flowers

おすすめの人気タイトル

flowersの作品 163 件

  • とりかえ・ばや

    さいとうちほ

    衝撃の男女逆転いにしえストーリー!男らしい姫君と女らしい若君それなら いっそとりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! ”男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?

  • アイス フォレスト

    さいとうちほ

    煌河グループの御曹司・煌河一己(こうがいっき)は、北海道のスケートリンクで珠洲雪野(すずゆきの)と出会う。彼女は、ジュニア時代に天才と呼ばれた選手だったが、ケガをきっかけにスケートをやめてしまっていた。だが、雪野の才能を見抜いた一己は、彼女を再びリンクの上に立たせようと考える…。華麗なるアイスダンスの世界を描いた氷上ロマン!!

  • 暁のARIA

    赤石路代

    時は大正時代。ピアニストを目指す少女・海原(かいばら)ありあは、東京音楽学校予科の入学試験を受ける。彼女の情熱的な演奏に周囲は圧倒され、大きな波紋を呼んだ。そんな中、ありあは名門・西御門(にしみかど)家の夏王(なつお)に出会い、思いがけない事実を知ることに…。音楽の神に愛された少女の青春を描いた音楽大河ロマン!

  • 初恋の世界

    西炯子

    東京でかっふぇの店長を務めていた小松 薫。40歳、独身。
    突然 故郷・角島の店舗への転勤が命じられ行くことに。
    それをきっかけに地元の同級生達との交流も再開するが、その肝心の転勤先の店には大きな問題が!?

    そして、薫の人生にも大きな転機が訪れてーー!?

  • 娚の一生

    西炯子

    無自覚的カレセン・ラブロマン!?仕事はできるが、恋愛はイマイチ…という堂薗つぐみ(30代・独身)の前に現れたのは、謎多き超年上の男で――!?

  • 風光る

    渡辺多恵子

    時は幕末の京都。後に新選組と呼ばれる壬生浪士組に神谷清三郎と名乗る者が入隊を志願してきた。実はこの清三郎は女で…!? 幕末青春グラフィティ!!

  • 姉の結婚

    西炯子

    もう恋愛だの結婚だのは煩わしいと思っている独身女性ヨリ(39歳)の前に、突如として幼なじみと名乗る怪しいイケメンが現れる。新手の詐欺かと思いきや、本当に少年の頃からヨリを慕っていた精神科医・真木。しかし彼は妻帯者だった……。避けよう避けようとするヨリを追い詰める真木。さらに真木の妻はヨリにそっくりの容貌だった。同居する妹の心配をよそに事態はだんだん泥沼に。この恋愛(?)の行く末はどこに落ち着くのか?

  • 7SEEDS

    田村由美

    ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず…だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!

  • エンジェル・トランペット

    赤石路代

    何者かに追われる、ふたりの姉妹。どこまでも続く、あてのない逃避行。ふたりの行き着く先は、まだ誰にもわからない―――。赤石路代の描く、衝撃の”エスケープ”サスペンス!!

  • カツカレーの日

    西炯子

    同棲相手と別れ、お見合いを始めた会社員・美由紀、28歳。
    だが、思うような相手とはなかなか巡り会えず、揺れる想いを読書カフェのノートに書き綴っていた。そこに見知らぬ男からの辛辣な返事が書き込まれていたことから、やりとりが始まって・・・!?
    「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が描く、新感覚ラブストーリー。

  • 重要参考人探偵

    絹田村子

    弥木圭は、なぜか死体を見つけてしまう体質(?)の男性モデル。そのせいでしばしば犯人だと疑われ、殺人事件の重要参考人に!? 自らにかけられた容疑を晴らすため、モデル仲間の周防斎&シモン・藤間とともに難事件に立ち向かう!

  • 坂道のアポロン

    小玉ユキ

    恋と友情と音楽。思春期というものは、いつの時代も眩しくて少し苦い。60年代後半、地方の町を舞台に、ナイーブ男子とバンカラが繰り広げる直球青春物語。

  • 新装版 黒薔薇アリス

    水城せとな

    1908年、ウイーン。若きテノール歌手・ディミトリは不運な事故に見舞われる。命はとりとめたものの、彼の周辺で不可解な事件が頻発。そして、さらなる悲劇が・・・!? 
    「失恋ショコラティエ」の水城せとなが描く、華麗なるヴァンパイア達の物語、新装版で登場。

  • 月刊flowers

    flowers編集部

    本電子書籍は「月刊フラワーズ」2016年7月号紙版で売り切れ店が続出した為、急遽製作されました。次号以降「月刊フラワーズ」デジタル版が配信される予定はございません。本電子書籍内の目次・広告・価格表示等は全て紙で発行した当時のものとなります。一部記事のラインナップが紙版と異なる場合がございます。また、読者アンケートへの応募は出来ません。何卒ご了承ください。

  • たーたん

    西炯子

    15年前、全く冴えない28歳の童貞男だった上田敦は、
    友人から赤ん坊を預かる。その友人は殺人を犯し刑務所に入ったのだ。
    赤ん坊の名は鈴。敦は鈴を娘として懸命に育てた。
    鈴は父を「たーたん」と呼ぶ。
    父は出生について娘に何も話していない。鈴は何も知らない。
    ワケあり父娘の心ヒリヒリコメディ!
    西炯子初の青年漫画誌連載作にして意欲作、待望の単行本第1巻。
    ビッグコミックオリジナルにてシリーズ連載中。

  • 雨無村役場産業課兼観光係

    岩本ナオ

    大学を卒業し、地元・雨無村(あめなしむら)の役場に就職することにした銀一郎(ぎんいちろう)。この村の高校生以上の若い者は銀一郎、幼なじみのメグミ、コンビニのバイト店員・澄緒(スミオ)の3人だけ。観光係を命じられた銀一郎だが、特産も名所もない雨無村。それでも何かと事件は起こるもので!?

  • 金の国 水の国

    岩本ナオ

    昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

    毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、
    とうとう犬のうんこの片づけの件で戦争になってしまい
    慌てて仲裁に入った神様は2つの国の族長に言いました。

    A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり
    B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい―――

    そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…!?


    「町でうわさの天狗の子」の岩本ナオが292Pのボリュームで贈る、おとぎ嫁婿ものがたり。

  • 残酷な神が支配する

    萩尾望都

    母と二人暮らしの16歳のジェルミ少年。その前に英国紳士が出現し少年の運命に軋みが…!?人間の愛憎を鮮烈に描くサスペンス問題作。

  • 失恋ショコラティエ

    水城せとな

    君を甘やかすのは俺のショコラだけ
    愛と贖罪のスイーツコメディー
    チョコレート王子見参!!

    製菓学校に通う爽太(ソータ)は一つ上のサエコと交際中。4年前の一目惚れから想い続け、去年のクリスマス直前にようやく初キス。大のチョコレート好きな彼女のため、チョコ作りの腕を磨く日々。彼女からタバコの匂いがしても、バレンタインのデートを断られても、全くくじけず挑み続ける爽太だったが…!?

  • 櫻狩り

    渡瀬悠宇

    其れは、大正九年。僕が、数えで十七の春だった。僕を殺して呉れないか。時は大正九年。一高入学を目指して志高く上京した田神正崇(たがみまさたか)が奇しくも出逢ったのは、謎めいた美青年、俟爵家の御曹司・斎木蒼磨(さいきそうま)だった。その時から、正崇の運命が狂おしく迸りはじめる——!! 愛憎入り乱れる、美しくも悲痛な大正浪漫幻想譚!!

  • 町でうわさの天狗の子

    岩本ナオ

    緑峰山(りょくほうざん)の天狗の娘、秋姫(あきひめ)は、下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。お山で修行にはげむ幼なじみの瞬(しゅん)ちゃんから、天狗になるための修行をするようにいわれるが、断り続ける毎日だ。そんな秋姫の心の中は、同級生の“タケル君”のことでいっぱいなのだが…。

  • 僕のジョバンニ

    穂積

    海難事故に遭い、暗い海原を漂い、死の淵にあった郁未。彼を岸まで導いたのは、鉄雄が弾くチェロの”音色”だった−−。

    鉄雄の家で暮らすようになった郁未に、鉄雄がチェロを教え始めたことで、少年たちの未来が大きく動き始めたーー!!

  • 月影ベイベ

    小玉ユキ

    「坂道のアポロン」で、幅広い読者に支持された、小玉ユキの次なる新しい世界は、伝統行事「おわら」を踊りつぐ町! 東京から転入してきた蛍子は、町の伝統「おわら」を踊れるが人前では緊張して踊れなくなってしまう。そんな蛍子にひかれる地元の高校生、光は…!?

  • アナスタシア倶楽部

    さいとうちほ

    オークション会場から突如消えた人骨が、美少女鑑定士・椿カムイに持ち込まれた。「アナスタシアのひ孫」を自称する美青年・瀬名が、骨はロシア帝国最後の皇女アナスタシアのもので、自分との血縁関係を証明してほしいというのだ。それはロマノフ王家の秘宝をめぐる謎ときのはじまりだった!

  • 河よりも長くゆるやかに

    吉田秋生

    基地の街の少年季邦と姉には暗い過去が…。環境にめげず、明るくしたたかに生きる少年たち。現代感覚にあふれる作品。

  • 俎上の鯉は二度跳ねる

    水城せとな

    [連載]穏やかに愛を育むカップル・恭一とたまき。だが、恭一には男の恋人・今ヶ瀬と暮らした過去があった…。大反響を呼んだ連載「梟」待望の続編!!モバフラ08年12月20日号〜09年4月20日号に掲載

  • 迷子、かもしれない。

    奈々巻かなこ

    どこへでも お連れしますよ この俺が 男の名は"地図屋"。 生者と死者が行き交う町、"あめの町"に住む "地図屋"は、どんな時代、どんな場所にも行ける地図を 扱っている。 彼の元には、行くべき場所を見失った さまざまな人が訪ねてきて・・・。 「猫町 港町」で好評を博した 奈々巻かなこが贈る 摩訶不思議ハートフルストーリー!!

  • YASHA 夜叉

    吉田秋生

    沖縄の離島で母と2人、幸せに暮らしていた少年・有末静(ありすえセイ)。だがある日謎の男たちに母を殺され、拉致された静。静の隠された秘密とは——!?

  • 澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。

    山田可南

    中学1年生の澤飯光は料理上手の母親を亡くし、父と幼い妹との3人暮らし。料理上手だった母の不在と喪失感により、食生活が荒れる澤飯家。光は母との記憶から、自分なりに料理を始める。”食”をきっかけに少しずつ日常を回復していく澤飯家−−ささやかな日々の営みの中に家族の絆を描く。

  • ブロンズの天使

    さいとうちほ

    ロシアの天才詩人プーシキンに愛された若く麗しき少女ナターリア。没落貴族となった家族の期待を背負い、社交界にデビューした彼女は、詩人の情熱的な求愛を拒絶するが…。19世紀、帝政ロシアを舞台に描くロマンチック・ラブストーリー!