著者 : 北見けんいち 7件

  • 釣りバカ日誌

    やまさき十三 北見けんいち

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    悪魔の趣味"釣り"がもたらした激動の日々。サラリーマンの泣き笑いを活写し、満天下の共感を呼ぶ話題作。

  • 野球少年

    北見けんいち

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    終戦まもない昭和21年、人々の生活もまだまだ貧しかったころ、野原広太は巨人軍の選手だったという父が戦地から帰ってくるのを母、姉、兄とともに待っている。ある日、草野球に興じる少年たちの仲間入りをした広太だが、父から野球を教わったことのない広太は、投げるのも打つのもヘタクソなのだった。家に戻った広太は、父の写真の前で「上手になるからね」と誓い、練習に精を出す。そして数日後、隣町との試合で広太は逆転サヨナラヒットを放つが、その頃、家には父の戦死の知らせが届いていた。

  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助

    やまさき十三 北見けんいち

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    昭和40年代、ニッポンが高度経済成長でどんどん豊かになっていった時代。それは、ケイタイもパソコンもATMもない時代、営業サラリーマンはこんなにがむしゃらだった!ただ一名、新入社員ハマちゃんを除いて……『釣りバカ日誌』のハマちゃんといえば、仕事も出世も二の次で、釣りと愛妻みち子さんに首ったけのイメージが強いと思います。しかしハマちゃんの新入社員時代は、まだ釣りに興味を示さず、将来の伴侶・みち子さんとは出会っているもののまだ恋に発展する気配すらない時代だったのです。上司の佐々木係長に怒鳴られ、よく顔を合わせるが誰だか分からない老人(実は社長のスーさん)とのニアミス交流をしつつ、どのように釣りに、恋に目覚めるのでしょうか? そしてどんな永遠の平サラリーマンに成長するのでしょうか!?

  • ダウンタウン・ボーイズ

    北見けんいち

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    昭和30年代、東京の典型的な下町・北区赤羽。高校生になったばかりの北村竜之助は、色気と食い気に大忙しの青春まっただ中。父ちゃん、母ちゃん、姉きとのイザコザが日々絶えないのも、仲の良い証拠です!!

  • 愛しのチィパッパ

    やまさき十三 北見けんいち

    雑誌:
    女性セブン

    中原家の長女の里子が短大を卒業し、新社会人としてスタートを切った。 普通の家庭に生まれ普通に育った里子の、普通に始まった新生活。しかし父親の修三は平静を装いながらも里子のことが心配でたまらない。そんな父親の心配をよそに、恋に友情、仕事に励む里子。新米OL里子と、頑固で優しい父親・修三が繰り広げるハートウォーミング・ストーリー。

  • サッチモ

    やまさき十三 北見けんいち

    雑誌:
    ビッグコミック

    バンタムズのスカウト部部長・小川完太郎、通称サッチモはチームの最下位確定で首になるどころか、監督になってしまう。野球を愛する気持ちは誰にも負けないサッチモが、持てるすべてを賭けて戦いに挑む。

  • 福ちゃん

    やまさき十三 北見けんいち

    雑誌:
    ビッグコミック

    権謀術数錯綜する永田町に、政治家先生のマドンナにして、老舗料亭「福之家」の新米女将、福ちゃん登場!! 心優しい福ちゃんとユニークな政治家先生が繰り広げる政界浮世話。

おすすめ作家