著者 : くじらいいく子 11件

  • ぜつぼうごはん

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    世界の人口は73億人を突破。

    世界中で一年間に1億3千万人が生まれ、6千万人が亡くなる。

    世界のどこで生きていようとも人間は必ず飯を食い、

    誰にでもいつかきっと人生最期の飯がある。

    死ぬ直前に食う飯を選べるとしたら、

    人はいったい何を選ぶのか。

  • 新宿ギョインバット

    くじらいいく子

    肘の故障でプロ野球への夢が破れた一番ヶ瀬真。甲子園のヒーローから一転、彼の選んだ職業はリストラ代行員。今日もターゲットの首を斬る。

  • いとしのタンバリン

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    腕の立つ医者、経験豊富な看護師…誰も敵わない”力”を持つ、丹波倫太郎。その能力とは、人の悩みを嗅ぎ分ける能力……丹波倫太郎、通称:タンバリンは、東海岸病院に勤務するメディカルソーシャルワーカー。強面な外見とは裏腹に患者の持つ悩みに人より早く気付く。そして、人一倍親身になって相談にのる。それはときに、医者や看護師の心まで癒やしていく……

  • リリコイ恋愛内科

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    命短し恋せよオトナ。”恋愛”内科医、加藤りりこ、36歳。わたしの所には、ワケありの患者ばかりがやってくる。さまざまな恋の病を抱えた患者を恋愛内科医・加藤りりこが診察(おうえん)致します!!

  • 花もキミを見てる

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    少年の心はすさんでいた。だが何かを求めていた…。ある日突然猫になってしまった不良少年・リュウが、魂の旅に出るネイチャー・コミック!!

  • 早乙女タイフーン

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    ギラギラした真夏のビーチで、競泳用のピチピチパンツを身につけ、海水浴客の安全を薄給で守る存在、ライフセーバー。花水海岸が”家”同然のスゴ腕ライフセーバー・早乙女太風のちょっと暑苦しい伝説が今、幕を開ける!

  • 守ってあげたい!

    くじらいいく子

    雑誌:
    ヤングサンデー

    ごくフツーの女の子だった安西サラサが失恋を機に、なんと自衛隊に入隊してしまった!?

  • ブルー・ジーン

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    つっぱりをやめた日野数生(かずみ)の目標は、「普通の女と明るい青春!」。雑誌を参考にして、高校の同級生・原田清美をローラースケートに誘う。そして、アルタのスクリーンで大胆な愛の告白をするのだが…!? ある日突然、つっぱりやめて明るい青春めざした数生のマラソン・ストーリー!!

  • ショウ!

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    フットワークは抜群だが、人を殴ることができない嵐山生(ショウ)はボクシング・ジムに通っている17歳。ある日、アルバイト先でゴタゴタに巻き込まれたショウは、たすけてくれた謎の男に「肉が踊っている!おまえの筋肉が踊っている!」と言われ、東京行きの列車の切符をもらう。天才ダンサーの血を引くショウの運命は…!?

  • アイスマン

    くじらいいく子

    雑誌:
    ヤングサンデー ビッグコミックスピリッツ

    アイスホッケーをなんにも知らないで入部した郷田弾も、いまや頼りがいあるポイントゲッター。しかし今度の相手は最強の極東高校だ!!

  • マドンナ

    くじらいいく子

    雑誌:
    ビッグコミックスピリッツ

    土門真子は女子大の英文科を卒業して、牛鍋工業高校にやってきた新米教師。「教師は残業がないし、夏休みと冬休みはたっぷりあるし、お金をためて海外旅行に行ったら、結婚退職でもしてやめちゃうわ」と軽く考えていた真子だったが、悪ガキだらけの2年D組の担任になってしまい、着任早々問題は山積み。その上、ラグビー部の顧問になってしまい…。新米教師・土門真子は生徒たちのマドンナになれるのか!?

おすすめ作家