著者 : かざま鋭二 5件

  • 風の大地 キャンペーン中

    かざま鋭二 坂田信弘

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    鹿沼CCにすごい男が現われた。沖田圭介24歳が、そのずばぬけた才能でプロゴルファーの道をめざす、サクセスストーリー。

  • 大地の子みやり

    坂田信弘 かざま鋭二

    雑誌:
    ビッグコミックオリジナル

    坂田ジュニアゴルフジュク始まって以来、
    一番の落ちこぼれ塾生・鈴木みやり。
    身体能力がずば抜けているわけでもない。
    ゴルフセンスがあるわけでもない。
    みやりは、ただ球を打ち続けるしかなかった。
    風の日も。雨の日も。雪の日も。
    高熱があっても骨折をしても練習場に通い続けた。

    しかし、どれだけ努力をしても
    努力と結果の繋がらない子だった。
    それでも、みやりは目を輝かせ、笑顔を絶やさずに
    「ゴルフは私の宝です!!目標はプロゴルファーになることです!!」
    と大きな声で答えるのだ。

    一途さだけでは生きていけないゴルフの途に
    少女みやりは人生の総てを捧げる。

  • ひかりの空

    かざま鋭二 坂田信弘

    雑誌:
    ヤングサンデー

    美しく澄み渡る北海道旭川の空の下、未来に向かって瞳を輝かせる少女・星野ひかりと、一度はゴルフを捨てた天才プレイヤー・杉本真が繰り広げる爽やかな物語。

  • でんでん虫

    かざま鋭二 坂田信弘

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    貧乏寺の伜、十禅寺大道にはある才能が宿っていた。その才能はラスベガスを訪れたことで花開く!! それを転機となって十禅寺大道の型破りな人生が始まる。

  • 大樹の道

    かざま鋭二

    雑誌:
    ビッグコミックスペリオール

    学生柔道選手権で優勝しながらも、今は一介のサラリーマンにすぎない坂本大樹。質実剛健で心優しい彼が、周囲に反対されながらも、背負い投げ一本にこだわって世界を目指す姿を描く。

おすすめ作家