イキガミ 7巻 全10巻完結

イキガミ 7巻

価格:550pt/550円(税抜)

▼第13話/遺影(1〜3)▼第14話/叶えようとした夢(1〜3)

●主な登場人物/藤本賢吾(武蔵川区役所・戸籍課の“イキガミ”配達員。自らの職務に誇りを持ちつつも、一方で疑問を感じている)
●あらすじ/少年の頃から近所の写真館に通っては、子供のいない初老の店主夫婦にかわいがられて育った森沢高明。だが、将来店を継ぐ約束をした彼が上京して写真専門学校に通っている頃、カメラはデジタルが主流に。帰郷した森沢は、銀塩にこだわる店主に、真っ向からデジタル化を提案して喧嘩別れとなってしまう。結局、都会の撮影事務所に就職した森沢は、そのときの喧嘩を悔やみながら日々を忙しく過ごしていたが…(第13話)。
●本巻の特徴/イキガミを受け取った者に残された、残り24時間の命。彼らは何をして去るべきなのか? 「遺影」では思い出が詰まった、町の小さな写真館のために。「叶えようとした夢」では一度は潰えたダンスの道のため、そして自分のプライドのために。魂揺さぶる究極極限ドラマ、第7集!!

この作品を見た人はコチラも見ています

作品メニュー

お気に入り設定

この作品を本棚のお気に入りに追加します。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

新刊通知設定

該当作品の新刊が配信された時に新刊通知ページ、およびメールにてお知らせします。

会員登録(無料)」もしくは「ログイン」を行うと登録することができます。

会員登録済みでメールアドレスが未登録の場合はこちらから設定をおこないます。

コミックを探す