著者 : 田中ててて 1件

  • 椎名祐は泣いてる女にしか欲情しない

    田中ててて

    雑誌:
    ヒバナ ビッグコミックスピリッツ

    椎名祐は、「女性の涙に欲情する」というちょっと変わった性癖の持ち主だ。そんな彼は、幼い頃から、たくさんの女の子をあらゆる方法で泣かせてきた。
    年の離れた従兄弟・健介が営むバーで働く祐は、明日花と出会い、つき合うことに。
    しかし、案の定、明日花は祐に泣かされっぱなしなのだが、二人は意外と長く続いている。
    祐は、雨の日になると思い出す、どうしても忘れられない「ある記憶」があった。それは、雨の中で泣いている女性の姿。でも、それが誰なのか、どういう場面だったのかは覚えていない。
    カメラが趣味の祐は、もう一度その瞬間に出会いたいと願っていた。
    そんなある日、高校の同級生だった晴田笑顔華と再会する。
    晴田は当時、「鉄仮面女」と呼ばれるほど暗い表情だったのだが、まったく別人のように明るくなっていた。
    この再会から、祐と晴田をはじめ、二人を取り巻く人々の運命の歯車が軋むように動き始め…!?
    様々な愛の形が交錯する、ポップでディープな偏愛ラブストーリー!

おすすめ作家