&FLOWER 花にけだものスペシャル号

&FLOWER 花にけだものスペシャル号
価格:200pt/200円(税抜)

まだ足りないなら、もっとあげる。
デジタルコミック誌「&FLOWER」2018年花にけだものスペシャル号!
やってきました、杉山美和子降臨!! 杉山先生の大ヒット作「花にけだもの」がオール新作描きおろし60ページ!
伝説の1話目も再録で「花にけだもの」がたっぷり100ページ越え☆
さらに、実写版花けだボーイズの撮りおろしグラビアも見れちゃいます♪
初体験特集を要チェック!


●杉山美和子「花にけだもの ヰタセクスアリス」
BIG作家降臨!Sho-Comiにて2010年から12年まで掲載。コミックスは全10巻刊行と大人気を博した「花にけだもの」。高校を卒業した彼らの現在を、男の子たちの目線からお届けです♪オール描きおろしを見逃さないで!

●由季よしの「いじわる作家の専属担当」
彼氏の浮気現場に遭遇し、仕事に生きると決めた里菜。念願の文芸部に異動して、初の担当は超人気イケメン作家のイタミハルト!優しい先生に全てを捧げるぞと思ったけど、ホントに身体を捧げるなんて言ってないよ―――!!

●関 なつみ「おしおきするけどイイよね?」
私、花坂恵麻。大人気アイドル・ルカのマネージャーにして秘密の恋人でもあるんです。しかも私たち、同棲も始めてしまいました♪こんなに夢みたいな幸せがあっていいのか不安になってくるよ―――。

●文倉 咲「彼がオフになったら」
仕事の鬼で冷血漢。私が配属された部署の上司・諏訪さんは、みんなからそう言われている。諏訪さんてオフの日は何しているんだろう?いつもそんなに怖い顔なの?あなたのことが、もっと知りたいんです…。

●片桐美亜「こんなのどうですか?〜官能小説家の慰み〜」
小さい頃から絵本が大好きだった。だから、道に迷い込んだ先にはきっと素敵な世界が広がってるはず――。なんて憧れていたのに…なんで今私、こんなエッチな格好で、しかも男の人の前に立ってるの!?

●江國凛太「生徒会長の歪んだ愛情」
よくきたな。私は卯月 華。この学校の頂点に君臨する生徒会長だ。我が生徒会の活動が見たいって?いいだろう、欲望渦巻く生徒会をとくとご覧あれ――。

読み応えたっぷりな6作品を収録♪

収録作品

  • 花にけだもの〜ヰタセクスアリス〜杉山美和子
  • いじわる作家の専属担当由季よしの
  • おしおきするけどイイよね?(禁断エデン)関なつみ
  • 彼がオフになったら文倉咲
  • こんなのどうですか?〜官能小説家の慰み〜片桐美亜
  • 生徒会長の歪んだ愛情江國凜太

花にけだもの〜ヰタセクスアリス〜/杉山美和子

「もちろん覚えてるよ。初めてセックスしたときのことはーー」。蓮高を卒業して1か月。ちょっぴり大人になった彼らが帰ってきた!! 卒業後アメリカに渡り、カンナとは遠距離になった日吉。今回は日吉目線で語られる、脱・童貞までのストーリー!! イケメンな日吉も愛しいカンナサンの前ではーー!?オール新作描きおろし60ページ!さらに実写版花けだボーイズの撮りおろしグラビアに「花にけだもの」1話目も再録♪

いじわる作家の専属担当/由季よしの

「担当作家と…いたしてしまいました」。彼氏に浮気され、これからは仕事に全てを捧げると決めた矢先、大事な先生とヤってしまうなんて一生の不覚!! しかも今から取材旅行なんて、どんな顔して会ったらいいの!? そんな私を気にすることもなく、先生…いったいこの薬指の指輪はなんなんですかーーー!?

おしおきするけどイイよね?(禁断エデン)/関なつみ

大人気アイドル・ルカくんと同棲中の私。私だけに見せてくれる意地悪なルカくんも大好きなんです。そんな夢見たいな秘密の生活を送っていたら、母からまさかのお見合いを組まれてしまいました! 私は嫌だけど…ルカくんのためを思ったら、この縁談を受け入れるべきなの?

彼がオフになったら/文倉咲

私の上司・諏訪さんは仕事熱心でどんなことにも手を抜かない。だからちょっとみんなから避けられがち。諏訪さんてオフの日は何してるんだろう?些細な疑問だったけど、本人から「知る気あるか?」なんて誘われてしまったら…。あなたのことが気になっているのに「忘れろ」なんて言わないで…。

こんなのどうですか?〜官能小説家の慰み〜/片桐美亜

逃げ出した飼い猫の後を追い、見知らぬ家を訪れた私。そこで出会った男はスランプ中という官能小説家でした!彼のスランプ克服のため協力することになったけど…私の体を見ても全然萌えないって、失礼すぎーー!! でも私を見つめるあの視線が、忘れられなくなっている…。

生徒会長の歪んだ愛情/江國凜太

ここは曲者ぞろいの生徒会。今日は私たちの活動の一端をお見せしよう。言いたいことはそのあとだ。愛すべき学校と生徒諸君のために働く我々を、とくと御覧じろ!!

バックナンバー

ページの先頭へ戻る