著者 : 若狭星 3件

  • おとむらい

    若狭星 根岸康雄

    雑誌:
    ビッグコミック

    いろんな葬儀があっていい――
    いろんな人生があるように。
    だから、施主の願いを叶えるのが
    葬儀屋の勤めであるならば、
    たとえ限界があろうとも
    どこまでも添い遂げるのだ。
    心をえぐる葬儀屋コミック!!!

  • すばらしきかな人生−ふたたび友郎−

    北原雅紀 若狭星

    雑誌:
    ビッグコミック

    もしあの時に戻れたら、今の自分はこんな体たらくではないのに……
    あそこから人生をやり直したい、と痛烈に思う時がある。
    バー「ボレロ」のマスター・坂巻友郎。この男はなんと10年の寿命と
    引き換えに依頼者の戻りたい時間に返してくれる。
    依頼者は、ただすばらしき人生を取り戻すと信じて…!!!
    第1集では、会社人としても家庭人としても失望した男があの時に
    帰った「あの日に帰りたい」、小説家のなんとしても成功したい
    という願望を掘り下げた「偽りの文壇」、戦争への深い憤りを
    突き詰めた「原爆の子」ほか3シリーズ、9編を収録。

  • すばらしきかな人生−まさみ−

    香川まさひと 若狭星

    雑誌:
    ビッグコミック

    顔のない人の群れが歩いていく。自分の顔をはっきり持った女性に
    猛烈に会いたい。「まさみ」は日本のどこにでもいるごく普通のありふれた
    女。しかし「まさみ」は自分の顔をはっきりと持った女。この物語は現代日本に
    生きる女たちの生き様を綴った読み切り連載形式のヒューマンドラマである。
    第1集には、ハンセン病にかかっていた女性の、周囲の偏見に屈せず生きる様を描いた「侍とお人形」」。3.11で愛息を失った女性の苦悩を取り上げた
    「お前の海」、不治の病を抱える少女とNPO法人のボランティアとのやりとりの
    中で命の重さを考える「小さな旅」ほか9編を収録。

おすすめ作家