&FLOWER 3号

&FLOWER 3号
価格:200pt/200円(税抜)

まだ足りないなら、もっとあげる。デジタルコミック誌「&FLOWER」2019年3号!!
表紙を飾るのは今大注目の作家、原田唯衣「王子様、もう降参です」。
ダメってわかってるのに…逆らえない♪ 特集「Sな彼氏の思うまま」。

●文倉 咲「ダメ、お仕事中です。」
大好きな嘉神さんと離れたくなくて、別れ際キスしているところを父親に見つかってしまった梨花子。頭を冷やすため父から離れたものの、向かった先は嘉神さんの家!? まさかの半同棲がスタートして!?

●原田唯衣「王子様、もう降参です」
高校時代の放課後って何してました? 部活?友達とおしゃべり?それとも…
大好きな彼を待って一緒に帰る、なんてキュンキュンしちゃいますよね?しかもちょっぴりSな彼氏をもつと、あんな場所でこんなこと要求されるなんて★

●永峰そら「教師は生徒にSされる」
カッコよくて女子にもモテる鹿賀見くんは、遅刻もサボりも多いちょっと問題児。
流されるまま付き合い始めてしまったけど、私は教師!こんなことはダメって、言いたいのに、優しい彼の手が私をはなさない…。

●央知夕「兄と妹は義理とトクベツ」
両親の再婚で私にできたお兄ちゃん。優しくて人当たりもいい、だけど母を亡くし、大切な誰かを失うことを恐れるもろさもある…。そんなあなたを、私は好きになってもいいですか――?

●玉城るか「DKがアラサーの私を離さない」
クラスの人気者・蜂谷くんに目をつけられ、あろうことかキス画像まで撮られてしまった私。地に足つけた穏やかな生活を望んでいたのに、教師の私がまさか彼に支配されるがままになるなんてっ!!

●吉川キュウ「聖女は月曜日に全てを捧げる」
あなたにこの身を捧げるのは、私の贖罪――。それとも…快楽? 月曜日になると私のいる旧図書室へやってくる昴くん。誰もいなくなった図書室で、私は彼とセックスする。彼に対する重大な秘密を抱えたまま…。

●三浦えりか「今日、死に場所を探している件」
生きてる意味って何?選んだわけでもなく生まれた家にも、取り繕われた人間関係にもうんざり。だから私は今日、死のうと思ったのに…、私の前に思わぬ先客が!?
読後きっと心温まるハートフルストーリー。

大注目の7作品を配信♪

収録作品

  • ダメ、お仕事中です。〜あげる、もっと、すきだから。〜文倉咲
  • 教師は生徒にSされる永峰そら
  • 王子様、もう降参です原田唯衣
  • 兄と妹は義理とトクベツ央知夕
  • DKがアラサーの私を離さない玉城るか
  • 聖女は月曜日に全てを捧げる吉川キュウ
  • 今日、死に場所を探している件三浦えりか

ダメ、お仕事中です。〜あげる、もっと、すきだから。〜/文倉咲

どうしよう、まさか嘉神さんの家に泊まるなんて…!! お父さんと距離をおくため嘉神さんの家に来たけど、嘉神さん…一緒にお風呂に入れとか、シャツは上だけしか着ちゃだめとか、こんなの恥ずかしすぎます!! 「色々覚悟しとけよ」なんて、もう身も心ももちそうにありません――!!

教師は生徒にSされる/永峰そら

「100点とったら付き合って」「付き合った記念にラブラブしよっか」なーんて言葉に一方的に流され、生徒と関係をもってしまった私。彼のことは決して嫌いじゃない。でも女の子にモテモテの彼だから私のことも遊びなのでは!? 初めてのお付き合いと教師の立場の狭間で理性も崩壊寸前!?

王子様、もう降参です/原田唯衣

放課後、委員会も終わって真っ先に向かうのは大好きな彼の場所。一緒に帰れるかと思ったけど、生徒会長をしている聡くんは、先生に用事を頼まれてやっぱり忙しそう。
今日は一緒に帰れそうもないな…。

兄と妹は義理とトクベツ/央知夕

私にできた新しい「義兄」。人懐こくて優しい、安らぎをくれる人。そして私に恋をくれた人。それなら私は、あなたにとってどんな存在になれますか? 切っても切れない「いもうと」という名の縁ですか? でもそれ以上に、たった一人の大切な女性になることはできませんか?

DKがアラサーの私を離さない/玉城るか

頭が良くてみんなの人気者、そのうえ家はお金持ちで言うことなしの蜂谷くん。でもその実態は…キス写真をネタに「教育委員会にバラされたくなかったら俺と付き合え」なんて教師を脅すほどに腹黒なんです!! そんな手に屈したくなんてないのに…容赦のない口説きに逃れる術なし――!?

聖女は月曜日に全てを捧げる/吉川キュウ

「白石、うるさい。」私の声を遮るようにキスをしては私を貫く彼。事故に遭い意識不明の妹に本を読んであげるため、私のいる旧図書室を訪れては身体を重ねる月曜日。
何かすがるように私を求めてくる昴くんだけど、私が隠している秘密を知ったら、あなたは私を許してくれますか?

今日、死に場所を探している件/三浦えりか

生きる希望もなく、自殺しようとしている私の前に同級生の志門が割り込み!? さっさと死にたい私といちいちいちゃもんつけては死に場所をかえる志門。本当に死のうと思っているの? それにこの人、なんで死のうと思ったの? 疑問が解けぬまま、志門が死に場所に案内したのは…?

バックナンバー

ページの先頭へ戻る