著者 : 飯沼ゆうき 3件

  • 「新世のリブラ3巻」は2017/3/31の配信予定です。
  • 新世のリブラ

    飯沼ゆうき

    雑誌:
    サンデーGX

    明治日本によく似た国・八国。維新により新しい世が始まり、民の平等が説かれたが、逆に格差は広がる現実があった。
    その社会で最下層に属する青年・鈴(せず)の里を、国政を担う侯族の一員・間宮薫が訪れた時、二人の運命とこの国の未来が大きく動き始めるーー

    黒い権力には黒い武器を。新しい世には新しい秤を。
    衝撃の維新ピカレスクロマン、開幕!

  • 何もないけど空は青い

    飯沼ゆうき 西森博之

    雑誌:
    少年サンデー

    隕石の影響で”鉄”を失い普通に暮らすことが許されなくなった世界。東京から200km離れた地方都市に住む男子高生、河守仁吉(かわかみ じんきち)が真っ先に浮かべてしまうのは同級生・七ノ宮華羅(しちのみや から)のコトだった。その華羅も仁吉のことを…!?誰もが絶望し悲観する中、人生の目的を強く持つ2人の生き様は?

  • いつわりびと◆空◆

    飯沼ゆうき

    幼少期の心の傷のせいで、正直さを嫌って生きてきた天邪狐空。だが、養父の優しさに触れ、考えを改めた若者は、得意の嘘を生かして人を救う「偽り人」になる決心をする!

おすすめ作家