著者 : 海野十三 1件

  • 十八時の音楽浴 ラノベ

    ゆずはらとしゆき 海野十三 宮の坂まり

    雑誌:
    ガガガ文庫

    「跳訳」シリーズ第一弾!

    毎日18時、国中に流れるたのしい音楽を浴びると少年少女は嬉々として仕事に打ちこみます。音響装置の開発者・コハク博士はヘンな発明とセクハラで大統領ミルキを悩ませていましたが……。海野十三の傑作を翻案した時間物語。

    ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

おすすめ作家