神様ヘルプ▼第31話/トロイの木馬▼第32話/税務官は痛まない!?▼第33話/仰げば尊し▼第34話/夜を生きる女▼第35話/万車券が来た!?●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)、上田行男(札岡県庁総務部部長。上昇指向の強いエリート公務員)●あらすじ/上田部長が何かソワソワしている。この日は、年に一度の自治省の係長が視察にやって来る日だったのだ。上田部長は、この日、問題が起こらないように札岡県税務課の問題児・鐘野には出張命令を出していた。当日は係長の要求する高級料理を食べさせ、接待がうまくいったと思っていた上田だったが、当の係長から「バブルの頃の官官接待みたいなことをやって」と指摘されてしまう。そこで、日頃どんな接待をしているか見るための係長のワナにはまった上田部長は、鐘野を呼び戻し、仕返ししようとするが……(第1話)。▼鐘野と一緒に石上は、 札岡県でも指折りの超優良企業の具浪春(グロウバル)商事に徴収しに行った。石上は、この具浪春商事が毎年修正申告がなされているわりには過去5年、追徴課税されたことはないし、滞納しているわけでもなく、わずかな差額を納めてすんでいることが不思議でならなかった。何度も会社に通い続ける鐘野たちは、この会社の謎を解くことができるのか!?(第2話)●本巻の特徴/自動車税を滞納している清田という男に徴収しに行った鐘野と石上。その清野は、実は鐘野の高校時代の恩師だった。鐘野は清野から徴収することができるのか!?
  • 壁ぎわ税務官 5巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第36話/春の納税推進人形▼第37話/真実のタレ込み▼第38話/新しい総務部長▼第39話/人を見抜く男▼第40話/データを消した奴▼第41話/一子相伝の徴収術▼第42話/回っておいで税金▼第43話/税金が採れる海や山▼第44話/税金とバット●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)、上田行男(札岡県総務部部長。上昇指向の強いエリート公務員)●あらすじ/“春の納税普及キャンペーン”の一貫として、幼稚園で税金を知ってもらうための人形劇を担当することになった石上。昼休みに人形劇の練習をするものの、女性社員が花粉症のため練習にならない。さらに、石上は彼女たちに「一人で人形劇をやってくれないか」と言われるが……(第36話)。▼県知事選挙の真っ最中に、鐘野たちの札岡県税務課にタレ込みの電話がかかってきた。札岡情報通信株式会社の顧問をやっている外江という男が、税金を払っていないということだったが、外江は清澄県知事候補の後援会長をしており、石上は現職の知事を支援する陣営のいやがらせと考える。しかし、鐘野は調査を始めることにするが……(第37話)。
  • 壁ぎわ税務官 6巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第45話/税金レストラン▼第46話/母と子の絆▼第47話/ラブホテルの秘め事▼第48話/運気と税金▼第49話/刃と税金▼第50話/ワタナベ▼第51話/徴収ラウンド▼第52話/税金の多い料理店▼第53話/ここ取れワンワン
    ●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)、上田行男(札岡県総務部部長。上昇指向の強いエリート公務員)
    ●あらすじ/未滞納の税金を徴収するために、長距離トラックの運転手・浦山の元に足しげく通う鐘野と石上。浦山はトラックのローンを返すのに精一杯で、税金はまだ払えないと二人に告げる。何とか税金を徴収しようとする鐘野は、浦山が月に一度、一人で洒落たレストランでぜいたくな食事していることを突き止める……(第45話)。▼鐘野と石上は税金を払うことを渋る一人暮らしの老女・ヨシの家に通いつめていた。子供たちに会いたがるヨシのため、その消息を調査した鐘野と石上は、ヨシの最愛の息子・5男の英次郎が現在オカマバーのママをしていることを突き止める。一方、ヨシは、長い間姿を見せない子供たちと会いたいがため、宝くじに当たったと言い出すのだが……(第46話)。
  • 壁ぎわ税務官 7巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第54話/段ボールの値段▼第55話/犯罪者・カネノ▼第56話/湯けむり税務官二人旅▼第57話/金のなる木▼第58話/ビバ地方公務員!!▼第59話/のるかそるか▼第60話/死してなお、納税の義務!?▼第61話/埋蔵金と税金▼第62話/踊る大徴収線

    ●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)、上田行男(札岡県総務部部長。上昇指向の強いエリート公務員)

    ●あらすじ/正月早々、雑務に追われる石上の元に鐘野から電話が!? 呼び出された石上は、鐘野とともに滞納者の元へと向かう。石上たちの着いた先は豪華マンション。滞納者の女性が近所の子供たちに、高額のお年玉をあげるのを見た石上は、すぐに税金を回収できると思うのだが…(第54話)。▼ある日突然、鐘野は、高倉部長に行政考査室に呼ばれる。その理由は、鐘野個人に対する抗議が市民から殺到したためだった。心当たりがありすぎて、かえって対応策が見つからない鐘野と石上。しかも上層部は 、鐘野が犯罪行為を働いたと疑っている。そんな中、石上は鐘野の潔白を証明するため動き出す…(第2話)。
  • 壁ぎわ税務官 8巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第63話/インターネット徴収▼第64話/石上の借金地獄▼第65話/公務員・石上▼第66話/タツノオトシゴ作戦▼第67話/2000円札詐欺▼第68話/税務官のけんきゅう▼第69話/札岡湾ひとりぼっち▼第70話/恐敵は脱税指南役▼第71話/消えた税金
    ●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係に配属された新米公務員。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)、上田行男(札岡県総務部部長。上昇指向の強いエリート公務員)
    ●あらすじ/最近、パソコンをいじってばかりの鐘野に対し、石上はいつものごとく足を使っての滞納者訪問の日々。そんなある日、訪れた滞納者の厚芽(あつめ)の部屋で、大量のアルバムを発見した石上は、そのことを鐘野に報告する。それを聞いた鐘野は、厚芽が切手コレクターだと判断し、インターネットオークションを利用した徴収法を考えつく…(第63話)。▼車で滞納者訪問へと出かけていた石上は、ある日、うっかり前方の車に追突してしまう。謝罪しに石上が前方の車に近寄ったところ、運転手は、なんと偶然にも高校の同級生の根蛙(ねがえる)だった。高額の賠償金を即座に求められた石上だったが、もちろん払えるわけはなし。そんな石上に対し、根蛙は日掛け金融を紹介する…(第64話)。
    ●その他の登場人物/鐘野猛子(かねのたけこ。成樹の叔母。やり手の経営コンサルタントで、税金をなぜか憎んでいる)
  • 壁ぎわ税務官 9巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第72話/ハートに火をつけて▼第73話/悪徳損保を倒せ!!▼第74話/税金ぼったくり!!▼第75話/鐘野成樹の休日▼第76話/ギャンブル!!▼第77話/青い目の税務官▼第78話/21世紀事始▼第79話/催眠税法!?▼第80話/自分の値段●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する“取り立て屋”)、石上正直(札岡県税務課特別徴収係。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)●あらすじ/税金をごまかしているらしい社長を調査する鐘野と石上。どうやら、経営コンサルタントの鐘野猛子が、裏で社長に入れ知恵しているらしい。そこで、消防設備士になりすまして疑惑の会社に侵入したふたりだが、本当に火災が発生! 社長が火の中に取り残されてしまう。危険をかえりみず、煙の中へ飛び込んでいく鐘野だが…(第73話)。▼いつものように、税金徴収に出かけた鐘野と石上。しかし、滞納者の女性は、交通事故を起こしたため税金を支払えないという。そこへやってきた保険会社の男によれば、彼女におりる保険金はたった3000円! 不審を抱いた鐘野は、事故の調査に乗り出すが…(第73話)。●その他の登場人物/鐘野猛子(かねのたけこ。成樹の叔母。やり手の経営コンサルタントで、税金をなぜか憎んでいる)
  • 壁ぎわ税務官 10巻

    価格:550pt/550円(税抜)

    ▼第81話/漫画家哀史▼第82話/新燃料VS.税務官▼第83話/"M資金"を追え!!▼第84話/セクハラ税務官▼第85話/誰が本を傷つけるのか?▼第86話/新人VS.石上▼第87話/憧れのハワイ税路♪♪▼第88話/やり直し!!▼第89話/それぞれの夜●登場人物/鐘野成樹(かねのなるき。札岡県税務課の特別徴収官。税金滞納者を訪ね、何としてでも徴収する"取り立て屋")、石上正直(札岡県税務課特別徴収係。東大法学部卒のエリートで、鐘野とコンビを組む)●あらすじ/漫画家・ジャガートモ助の仕事場を訪れた鐘野と石上だが、そこには先客が…。彼はジャガーの担当編集者で、締め切り間際なのに原稿が上がらないとぼやく。さらに、漫画家として壁にぶつかっているジャガーは、税金を払おうとしない。鐘野は、それなら単行本の印税を差し押さえると言い出し…(第81話)。▼低価格・低公害で話題の新燃料・バイアックス。これまで税金のかからなかったこの燃料が、県税の課税対象になった。徴収を任された石上は、低公害の燃料に課税することに乗り気でない。スタンドに出向き事情を話すと、経営者は「今さらなんだ」と怒る。新燃料と税金の問題は、今に始まったことではないらしく…(第82話)。●その他の登場人物/鐘野猛子(かねのたけこ。成樹の叔母。やり手の経営コンサルタントで、税金をなぜか憎んでいる)

この作品を見た人はコチラも見ています

ストアからのおすすめ

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスを登録していない場合はメールアドレスを登録するページから設定してください。