著者 : 楠みちはる 3件

  • 特別のEGOIST

    楠みちはる

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    フリーライター・神木トオルは22歳の誕生日に

    偶然出会った占い師の婆さんから

    “名刺を100枚作り、1枚を手もとに残し99枚を配れ”と告げられる。

    時が過ぎ――――――

    神木が45歳の誕生日を迎えた日に

    あの占い師が再び目の前に現れ、

    「お前は欲望の取次人なんだ!!」と言い残してまた消えた………

    「誰、あのお婆さん?」目撃していた元カノ・レイコと十数年ぶりの再会。

    レイコの手には、あの名刺…………

    神木が配った99枚の名刺のうち、一枚が握られていた。

  • 銀灰のスピードスター SERIES 2 GT−R(RB26)

    楠みちはる

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    目標として仰いでいた先輩・吉村が遺した空冷ポルシェ911ターボに
    魅かれた若手メカニック・元木。
    彼は、輸入車販売・整備のショップ「トミサカオート」を辞めて、
    吉村の彼女だった今日子のポルシェのバイヤーグループに入る。
    仕事は、以前ひと悶着あったバイヤー・沼田とコンビを組んでの買い付け。
    不審に思っていたバイヤーグループの狙いを知った元木は……

    様々な大人や友人との出会いや別れの中で
    自分が魅かれたものがなんだったのかを元木は気づく――

  • 銀灰のスピードスター

    楠みちはる

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    輸入車販売・整備のショップ「トミサカオート」の若手メカニック・元木は、職場の先輩・吉村を目標にしていた。だが、吉村は整備車両試乗中の事故によって還らぬ人となってしまう。 敬愛する先輩を失い日常がくすんでしまった元木だが、吉村が手がけていた空冷ポルシェ911ターボが託された。 ポルシェに魅了され、元木の日々が少しずつ動き出していく… ドライビング漫画の金字塔!!

おすすめ作家