著者 : 倉科遼 14件

  • 舞姫〜ディーヴァ〜

    倉科遼 大石知征

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    父の築いたキャバクラグループが、ヒルズ族に乗っ取られた! 悶死した父に代わって復讐を誓う女子高生・柊舞が、自らショーガールとなってキャバクラの女帝を目指す――現代版シンデレラストーリー、開演!!

  • 万華鏡〜抒情と緊縛〜

    ケン月影 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミック

    大正時代…大正浪漫画家・竹久夢二と責め絵・縛り絵の画家・伊藤晴雨の二人は、ある共通の女をモデルとして描き、その女を巡って争った。夢二には品格溢れる淑女として、晴雨には淫靡なる色女として両極端に描かれた“お兼”…二人の画家の最高傑作のモデルとなった女の本当の素顔とは!? 実在した三人に起こり得た恋愛大争奪物語を『女帝』原作者・倉科遼と不動の官能劇画作家・ケン月影のコンビが描く!!!

  • 荷風になりたい〜不良老人指南〜

    ケン月影 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミック

    『女帝』『夜王』の原作者・倉科遼が憧れる人がいる。それは、三島由紀夫が憧れ、谷崎潤一郎が師に仰いだ、明治・大正・昭和を生きた文豪・永井荷風であった――!! 生涯何物にも囚われず自由を享受し、男のわがままを貫き通した荷風のように、男としてありのままに、本能のままに生きてみないか? “夜の帝王”倉科遼が物語り、当代最高の官能絵師・ケン月影が描くセンセーショナル告白漫画。いま“夜の帝王”が、そのすべてを赤裸々に告白する――!

  • 十人十艶シリーズ 星を食べる女

    岩下博美 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    3つの願望を宿した星の夢を見る女、小林千尋。ある日、千尋は自分の夢を体現した女性、佐伯麗子と出会う。千尋は、彼女への憧れを募らせるが、麗子には信じられない“裏の顔”があった…。――1冊読み切りスタイルで、女に迫るシリーズ連作「十人十艶」。幾多の作品を生み出してきた原作者・倉科遼が、1シリーズごとに異なる漫画家と組み、女が心の奥に秘める“もう一つの顔”を描き出していく! 今巻は、岩下博美の『星を食べる女』!!

  • 匠三代 深川大家族

    佐藤智一 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    東京深川、江戸情緒が今も息づく下町。 ここに住む人を幸せにする、親子三代が営む小野寺工務店があります。 今日もまた悩みを抱えた施主たちがこの工務店のドアを叩くのです… 大好評のうちに第一部を完結した『匠三代』が装いも新たに さらなるパワーアップをして開幕しました! 第1集では、拓己と真紀が結婚して家族も増えた小野寺家、 しかし真紀の母・悦子が倒れたことから、家の建て替えを決意。 一体どんな小野寺工務店が現れるのか!? 今の時代、失われてしまった人情息づくドラマに読めば、ほっこり! 家づくりエンターテインメントにあなたも大満足、間違いなし!!

  • 匠三代

    佐藤智一 天野彰 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    ”家のことなら、小野寺工務店に任せなさい!”東京・深川——。江戸情緒がそこかしこに残るこの下町に幸せを招く家づくりをする小さな工務店がある。その名は、小野寺工務店。腕利きの親子三代が家づくりを手がけるその工務店はどんな家の悩みも解決してくれると地元でも評判で、細々とだが客が絶えることはない。そんな彼らのことを、地元の人々は「匠三代」と呼ぶ。

  • シリーズ十人十艶 空を泳ぐ女

    玉置一平 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    女が笑っている、女が泣いている…。巨匠・倉科遼がシリーズで放つ、清濁入り交じる女の世界! 玉置一平をパートナーに、華やかなる人気女子アナの世界に斬り込む!!

  • エグジスタンス

    河承男 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    豪腕・倉科遼と、韓国漫画界の雄・河承男(ハ スンナム)がタッグを組んだ! 六本木を舞台に、自分たちの居場所を求めて集う若者たちを描く、日韓合同渾身作!!

  • DAWN(ドーン)―陽はまた昇る―

    ナカタニD. 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    世界を放浪の末、不況にあえぐ日本に戻ってきた矢作達彦。かつて”伝説の金融マン”と呼ばれた男が、世界経済を支配するアメリカに対抗し、日出づる国を甦らせるべく動き出す——!!

  • 女帝 由奈

    黒川あづさ 倉科遼

    雑誌:
    女性セブン

    累計250万部を突破したお水漫画の金字塔、『女帝』シリーズ(原作:倉科遼)のファイナル。 今作のヒロインは、韓国人の由奈。 '97年、ソウルのお嬢様学校・梨花女子大学に通う由奈は財閥「未来グループ」の御曹司・俊秀とつきあっていた。 貿易会社を経営する由奈の父は、京城銀行から融資を断られて自殺。由奈は家族を養うためと覚悟を決めて、夜の世界「ルームサロン」で働き始める――自分と家族を不幸のどん底に陥れた者たちを見返すべく、数々の苦難を乗り越えながら「女帝」へとのし上がっていく由奈の成長物語。

  • アゲ×バン〜バンド少女キャバクラDiary〜

    秋重学 倉科遼

    雑誌:
    モバMAN

    超・巨弾新連載!! アゲ嬢×バンド――[女帝][嬢王]の倉科 遼と美麗絵師・秋重 学が描く、キャバ嬢漫画の新境地!

  • 帝王

    関口太郎 倉科遼

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    金、学歴、コネ…。そのすべてを持たずに、弱冠30歳で一大キャバクラグループを創り上げた、実在する平成版“夜の帝王”輝咲翔! ナイトビジネス界の熱きビルドゥングスロマン、ここに誕生!!

  • Say You〜声優・この想い、あなたに届けたい〜

    倉科遼 大谷じろう

    雑誌:
    モバMAN

    カリスマ原作者&美少女絵師の最強タッグが送る“本格”声優ストーリー!!

  • 純と愛

    倉科遼 岸みきお

    雑誌:
    モバMAN

    出逢い系から生まれたピュアラブ…危ない二人の関係はどこまで行くの!?

おすすめ作家